1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物スイーツアイスシャーベットの糖質はどのくらい?カロリーは?

2017/06/29更新

シャーベットの糖質はどのくらい?カロリーは?

シャーベット

シャーベットは口どけがよく繊細なかき氷のようなスイーツ。アイスクリームと並べられることも多いですが、実際に食べてみると食感や味わいに大きな違いが感じられます。そんなシャーベットの糖質やカロリーを確認していきましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

シャーベットは糖質高め

シャーベットと一口に言っても様々な種類があります。今回は分かりやすくバニラシャーベットを基準に数字を見ていきましょう。そうするとシャーベット100gあたりの糖質量は約28.7gほど。商品によりますがカップ1杯が100~120gほどではないでしょうか。

つまりは、シャーベット1杯で約30g前後の糖質量。スタンダード糖質制限の目安が一食40g以下なことを考えると確実に高めです。もし、おやつにシャーベットを食べる予定があるのなら、昼食の糖質量を10gまで減らしておかなければなりません。

しかし、10gの糖質で食べられる食品は実に限られています。味付けを薄めにした肉類や一部の野菜など。外食ではまず実現不可能でしょう。そう考えると糖質制限中にシャーベットはおすすめできませんね。食べるにしても量を抑えた方がいいでしょう。それか、糖質を抑えるレシピで自作するかです。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

シャーベットはカロリーもやや高め

シャーベット100gあたりのカロリーは127kcalとされています。糖質のことを考えるとカロリー量が可愛く見えてきますが、決して低い数字ではないので油断してはいけません。1個あたりが150gあるシャーベットなら1個で191kcal。ここまでくるとカロリー制限に大きな影響が出てくるでしょう。

ただ、アイスクリームと比べると低カロリーなのは確か。バニラアイスは100gで180kcalも持っていますので、3分の2程度に抑えることが出来ます。また、シャーベットの種類によってはさらに低カロリーなこともあります。

▼ おすすめの関連記事
糖質制限中に食べるなら和菓子?洋菓子?どちらがマシ?

▼ おすすめの関連記事
低糖質スイーツ!アイス!お菓子が大集合!コンビニ&スーパーに急げ

シャーベットに関する記事をご紹介

シャーベットに関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2022 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.