1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物スイーツアイスガツンとみかんのカロリーは?糖質制限には向いている?

2017/06/30更新

ガツンとみかんのカロリーは?糖質制限には向いている?

アイスのイラスト

ガツンとみかんはその名の通り、みかんの果汁とみかんの果肉がガツンと入ったアイスキャンディーのこと。アイスのひんやり感とみかんの爽やかな風味の相性がよく、1998年の発売から多くの人に愛される商品です。今回はそんな、ガツンとみかんのカロリーと糖質を紹介します。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ガツンとみかんは意外とカロリー低め

ガツンとみかん1本(85ml)のカロリーは75kcalと意外と低めです。アイス系商品の場合、1個で200kcalや300kcalを超えるのが当たり前ですからね。そういった商品と比べればカロリーが低いため、ダイエット中でも比較的口にしやすいと思います。

カロリーが低めな理由は乳製品が使われていないからでしょう。いわゆるバニラ系のアイスクリームと違い、ガツンとみかんはかき氷に近い感覚の商品であり、種類別の名称も氷菓です。

また、みかんもフルーツ類であることからカロリーが低め。ダイエット中にアイスが食べたくなった時は氷菓を選ぶといいかもしれません。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ガツンとみかんは糖質制限にあまり向かない

ガツンとみかん1本(85ml)の炭水化物量は19.6gです。みかんが使用されているため食物繊維を含むと考えられますが、残念ながら正確な数字の記載はありませんね。そのため、ほぼ1本あたり19.6gの糖質と考えていいでしょう。

カロリーこそ低かったものの、糖質はやや高めですね。乳製品を使ったアイスクリームの場合は1個あたり30gや40gが当たり前ですので、アイスの中では低糖質かもしれませんが、おやつに約20gの糖質摂取は糖質制限向けとは言えません。

ガツンとみかんにはマルチパックが存在し、そちらなら1本あたりの炭水化物量が12.1gと低めですので、糖質制限中はマルチパックの購入がおすすめです。ただ、1本あたりの容量が58mlまで落ちるため、普通のものを食べなれていると少し物足りないかもしれませんね。

▼ おすすめの関連記事
みかんは糖質制限中に食べてもOK?GI値やカロリーを徹底解剖

▼ おすすめの関連記事
アイスクリームは糖質制限中NG?選ぶなら糖質オフ!カロリーは?

糖質制限中に食べるなら和菓子?洋菓子?どちらがマシ?

▼ おすすめの関連記事
低糖質スイーツ!アイス!お菓子が大集合!コンビニ&スーパーに急げ

アイスに関する記事をご紹介

アイスに関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2022 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.