1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物スイーツアイスビスケットサンドのカロリーは?糖質制限に向いている?

2017/06/30更新

ビスケットサンドのカロリーは?糖質制限に向いている?

noimage

ビスケットサンドは森永製菓の販売するアイス商品のひとつ。大きめのビスケットでアイスクリームをサンドした一品です。アイスクリームもビスケットもいっぺんに食べたい、そんな願いを叶えてくれる商品のカロリーと糖質を見ていきましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ビスケットサンドはカロリー高め

ビスケットサンドのカロリーは1個(119ml)あたり214kcalです。アイスクリームであること、そしてビスケットを用いていることから高カロリーですね。カロリー摂取目安を一食あたり600kcalに設定した場合、1個の摂取でも3分の1のカロリー量に相当します。

それでいて、ビスケットサンドは食事とは別に食べる食品ですからね。普段通りの食事と一緒に摂取すればカロリーオーバーの可能性が高いでしょう。

そのため、食べるのが事前に分かっていれば食事の摂取カロリーを控えめに。それか、ビスケットサンドを半分に分けて2日で摂取するなど工夫してみてください。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ビスケットサンドは糖質制限に向かない

ビスケットサンド1個(119ml)の炭水化物量は30.3gほど。本来は食物繊維量を除くことで糖質を割り出しますが、アイスは食物繊維の含有量が少ないためか記載されていないことが大半です。今回は1個あたりの糖質を約30gとしておきましょう。

これに対してスタンダード糖質制限の目安が一食あたり40g以下の糖質ですので、ビスケットサンドの糖質量はかなり高め。まず糖質制限には向きません。理由としてはアイスの糖質が高いこともありますが、上下に添えられたビスケットも問題ですね。

ビスケットは非常に糖質が高く、同社の製品は1枚(5.4g)あたり4.3gもの炭水化物を含みます。つまり、ビスケットは重さの8割近くの糖質を持った食品。それとアイスが融合した商品の糖質が低いはずもないのです。糖質制限中に食べるのなら、食事の量を減らしておくなど工夫しましょう。

▼ おすすめの関連記事
ビスケットの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

▼ おすすめの関連記事
アイスクリームは糖質制限中NG?選ぶなら糖質オフ!カロリーは?

糖質制限中に食べるなら和菓子?洋菓子?どちらがマシ?

▼ おすすめの関連記事
低糖質スイーツ!アイス!お菓子が大集合!コンビニ&スーパーに急げ

アイスに関する記事をご紹介

アイスに関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2022 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.