1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物スイーツアイスチョコモナカジャンボのカロリーは高い?糖質制限向き?

2017/06/30更新

チョコモナカジャンボのカロリーは高い?糖質制限向き?

noimage

チョコモナカジャンボは森永製菓の販売するアイス商品のひとつ。モナカアイスの中にパリパリ食感が美味しいチョコレートを挟んだものです。コンビニやスーパーのアイス売り場で必ず見かける定番商品と言えるでしょう。そんなチョコモナカジャンボのカロリーと糖質を紹介します。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

チョコモナカジャンボは高カロリー

チョコモナカジャンボ1個(150ml)のカロリーは302kcalです。カロリーの摂取目安は成人男性で一食あたり600~700kcalと言われていますね。チョコモナカジャンボだと一食分の半分くらいのカロリーを摂取することになります。

そもそもアイス系商品はカロリーが高めに設定されていますが、チョコモナカジャンボはモナカ部分やチョコレート部分のせいで特に高カロリーな印象ですね。

チョコレートは言わずもがな、モナカも原材料がもち米なことからカロリーが高めなのです。ちなみに、バリエーション商品であるバニラモナカジャンボは1個(150ml)あたり260kcalとなります。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

チョコモナカジャンボは糖質制限に向かない

チョコモナカジャンボ1個(150ml)には34.1gもの炭水化物が含まれます。糖質は「炭水化物-食物繊維」でもとめますが、食物繊維量は記載されていませんね。そのため、今回は糖質を約34.1gとしましょう。本来はもう少しだけ数字が低いと考えておいてください。

アイス系商品はカロリーだけでなく糖質も基本的に高いものですが、同量のカップアイスであればもう少しは低糖質でしょう。チョコモナカジャンボの場合、モナカやチョコレートが含まれる分だけ糖質が高くなっている印象です。

実際、チョコレートの含まれないバニラモナカジャンボは1個(150ml)あたり31.4gの炭水化物量と少しだけ数字が低め。大きな変化はないものの、こだわりが無ければバニラモナカの方を選ぶのもいいでしょう。ただ、どちらも非常に高糖質ですので、食べるなら3分の1程度に抑えておくのがおすすめです。

▼ おすすめの関連記事
もなかのカロリーは高い?糖質制限には向いている?

▼ おすすめの関連記事
アイスクリームは糖質制限中NG?選ぶなら糖質オフ!カロリーは?

糖質制限中に食べるなら和菓子?洋菓子?どちらがマシ?

▼ おすすめの関連記事
低糖質スイーツ!アイス!お菓子が大集合!コンビニ&スーパーに急げ

アイスに関する記事をご紹介

アイスに関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2022 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.