1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物スイーツアイス低糖質スイーツ!アイス!お菓子が大集合!コンビニ&スーパーに急げ

2018/09/06更新

低糖質スイーツ!アイス!お菓子が大集合!コンビニ&スーパーに急げ


2018/09/06 低糖質スイーツ「ブランのしっとりほろにがブラウニー」を更新しました。

糖質制限ダイエット中でも食べられそうな低糖質なスイーツやアイスが、今、続々と登場しています。糖質制限ダイエッターにとって、これはかなりの朗報ですね!ここでは糖質制限ダイエット中でも食べられるスイーツやアイスをご紹介しています。スーパーやコンビニで購入できるものですから、あなたも探して食べてみてくださいね!

関連:低糖質パンを制覇!スーパーやコンビニで買えるのはコレ

スポンサーリンク

低糖質なスイーツやアイスはどこで買える?

低糖質なスイーツなんて専門店やネット通販で買わないといけないんじゃない?低糖質なアイスなんて探すのに苦労しそう…そう思っている人もいるようですが、実はスーパーやコンビニでも注意して見てみると低糖質スイーツや低糖質アイスを見つけることができるのです。

特に最近は糖質制限をする人が急増しているためか、いろいろな企業が低糖質商品の開発に乗り出しているように思います。探せばいろいろな商品がありますから、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

糖質カットサプリ

スーパーやコンビニで買える低糖質スイーツ&アイス

スーパーでもコンビニでも取り扱いのある低糖質スイーツや低糖質アイスがこちらです。見つけたらぜひ食べてみてくださいね。

グリコ

グリコと言えば甘いキャラメルを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、甘いお菓子やアイスをたくさん世に送り出していますよね。そんなグリコにも低糖質なスイーツやアイスがあります。

リベラ(ミルク)

リベラ

糖質量:20.2g

“スタイルフリーなチョコレート”というキャッチコピーで販売されているグリコのリベラ(LIBERA)は、「チョコレートは食べたいけれど、糖質と脂肪が気になる…」そんな人の悩みに応えてくれる商品です。

リベラは糖と脂肪の吸収を抑えてくれるトウモロコシ由来の食物繊維“難消化性デキストリン”を原材料に加えることで、チョコレートの糖質と脂肪に働きかけてくれるという、画期的なチョコレート。糖質量は1袋あたり20.2gと意外と多めですが、難消化性デキストリンの働きで糖と脂肪の吸収を穏やかにしてくれますよ。

リベラ(ミルク) 栄養成分
カロリー262kcal
タンパク質3.0g
脂質17.7g
炭水化物27.7g
糖質20.2g
食物繊維7.5g
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

小ぶりのキューブ型チョコレートは、いかにも女性らしい見た目ですね。指で摘まんでもすぐに溶けていかないので、仕事中の息抜きにもピッタリだと思います。味は普通のミルクチョコレートとほとんど変わりなく、甘さいっぱい。もっと甘さ控えめかと思ったのですが、しっかりと甘いのでチョコレートへの欲求を十分に満たしてくれそうですね。

小さいパッケージなのでバッグに入れてもかさばりませんし、チャック付きですから余った分もちゃんと保存できますよ。

SUNAO(スナオ)バニラ

SUNAO(スナオ)バニラ

糖質量:7.6g

身体に気を配りながら食べることを楽しめる、身体に優しい美味しさを…といったコンセプトで生まれた「SUNAO(スナオ)」。豆乳や食物繊維(ポリデキストロース)、身体に吸収されにくいとされる甘味料を使用するなどして、低糖質かつ低カロリーに仕上げています。

定番のバニラ味の糖質量は1個あたり7.6g。通常のバニラアイス(ラクトアイス)は1個20~25gほどですから、半分以上の糖質カットができることになります。食物繊維も13.4g摂取できますよ。

SUNAO(スナオ)バニラ栄養成分
エネルギー80kcal
たんぱく質2.7g
脂質4.1g
糖質7.6g
食物繊維13.4g
ナトリウム35mg
ショ糖0g
実際に食べた感想と口コミ

SUNAO(スナオ)バニラ

豆乳使用ということで…どんな味わいなのかワクワクして一口。これは、どこか懐かしさも感じる、さっぱりとしたバニラアイスです。

甘さもしっかりとあり、バニラの香りがふんわり。あまり豆乳感はありません。バニラビーンズもしっかりと入っていて、見た目も贅沢な感じですね。ただ、ハーゲンダッツなどと比較すると濃厚さは足りないかもしれません。かなりスッキリとした甘さで、軽い感じのアイスですが、これで糖質7.6g、カロリー80kcalですから十分優秀だと思いますよ。

SUNAO(スナオ)チョコクランチ

SUNAO(スナオ)チョコクランチ

糖質量:8.1g

こちら、糖質量は1個あたり8.1g。カロリーは80kcalです。通常、こういった感じのチョコクランチアイスやチョコチップアイスの糖質量は1個あたり20~25gですから、こちらも半分以下に糖質カットできています。食物繊維は1個で13.3gも摂取できますよ。

SUNAO(スナオ)チョコクランチ栄養成分
エネルギー80kcal
たんぱく質2.3g
脂質3.7g
糖質8.1g
食物繊維13.3g
ナトリウム67mg
ショ糖0g
実際に食べた感想と口コミ

SUNAO(スナオ)チョコクランチ

糖質制限ダイエット中にチョコレートクランチが入ったアイスを食べられるなんて、これはかなりスゴイことだと思いますよ。こちらもバニラアイス同様、濃厚というよりはスッキリと甘い仕上がりになっています。

ふたを開けるとチョコクランチがたっぷり。このチョコクランチが良いアクセントになっていて、サクっとした歯ごたえも良いですね。バニラアイスじゃあちょっと物足りない…という人は、ぜひこちらのチョコクランチを食べてみていただきたいと思います。1カップでしっかり満足できました。

SUNAO(スナオ)ラムレーズン

SUNAO(スナオ)ラムレーズン

糖質量:8.3g

特に女性はラムレーズン味のアイスが好きですよね?バニラ風味のアイスの中にはラム酒漬けのレーズンがしっかりと入っています。ふんわり香るラム酒とアイスの程よい甘さが絶妙なバランスです。糖質量は1個あたり8.3g。食物繊維は11.9gとなっています。ちなみに一般的なカップ入りラムレーズンアイスの糖質量は1個あたり25gほどですから、相当低糖質ということになりますね。

SUNAO(スナオ)ラムレーズン栄養成分
エネルギー80kcal
たんぱく質2.2g
脂質3.9g
糖質8.3g
食物繊維11.9g
ナトリウム28mg
ショ糖0g
実際に食べた感想と口コミ

SUNAO(スナオ)ラムレーズン

香料で誤魔化したラムレーズンアイスなんじゃ…とちょっとなめてかかったのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。ラムレーズンが結構たくさん入っていて、ラムレーズンファンにとってたまらないラム酒の香りもばっちり。

ただ、ハーゲンダッツやサーティワンアイスなどと比較するとミルク感が弱いと感じるかもしれませんが、何といっても糖質が8.3gですから、糖質制限中タブーとされるラムレーズンアイスが低糖質で食べられること自体に感謝すべきだと思います!

SUNAO(スナオ)チョコモナカ

SUNAO(スナオ)チョコモナカ

糖質量:9.9g

一般的なチョコ入りモナカは結構な甘さがありますが、こちらはすっきりとした甘さですね。豆乳使用ということですが、言われなければわかりません。入っているのは板チョコかと思ったのですが…若干クッキーに近いようなチョコレートクランチが、モナカとバニラアイスの間に入っています。

このチョコレートクランチが主張しすぎず、引っ込みすぎず、本当にバランスの良い割合だと思いました。1つ82mlと小さめですが、ダイエット中のおやつにはピッタリな量だと思います。

SUNAO(スナオ)チョコモナカ栄養成分
エネルギー80kcal
たんぱく質1.7g
脂質3.7g
糖質9.9g
食物繊維8.0g
ナトリウム44mg
ショ糖0g
実際に食べた感想と口コミ

一般的なチョコ入りモナカは結構な甘さがありますが、こちらはすっきりとした甘さですね。豆腐使用ということですが、豆腐感はゼロ。板チョコかと思ったのですが…若干クッキーに近いようなクランチチョコレートが、モナカとバニラアイスの間に入っています。このチョコレートが主張しすぎず、引っ込みすぎでもなく、本当にバランスの良い割合だと思いました。1つ82mlと小さめですが、ダイエット中のおやつにはピッタリな量だと思います。

SUNAO(スナオ)バニラソフト

SUNAO(スナオ)バニラソフト

糖質量:8.8g

SUNAO(スナオ)のラインナップの中で最も容量が多いバニラソフトは、それでいて糖質8.8g。食物繊維も1個あたり11.8g摂取できる優秀な商品です。一般的なソフトクリームは1個あたり糖質20~30gほどですから、それと比較するとかなりの糖質カットになります。

SUNAO(スナオ)バニラソフト
カロリー80kcal
タンパク質2.0g
脂質3.8g
糖質8.8g
食物繊維11.8g
ナトリウム54mg
ショ糖0g
実際に食べた感想と口コミ

バニラビーンズがしっかりと入っていて、それだけで高級感が漂いますね。しっかりと甘くて、後味はさっぱり。豆乳使用ということですが、豆乳っぽさがあまりないので、豆乳が苦手という人でも問題なく食べられると思います。

濃厚なソフトクリームというよりは、軽い感じの爽やかなソフトクリームという感じなので、1個丸々飽きることなく食べられますよ。糖質が1個あたり8.8gなのはありがたい。さらにカロリーも1個80kcal、食物繊維が11.8gも摂取できるのは、糖質制限ダイエッターでなくても嬉しい配慮ですよね。これはリピート確実なアイスです。

80kcal カロリーコントロールアイス 抹茶あずきモナカ

80kcal カロリーコントロールアイス 抹茶あずきモナカ

糖質量:13.0g

濃厚な抹茶アイスが低糖質で食べられるこちら。糖質量は1個あたり13.0gと、従来商品の約40%となっています。断面を見るとあずきソースとミルクソースが入って、ちゃんと和スイーツになっていますよ。食物繊維7.7mg配合。カロリーも80kcalと低カロなので、ダイエット中のおやつに最適ですね。

カロリーコントロールアイス 抹茶あずきモナカ栄養成分
エネルギー80kcal
たんぱく質2.0g
脂質2.7g
糖質13.0g
食物繊維7.7g
ナトリウム56mg
ショ糖0g
実際に食べた感想と口コミ

これは上品な甘さですね。抹茶アイスがほろ苦く、あずきソースとの相性もばっちりです。多分、抹茶アイスだけを入れたモナカだったら、抹茶の苦味が目立ってしまうのかもしれませんが、あずきソースとミルクソースがほどよく緩和してくれます。糖質制限ダイエット中の「アイスが食べたい!」だけでなく、「和菓子が食べたい!」という願いも叶えてくれることでしょう。

森永

大手食品メーカーの森永乳業の商品にも、糖質制限中OKな低糖質商品があります。どんな商品かさっそく見ていきましょう。

おいしい低糖質プリン カスタード

おいしい低糖質プリン カスタード

糖質量:3.6g

1個あたりの糖質量がわずか3.6gという低糖質プリン。一般的なプリンの糖質は15g程度ですから、1/4以下に抑えられているということになりますね。砂糖や粉飴を減らす代わりに体内に吸収されにくい甘味料を使用することで、ここまでの低糖質を実現しました。有名パティシエの辻口博啓シェフや、糖質制限食「ロカボ」の普及に努める山田悟医師も推奨するプリンです。

おいしい低糖質プリン カスタード 栄養成分
エネルギー72kcal
たんぱく質1.7g
脂質5.6g
糖質3.6g
食物繊維0.2g
ナトリウム38mg
カリウム120mg
アルコール分0.1%未満
実際に食べた感想と口コミ

一口食べて「美味しい!」と思いました。しっかりとした甘さがありますが、どこか懐かしい優しさのある風味。なめらかな食感も良いですね。パッケージに「低糖質プリン」と書いてあるので、つい低糖質なことを意識しながら食べてしまいますが、これ、パッケージを見なければ低糖質だと気づく人はいないでしょう。カロリーも1個72kcalと低カロ設計。これはダイエット中に嬉しいですね。子どももきっと好きだと思いますよ。

おいしい低糖質プリン 抹茶

おいしい低糖質プリン 抹茶

糖質量:3.6g

一般的な抹茶プリンの糖質量を調べてみましたが、だいたい1個あたり15~20gですから、それをこの抹茶プリンに置き換えるだけでかなりの糖質カットになります。砂糖を使用せずに身体に吸収されにくいと言われる甘味料を使用しています。

おいしい低糖質プリン 抹茶 栄養成分
エネルギー65kcal
たんぱく質1.9g
脂質4.7g
糖質3.6g
食物繊維0.3g
ナトリウム35mg
カリウム91mg
実際に食べた感想と口コミ

食べたみてビックリ!クリーミーで濃厚で、さらにほろ苦さもしっかりとあるのに、それでいて満足感ある甘さ。これは美味しいですね。いろいろな低糖質スイーツがありますが、これは洋菓子と和菓子の両方の良さを持ち合わせているちょうどいいスイーツなので、ちょっと和風な気分のときもピッタリだと思います。本当にしっかり甘いので、低糖質スイーツということを忘れそうになるくらい。最後にちゃんと抹茶の苦味が残る大人向けスイーツ、これもリピート間違いなしですね。

おいしい低糖質プリン ミルクココア

おいしい低糖質プリン ミルクココア

糖質量:3.4g

こちらも1個あたりの糖質は3.4gと低糖質。一般的なココアプリンやチョコレートプリンの糖質量は1個あたり15~20gですから、かなり糖質の摂取量を制限できます。洋酒を使った大人向けスイーツです。

おいしい低糖質プリン ミルクココア 栄養成分
エネルギー75kcal
たんぱく質2.0g
脂質5.8g
糖質3.4g
食物繊維0.6g
ナトリウム38mg
カリウム120mg
アルコール分0.1%未満
実際に食べた感想と口コミ

濃厚なココアの風味が楽しめるプリンでした。“ミルクプリン”ということなので、どちらかというと子ども向けの味になっているのかと思ったのですが、想像以上にしっかりココアで上品さすら感じるプリンに仕上がっています。1個75gと小ぶりですが、味がしっかり濃厚なので満足感もバッチリです。これはまたリピートしたいスイーツですね。

ヘルシースナッキングチョコ きなこと黒大豆のミルクチョコ

ヘルシースナッキングチョコ きなこと黒大豆のミルクチョコ

糖質量:9.7g

海外セレブが美容や健康のために実践する生活習慣“ヘルシースナッキング”。食物繊維やタンパク質が含まれる健康的な間食を食べて極端な空腹状態をつくらない方法ですが、そんなヘルシースナッキングに着目して開発されたのが、きなこと大豆を使用したこちらのチョコレートです。こういったチョコレートの袋菓子は1袋あたり糖質20g前後も含まれますから、9.7gというのはかなり低糖質ですね。ダイエットに欠かせないタンパク質も1袋で5.1g摂取できます。

きなこと黒大豆のミルクチョコ
エネルギー144kcal
たんぱく質5.1g
脂質8.2g
糖質9.7g
食物繊維5.5g
食塩相当量0.017g
実際に食べた感想と口コミ

ゴツゴツとした見た目のチョコレートに、黒大豆と大豆たんぱく(大豆パフ)が含まれているとのこと。確かに表面には黒色と茶色の粒々が見えますね。ザクッとした食感のチョコレートは、ほのかにきなこ味。甘さだけでなく、ちゃんと黒大豆の香ばしさを感じます。

しっかりとした噛みごたえのあるチョコレートなので、よく噛んでゆっくりと食べれば小腹も満たしてくれるでしょう。これで糖質量が1袋9.7gというのは嬉しいですね。食物繊維も1袋で5.5g摂取できますし、カロリーが144kcalと低カロなのもありがたい。食べきりサイズなのでオフィスでの間食にももってこいです。

ヘルシースナッキングチョコ アーモンドと黒大豆のビターチョコ

ヘルシースナッキングチョコ アーモンドと黒大豆のビターチョコ

糖質量:9.5g

大豆パフと黒大豆、アーモンドが入ったビターチョコレート。糖質量は1袋あたり9.5gと、一般的な商品(1袋あたり糖質20g程度)と比較してもかなり低糖質な設計です。1袋で食物繊維5.3g、タンパク質5.3g。食物繊維5.3g摂取できます。

アーモンドと黒大豆のビターチョコ 栄養成分
エネルギー145kcal
たんぱく質5.3g
脂質8.3g
糖質9.5g
食物繊維5.3g
食塩相当量0.014g
実際に食べた感想と口コミ

きなこバージョンと見た目はそっくりですが、ビターというだけに苦味が強い大人向けのチョコレートに仕上がっています。これ、ビターチョコレート好きとして大絶賛したい美味しさでした。美味しいのに美容や健康にも良いという一石二鳥の優秀商品。

原材料を見てみると、食物繊維のイヌリンが含まれています。イヌリンは最近大注目されている成分ですから、これもなかなか高評価ですね。ただ苦いだけでなく黒大豆やアーモンドの香ばしさと、大豆たんぱく(大豆パフ)のサクサクっとした食感が楽しめる商品です。常にバッグに携帯して小腹が空いたときに食べるというのも良いですね。

明治

大手食品メーカーの株式会社 明治からも、低糖質なスイーツが販売されています。

ロカボーノ カスタードプリン

ロカボーノ カスタードプリン

糖質量:2.3~4.8g

低糖質食品ではお馴染みの難消化性デキストリンやイヌリンを使用し、1個(180g)あたり糖質量4.8g(栄養成分表示には2.3~4.8gと記載)に抑えたカスタードプリン。1個あたり食物繊維が27.7gも摂取できます。一般的な大きめサイズのプリンは糖質量が30g前後ですから、それと比較するとかなり低糖質ということがわかりますね。

ロカボーノ カスタードプリン 栄養成分
エネルギー156kcal
たんぱく質2.0g
脂質10.2g
炭水化物31.4g
糖質2.3~4.8g
食物繊維27.7g
食塩相当量0.19g
実際に食べた感想と口コミ

明治のロカボーノ カスタードプリン、これ結構サイズが大きいんですよね。それでいて糖質が1個あたり4.8gですから驚きです。栄養成分表示には糖質2.3~4.8gとあるので、多少のバラつきがあるのでしょうか。難消化性デキストリンを使用しているスイーツは多いのですが、加えてイヌリンを配合している点はなかなか凄いと思います。1個で食物繊維が27.7gも摂れてしまいますから、普段食物繊維不足を感じている人にもおすすめです。

甘さは結構強く、上品なプリンというよりも昔懐かしい子ども向けプリンという印象でしたが、たっぷり食べられるのは嬉しいですね。カップに、一度にたくさん食べると体調によってはお腹が緩くなる可能性あり、といったことが記載されていたので、お腹が弱い人は注意してくださいね。

遠藤製餡(ENDO)

オーガニック小豆を使用したお茶やスイーツを開発・販売している遠藤製餡には、低糖質&低カロリーなスイーツがたくさんあります。

低糖質でおいしいようかん(こし)

低糖質でおいしいようかん(こし)

糖質量:9.1g

オーソドックスなこしあんのようかん。糖質量は1個あたり9.1gと、同じ遠藤製餡の水ようかん(糖質32.1g)と比較すると、72%の糖質カットになっています。カロリーも1個あたり52kcalと低カロですから、糖質制限ダイエッターだけでなくカロリーが気になる人にもピッタリですね。

低糖質でおいしいようかん(こし)(1個90g当り)
エネルギー52kcal
たんぱく質0.7g
脂質0.1g
糖質9.1g
食物繊維10.3g
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

しっかりと冷やして食べてみました。少々舌に残るザラッとした感じが気になるものの、ほんのりと甘くて美味しいですね。がっつり甘い物が食べたい!というのではなく、ちょっと甘いものが欲しい、というときにおすすめのスイーツです。

和菓子系の低糖質スイーツは商品数が少ないので、これはなかなか重宝すると思います。食物繊維も1個で10.3g摂取できるので、その点も嬉しいですね。

低糖質でおいしいようかん(抹茶)

低糖質でおいしいようかん(抹茶)

糖質量:9.4g

遠藤製餡の水ようかん抹茶味(糖質33.4g)と比較して、糖質が72%カットになっているこちらの抹茶味の低糖質ようかん。1個の糖質量は9.4gとかなり低糖質に仕上がっています。さっぱりと食べられるようかんは、暑い季節にももってこいです。

低糖質でおいしいようかん(抹茶)(1個90g当り)
エネルギー55kcal
たんぱく質0.8g
脂質0.2g
糖質9.4g
食物繊維10.3g
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

原材料名を見ると、食物繊維やインゲン豆繊維などが最初に並んでいるだけに、1個で食物繊維が10.3gも摂取できます。砂糖も使用されているようですが、それで糖質10g以下に抑えている点はなかなかのもの。

今回は冷やして食べたのですが、しっかりと甘く、ほんのりと抹茶の香りが味わえます。抹茶が大好きな人は、もしかするともっともっと抹茶味が前面に出ているような味を求めるかもしれませんが、これはこれで万人受けする味わいだと思いますよ。

ゼロカロリーきなこわらびもち

ゼロカロリーきなこわらびもち

糖質量:15.2g

黒みつ風味できなこで味わうこちらのわらびもちの糖質量は、100gあたり14.0gということですから、1個108g+きなこ0.7gですから糖質量は15.2gほどになりますね。10g以上糖質が含まれていますが、一般的なものだと同じくらいの分量で糖質は27~30gほどですから、しっかり半分の糖質にカットされていることがわかりますね。砂糖の代わりにエリスリトールとラカンカ抽出物が使用されています。

ゼロカロリーきなこわらびもち 栄養成分(100g中)
カロリー0kcal
タンパク質0.1g
脂質0.0g
糖質14.0g
食物繊維0.6g
食塩相当量1.3mg
実際に食べた感想と口コミ

かなりの弾力があってスプーンがすんなり入っていかないほどモチモチのわらびもちには、ちゃんときなこもついてきます。本当に弾力がすごく、まさに本物のわらびもちと同じ感じ。食べてみると甘すぎず、程よい優しい甘さを感じます。

ただ、正直なところきなこがもう少し多い、もしくは黒蜜などがついているといいかな、と思いましたが、これで低糖質なだけでなくカロリーもゼロですから贅沢は言えませんね。和菓子な気分のときにこちらの商品はなかなか良いと思いました。1個で結構な量があるので、満足感も得られますよ。

ゼロカロリーおしるこ

ゼロカロリーおしるこ

糖質量:14.8g

糖質10.5gのおしるこは、こんにゃくの成分で食物繊維の一種であるグルコマンナンを使用したヘルシーな角餅入りです。あんこを使用し、餅まで入っているおしるこは1食あたり30~40gとかなりの糖質を含みますが、こちらの商品なら1/3~1/4で済みますね。

ゼロカロリーおしるこ 栄養成分(100g中)
カロリー0kcal
タンパク質0.1g
脂質0.0g
糖質10.2g
食物繊維1.3g
食塩相当量4.3mg
実際に食べた感想と口コミ

レンジで温めさっそく一口。結構甘いですね。エリスリトールを使用しているということですがこの甘さは甘党さんにとってかなり嬉しい商品だと思いました。小豆の粒はなく、サラサラとしたこしあんタイプのおしるこで、中にはやや小さめの白いお餅がひとつ。調べてみたら関西では粒あんタイプをぜんざい、こしあんタイプをおしること呼ぶようですね(ちなみに関東では粒あん・こしあんともにおしること呼ぶことが多いらしいです)。

ただ…このお餅、普通のお餅をイメージして食べると少々残念かもしれません。マンナン角餅とありますが、お餅というより葛餅のようなプリっとした食感です。しかしながら、この角餅がなければ物足りなさが残るでしょうし、本物のお餅だったら糖質がアップしますから、これがベストな気もしますね。温かい低糖質スイーツはあまりないので寒い日にぜひ食べたいスイーツでした。

ゼロカロリーくずもち

ゼロカロリーくずもち

糖質量:11.3g

一般的なくずもちの糖質量は27~30gほど。見た目はかなりヘルシーな印象ですが、結構な糖質量が含まれているのです。しかしこちらの商品なら1個あたり11.3gの糖質ですから、糖質制限中は迷わず選びたいですね。黒みつときなこ付きで、しっかりくずもちを楽しめます。

ゼロカロリーくずもち 栄養成分(100g中)
カロリー0kcal
タンパク質0.2g
脂質0.1g
糖質10.5g
糖質1.2g
食塩相当量18.2mg
実際に食べた感想と口コミ

くずもちに黒みつときなこが付いてくる和スイーツ。まず、量が多いのは非常に嬉しいのですが…容器いっぱいにくずもちが入っているので、そこに黒みつときなこを乗せるのが難しい。実際、食べる前に黒みつをこぼしてしまいました。食べるときは注意が必要です。

気になる味はなかなか美味しい!程良い甘さのくずもちに、黒みつのしっかりめの甘さが絡み、またきなこの香ばしい風味もバランスが良いですね。これでカロリーゼロなだけでなく糖質も11.3gとは凄いです。まだ低糖質な和風スイーツは多くないので、和風甘味好みの人はこちらの商品、食べてみてほしいですね。

ゼロカロリーしっとりようかん(栗風味)

ゼロカロリーしっとりようかん(栗風味)

糖質量:9.18g

こちらの商品はインゲン豆繊維を使用し、さらに天然の甘味料のエリスリトールを配合することによって、100gあたり糖質10.2gに仕上げています。1個の内容量は90gですから、糖質量は9.18gということになります。一般的なようかんは25gほどの糖質量が含まれていますから、かなり低糖質ですね。

ゼロカロリーしっとりようかん(栗風味) 栄養成分(100g中)
エネルギー0kcal
たんぱく質0.1g
脂質0.0g
糖質10.2g
食物繊維2.8g
ナトリウム8.1mg
実際に食べた感想と口コミ

一口目…これはかなり甘いです!栗の風味は結構しっかりですが、結構な甘さでまるでモンブランの黄色いクリームを食べているような…。モンブランのクリーム風味の寒天ですかね。香りも結構甘め、甘党の人だったら満足の甘さかもしれませんね。こんなに甘いのに糖質は9.18gとは驚きです。

個人的にはあまり“和風”っぽさを感じなかったのですが、糖質制限中の人にとって便利なスイーツであることは間違いありません!

ゼロカロリー水ようかん(抹茶)

ゼロカロリー水ようかん(抹茶)

糖質量:8.19g

100gあたりの糖質量9.1gというこちらの水ようかん抹茶味。内容量は90gですから、1個の糖質量は8.19gになります。水ようかんは種類によって容量も糖質量も異なりますが同じくらいの大きさの商品だと25g程度の糖質が含まれていますから、糖質60~70%オフになりますね。

ゼロカロリー水ようかん(抹茶) 栄養成分(100g中)
エネルギー0kcal
たんぱく質0.1g
脂質0.0g
糖質9.1g
食物繊維2.3g
ナトリウム9.5mg
実際に食べた感想と口コミ

一般的な水ようかんよりももっとさっぱりとしたような、もう少しプルンとした感じの食感ですね。ざらつきもなく、言わば寒天ゼリーと水ようかんの中間のような…しかしながら、これで低糖質&カロリーゼロですから、これははかなり頑張っていると思います。

抹茶の風味もちゃんと感じることができますし、甘さも程良く、飽きずに最後まで食べることができました。糖質制限ダイエット中とはいえ、カロリーもちょっと気になってしまいますから、そんなときにこのスイーツは良いですね。和スイーツが食べたいときにおすすめです。

ゼロカロリー水ようかん

糖質量:9.0g(100g中)

砂糖の代わりにエリスリトールやステビア、ラカンカ抽出物などを使用して低カロリーに仕上げたのがこちらのゼロカロリー水ようかんです。通常の水ようかんだと同じ量で糖質は25g前後、でもこちらの商品なら糖質9.0gとおよそ1/3の低糖質に仕上がっています。カロリー0な点も嬉しいですよね。

ゼロカロリー黒糖あんみつ

糖質量:2.6g(100g中)

エリスリトールやラカンカ抽出物を使用することで、糖質を抑えた黒糖あんみつ。あんみつに使用されている寒天は低糖質&低カロリーですが、黒みつ、フルーツ、アイスクリーム、求肥(ぎゅうひ)などが乗っているので20g程度の糖質が含まれます。でも、こちらの商品なら糖質はたった2.6g。おかわりしても糖質の摂取量は5.2gですから心強いですね。

ゼロカロリーみたらし

糖質量:6.6g(100g中)

噛みごたえのあるしっかり食感のお餅入りスイーツです。砂糖を使用せず、代わりにエリスリトールやラカンカ抽出物で甘味を出したゼロカロリーみたらしは、1個あたり糖質量6.6g。甘いスイーツも良いですが、たまに“甘しょっぱい”ものを食べたくなったら、ぜひこちらを選んでみましょう。ちなみにみたらし団子だと1本35gほどの糖質が含まれています。

いちご和じゅれ

糖質量:13.3g(100g中)

1個あたり糖質13.3gのこちらは、いちごの酸味と程良い甘さが楽しめるゼリーです。一般的な苺ゼリーだと、20g前後の糖質が含まれていますからしっかり糖質カットができますね。寒天だけでなく葛粉を加えることで、舌触りの良さを実現しているところもポイントですよ。

スーパーで買える低糖質スイーツ&アイス

スーパーでは、こんな低糖質スイーツや低糖質アイスが購入できます。

紀文

糖質0g麺をはじめ、さまざまな低糖質商品を送り出す紀文食品からも、低糖質なスイーツが登場しています。

カロリーオフマンゴープリン

カロリーオフマンゴープリン

糖質量:7.3g

糖質7.3gの低糖質なマンゴープリン。一般的なマンゴープリンの糖質量は25~30gですから、かなり低糖質ですね。しかも内容量220gとたっぷりサイズなのにこの糖質ですからさすがです。

カロリーオフマンゴープリン 栄養成分
エネルギー71kcal
たんぱく質0.4g
脂質4.2g
糖質7.3g
食物繊維1.0g
ナトリウム142mg
食塩相当量0.4g
実際に食べた感想と口コミ

カロリーオフマンゴープリン

シンプルなマンゴープリンですが、とにかくこの大容量がポイントだと思います。

糖質制限をしていると、スイーツ・デザートをたっぷり食べることがなかなかできませんから、220gで糖質量が7.3gはありがたい。お腹も心も満たしてくれるボリューム満点のマンゴープリンです。

カロリーオフ杏仁とうふ

カロリーオフ杏仁とうふ

糖質量:2.2g

カロリーオフと商品名についているだけに、1個あたり65kcalと低カロリー設計で、さらに糖質量もわずか2.2gに抑えている優秀な杏仁豆腐。通常、杏仁豆腐の糖質量は20~25gほどですから1/10ほどに糖質量を抑えています。

カロリーオフ杏仁とうふ 栄養成分
エネルギー65kcal
たんぱく質0g
脂質6.2g
糖質2.2g
食物繊維0.4g
ナトリウム53mg
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

カロリーオフ杏仁とうふ

もっちりとした弾力ある杏仁豆腐。杏仁豆腐独特のもったりなめらかな心地よい舌触りと、まろやかな甘味、杏仁の香り。濃厚な杏仁豆腐というより、どちらかというとさっぱりと食べられる杏仁豆腐です。

220gとかなりたっぷり入っていて糖質2.2gですから、さすが紀文ですね。

カロリーオフ チアシード入りココナッツプリン

カロリーオフ チアシード入りココナッツプリン

糖質量:2.6g

低糖質スイーツでは珍しいココナッツプリン。1個あたり2.6gとかなり低糖質なうえに、カロリーも80gと嬉しい商品ですね。スーパーフードで知られるココナッツオイルとチアシードが入った美容にも役立ちそうなスイーツです。

カロリーオフココナッツプリン 栄養成分
エネルギー80kcal
たんぱく質0.6g
脂質7.2g
糖質2.6g
食物繊維1.1g
ナトリウム54mg
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

カロリーオフ チアシード入りココナッツプリン

ビジュアルインパクトが大きいココナッツプリン。たっぷりと入ったチアシードが表面に…ほどよい甘さとチアシードのプチプチとした食感が楽しめるスイーツです。

チアシードはアンチエイジング作用や便秘解消などが期待できるスーパーフードで、鉄分やカルシウム、必須アミノ酸など豊富な栄養を含むことで知られています。

またココナッツオイルもスーパーフードのひとつで、免疫力アップや活性酸素除去などさまざまな効能が期待できると言われる注目の食品です。それらを使用しながら糖質を抑えた、なかなか魅力的なスイーツではないでしょうか。

トップバリュ

お手頃価格で高品質の商品が揃う、イオンのオリジナルブランドのトップバリュ(TOPVALU)。トップバリュにも低糖質な商品がいろいろあります。

やさしさ想いスイーツ シュークリーム

やさしさ想いスイーツ シュークリーム

糖質量:8.76g ※エリスリトールを除く

“やさしさ想いスイーツ~おいしさと糖質のバランス~シリーズ”のシュークリームは1個あたり糖質8.76g。通常のシュークリームの糖質は1個あたり20~25g程度ですから、半分以下ということになりますね。ちなみにこちら、体内に吸収されにくい甘味料エリスリトールが3.74g含まれています。

やさしさ想いスイーツ シュークリーム栄養成分
エネルギー154kcal
たんぱく質3.4g
脂質11.6g
糖質(エリスリトールを除く)8.76g
エリスリトール(天然甘味料)3.74g
食物繊維0.4g
ナトリウム51mg
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

普通に甘くて美味しいシュークリームです!シュー生地に小麦ふすまや大豆粉が使用されていて風味や食感が一般的なシュー生地とは違うのかな…と思っていたのですが、ごくごく普通のふんわりシュー生地。原材料を見てみると、ふすまや大豆粉ではなく小麦粉の記載があるので、シュー生地には小麦粉を使用しているようですね。

それで糖質8.76gとはかなり優秀!クリームはふわふわとろとろ、さっぱりとした甘さなので、口の中に嫌な甘さが残ることもありません。これはリピート間違いなしのスイーツだと思いました。

やさしさ想いスイーツ エクレア

やさしさ想いスイーツ エクレア

糖質量:8.91g ※エリスリトールを除く

トップバリュの“やさしさ想いスイーツ~おいしさと糖質のバランス~シリーズ”にはエクレアもあります。エクレアの糖質量は1個あたり8.91g。これまた10gを切る低糖質っぷりです。一般的なエクレアの糖質量は1個あたり20~25gですから、超低糖質に仕上がっていますね。体内に吸収されにくいエリスリトールを2.59g加え、しっかりとした甘さを実現しました。

やさしさ想いスイーツ エクレア栄養成分
エネルギー150kcal
たんぱく質3.0g
脂質11.2g
糖質(エリスリトールを除く)8.91g
エリスリトール(天然甘味料)2.59g
食物繊維0.6g
ナトリウム48mg
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

これは美味しい!ふかふかのシュー生地と、ちょっとだけ苦いチョコレート、なめらかなクリームが絶妙なバランスです。どれも主張しすぎることなく、まさにお互いの味を活かしています!こちらもシュー生地はブランや大豆粉などではなく小麦粉でできているようですね。

エクレアはそれほどもてはやされているスイーツではありませんが、時々、無性に食べたくなることありませんか?そんなとき、これなら低糖質かつ美味しく、甘さもしっかりと堪能できます。かなりおすすめですよ!

糖質40%オフ ミックスゼリー

糖質40%オフ ミックスゼリー

砂糖の代わりにエリスリトールなどの体に吸収されにくい甘味料を使用することで低糖質に仕上げたこちら。何と、トップバリュが取り扱っている「希少糖入りミックスゼリー(糖質26.8g)」に比べて糖質40%の糖質7.27gを実現しています。白桃、みかん、パインアップル、黄桃、サクランボと5種類の果物入りですよ。

実際に食べた感想と口コミ

結構ゴロゴロと色とりどりの果物が入っていて、見た目も良いですね。結構果物が小さめなゼリーも多いのですが、こちらは満足いく量ですね。爽やかなりんご風味のゼリーは、かなりさっぱりで甘さがくどくありません。だからといって物足りない甘さではなく、とにかくバランスの良さが気に入りました。

これ、糖質制限中のおやつにいいですね。暑い時期は凍らしても良いのかもしれません。この甘さ、この果物の量で糖質が10gを切っているというのは嬉しいですね。カロリーも1個あたり32kcal低カロなので、丸々1個食べても罪悪感が残りません。

糖質35%オフ 白桃ゼリー

糖質35%オフ 白桃ゼリー

エリスリトール使用で砂糖を使用しないこちらの商品は、同じトップバリュの「希少糖入り白桃ゼリー(糖質26.5g)」と比較して糖質が35%カットされている低糖質なゼリーです。シロップ漬けの白桃が入った満足感あるスイーツに仕上がっていますよ。

糖質35%オフ みかんゼリー

糖質35%オフ みかんゼリー

トップバリュの「希少糖入りみかんゼリー(糖質26.3g)」の糖質35%カット設計になっているのがこちらのみかんゼリーです。他のゼリー同様に、糖質オフのヒミツは砂糖の代わりに使用されているエリスリトール。体に吸収されにくい糖ですから、糖質制限中にもぴったりですね。中には大きめみかんが入っています。

モンテール

美味しい、優しい、楽しいスイーツを通じて、「おやつの時間」のワクワクを届けたいと、さまざまな美味しいスイーツを販売しているモンテールからも、低糖質商品が登場しています。

スイーツプラン 糖質を考えた生チョコクレープ

スイーツプラン 糖質を考えた生チョコクレープ

糖質量:9.5g ※エリスリトールを除く

やや小さめのクレープの糖質量は1個あたり9.5g。栄養成分表示には糖質12.7gとありますが、身体に吸収されにくいエリスリトールの分を除いた実質の糖質量は1個あたり9.5gということです。一般的な同じようなクレープの糖質は30gほどですから、それを考えるとかなり糖質がカットされていますね。

糖質を考えた生チョコクレープ栄養成分
エネルギー195kcal
たんぱく質3.4g
脂質14.4g
糖質(エリスリトールを除く)9.5g
エリスリトール(天然甘味料)3.2g
食物繊維0.5g
ナトリウム50mg
実際に食べた感想と口コミ

しっとりとした柔らかなクレープ生地の中には、ホイップクリームとチョコレートが入っています。ホイップクリームの中のチョコレートやや硬めなので、クリームと混ざり合ってしまうことなく、しっかりチョコレートの味を楽しむことができますね。

さらに粒々のナッツ入りなので、歯ごたえと香ばしさも楽しめます。しっかりと甘く満足感がありますが、小さめのサイズなのでお腹が重たくならないのは、なかなかの魅力。食後のデザートとしてもおすすめのスイーツでした。

スイーツプラン 糖質を考えたなめらかプチエクレア

スイーツプラン 糖質を考えたなめらかプチエクレア

糖質量:4.4g ※エリスリトールを除く

モンテールの低糖質スイーツシリーズの糖質を考えたなめらかプチエクレア。2個入りで1個あたりの糖質量は4.4g、2個食べても糖質の摂取量は8.8gとかなり低糖質です。市販の普通のエクレアだと、小さめサイズでも1個10~15g程度は糖質が含まれているので、なかなかの低糖質に仕上がっていることがわかります。

糖質を考えたなめらかプチエクレア(1包装あたり)
カロリー158kcal
タンパク質2.2g
脂質12.5g
糖質9.4g
糖質(※エリスリトールを除く)8.8g
食物繊維0g
ナトリウム40mg
実際に食べた感想と口コミ

手のひらにすっぽりと収まるくらいの小さめサイズのエクレア。表面にチョコレートがたっぷりとコーティングされていて見るからに美味しそうです。中には北海道産生クリームがぎっしり。思った以上にたっぷりとクリームが入っていました。

サクッとした薄めのシュー生地とチョコレート、濃厚生クリームが非常にバランス良く、またしっかりと甘いのに後味スッキリでこれはおやつにも食後のデザートにも最適ですね。小さめサイズなので2個食べても胃がもたれるようなことはないと思います。なかなか上品な味わいのエクレア、高評価でした。

スイーツプラン 糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ

スイーツプラン 糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ

糖質量:7.5g ※エリスリトールを除く

しっとりとしたガトーショコラの糖質量は1個あたり7.5g。栄養成分表示には糖質9.4gと記載されていますが、身体に吸収されにくい甘味料エリスリトールの分を含むため、実際の糖質摂取量は7.5gになります。食物繊維も1個に1.1g配合。一般的なガトーショコラの糖質量は1個あたり20g前後ですから、大幅に抑えられていることになりますね。

糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ 栄養成分
エネルギー95kcal
たんぱく質1.7g
脂質6.2g
糖質9.4g
糖質(※エリスリトールを除く)7.5g
食物繊維1.1g
ナトリウム18mg
実際に食べた感想と口コミ

ガトーショコラと言えば、メレンゲを使用するため生地が柔らかく、それでいてしっとりとしている濃厚チョコレート菓子ですよね。糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラの生地は、予想よりもふわっとしていて“もう少ししっとりしていても…”とも思いましたが、甘さは十分。食べ進めると真ん中あたりは結構しっとりとしているので、いろいろな食感が楽しめます。

栄養成分表示を見てみると、カロリーも1個95kcalとスイーツの中では低カロなので、カロリーが気になるという人も安心感があるでしょう。小さいながらなかなか満足感があるので、小腹が空いたときにもおすすめです。

スイーツプラン 糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール

スイーツプラン 糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール

糖質量:7.4g ※エリスリトールを除く

1個あたりの糖質量は9.3gですが、そのうち身体に吸収されにくい甘味料のエリスリトールの量を差し引いた実質の糖質量は7.4gになります。同じモンテールのロールケーキは1個あたり糖質が10g程度なので3gほどの糖質カットになります。小さいサイズのロールケーキだけにわずかな糖質量も気にしたいですね。

スイーツプラン 糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール 栄養成分
エネルギー94kcal
たんぱく質1.4g
脂質6.4g
糖質9.3g
糖質(※エリスリトールを除く)7.4g
食物繊維0.6g
ナトリウム17mg
実際に食べた感想と口コミ

スイーツプラン 糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール

小ぶりなロールケーキですが、チョコレート生地に練り込まれているくるみの香ばしさが感じられるとても美味しいですね。チョコ生地はかなり濃厚で、まさにブラウニーでクリームを巻いたようなロールケーキです。

クリームは北海道産の生クリームということですが、これが濃厚でいてくどさがないので、これだけたっぷりクリームが入っていても飽きることなく食べられました。しっかりとした甘さのロールケーキなので、満足感もありますよ。

コンビニで買える低糖質スイーツ&アイス

24時間364日営業している便利なコンビニ。欲しいときに欲しいものが手に入るコンビニには、こんな低糖質スイーツ&アイスが購入できますよ。

ローソン

糖質制限向けの低糖質商品を勢力的に開発しているコンビニといえばローソンです。ローソンにはこんな低糖質スイーツがありますよ。

ブランのしっとりほろにがブラウニー

ブランのしっとりほろにがブラウニー

糖質:9.9g

しっとりとしたブラウニーはなかなかのサイズ感ですが、1個あたりの糖質量は9.9gとしっかり10gを切っています。一般的な商品と比較すると半分以下の糖質になりますね。

ブランのしっとりほろにがブラウニー
エネルギー241cal
タンパク質5.1g
脂質18.2g
糖質9.9g
食物繊維8.4g
食塩相当量0.2g
実際に食べた感想と口コミ

びっくりするほどしっとりとした生地。もっとボロボロっとしていると思ったのですが、意外や意外。商品名にあるようにふんわり&しっとりの生地で満足感が高いです。

しかも甘さが絶妙。もっともっと甘ったる味を想像していましたが、程よい甘さで1個一度に食べることができました。朝食にも、おやつタイムにもおすすめのスイーツです。

ベルギーチョコのふんわりサンド

ベルギーチョコのふんわりサンド

糖質:8.3g

1個あたりの糖質量は8.3g。一般的なクリームサンドタイプのスイーツだと、糖質量はだいたい25~30gほどですから、それを考えるとこちらはかなり低糖質だということがわかりますね。

ベルギーチョコのふんわりサンド(1個あたり)
エネルギー141cal
タンパク質4.0g
脂質10.1g
糖質8.3g
食物繊維0.9g
ナトリウム105mg
実際に食べた感想と口コミ

ふかふかとした生地は、優しく触れないとへこんでしまうくらいのやわらかさ。さっくりとした軽い食感が上品です。そのふんわり生地にトッピングされているアーモンドの食感がまた絶妙にマッチして良いですね。

中にサンドされているチョコクリームは少々ほろ苦く、それでいてしっかりと甘く、生地との相性も抜群です。これは全体的にバランスが非常に良いスイーツだと感じました。また食べたいと思いました。

ふんわりミルククリームサンド

ふんわりミルククリームサンド

糖質量:7.9g

糖質量は1個あたりわずか7.9g。クリームを使用したワッフルなどのスイーツの糖質量を調べてみると、1個でだいたい25~30gほどの糖質が含まれているようなので、1/3以上の糖質カットになりますね。

ふんわりミルククリームサンド(1個あたり)
エネルギー155cal
タンパク質3.7g
脂質11.9g
糖質7.9g
食物繊維0.4g
ナトリウム81mg
実際に食べた感想と口コミ

ふっくらとした生地にちょっと大きめのクラッシュアーモンドがトッピングされています。本当にフワフワの生地で、軽い食感が良いですね。たっぷりとサンドされたクリームは、北海道産生クリームをブレンドしているミルククリームということですが、これが濃厚で甘さもちょうど良く、絶妙なバランス。

原材料をチェックしてみたのですが、小麦粉も大豆粉も小麦ブランも使っていないということ。これ結構驚きでした。チーズ、卵、砂糖、ベーキングパウダーを主原料にしているということですが、砂糖を使用しながらも糖質7.9gというのは本当にすごいと思いました。

北海道チーズのふんわりサンド

北海道チーズのふんわりサンド

糖質:8.8g

1個あたりの糖質量がわずか8.8gというこちらの北海道チーズのふんわりサンドは、メレンゲを使用した記事に北海道チーズを加えた濃厚クリームがサンドされた上品な商品。市販されている同じような商品は糖質がだいたい25~30gですから、かなりの糖質カットになりますね。

北海道チーズのふんわりサンド(1包装あたり)
カロリー138kcal
タンパク質4.2g
脂質9.4g
糖質8.8g
食物繊維0.5g
ナトリウム136mg
実際に食べた感想と口コミ

手で触れると本当にふわふわとした柔らかい生地で、期待値はマックスに。一口食べてみると、さっくりとした軽い生地で、トッピングされたアーモンドの食感も楽しいですね。

クリームが予想外にたっぷりで、満足度を引き上げます。チーズの風味はそこまで主張しないものの、さっぱり爽やかな味わいが楽しめるちょうどいいバランスです。これは万人ウケ間違いなしの一品ですね。ぜひ試していただきたいと思います。

大豆粉の厚焼きパンケーキ

大豆粉の厚焼きパンケーキ

糖質量:11.7g

ふんわり厚焼きにしたパンケーキの糖質量は1個あたり11.7g。市販されている同じようなパンケーキは、糖質がだいたい25g程度なので、それを考えると半分以下の糖質量になっていますね。

大豆粉の厚焼きパンケーキ
熱量216kcal
たんぱく質7.3g
脂質13.1g
糖質11.7g
食物繊維10.8g
ナトリウム401mg
実際に食べた感想と口コミ

袋から出してみると、かなりの厚み!そしてふんわりフカフカです。生地はややしっとりとしていますが、大豆粉らしくサックリとした感じのパンケーキです。

アガベシロップとホイップクリームがサンドされていますが、この2つの相性がバッチリで、ちょうどいいバランスです。甘さがしっかりとあるパンケーキなので、おやつにも最適ですね。1個でもお腹が大満足の完成度が高いパンケーキでした。

大豆粉とブランのしっとりロール

大豆粉とブランのしっとりロール

糖質量:16.3g

大豆粉や小麦ふすまを使用することで糖質量を抑えているロールケーキ。糖質量は1個あたり16.3gです。一般的に売られている同じようなロールケーキだと糖質量は20~30gなので、ある程度の糖質カットができることになります。

大豆粉とブランのしっとりロール(1個あたり)
エネルギー239cal
タンパク質7.5g
脂質12.9g
糖質16.3g
食物繊維13.7g
ナトリウム186mg
実際に食べた感想と口コミ

ロールケーキを半分にカットしてみたのですが、ナイフの感触からもしっとり感がわかるほど。甘すぎないほど良い甘みのコクのあるホイップクリームがたっぷりと巻き込まれていて、これは見た目にもかなり美味しそう。

最初、生地が結構茶色い色味なので、これは小麦ふすまの香りが強そう…と思ったのですが、食べてみてビックリ。小麦ふすまや大豆粉の感じはほぼゼロ。たっぷりのホイップクリームのおかげか、全くクセがありません。これなら小麦ふすまが苦手な人でも美味しく食べられるのではないでしょうか。

ブランのくるみパウンドケーキ

ブランのくるみパウンドケーキ

糖質量:14.4g

大豆粉や小麦ふすまを使用したパウンドケーキは、1個食べても糖質の摂取量は14.4gです。一般的なパウンドケーキだと、糖質量は25g前後ということですから、10g程度糖質を制限できることになります。栄養価が高いくるみがたっぷりトッピングされている点も良いですね。

ブランのくるみパウンドケーキ(1個あたり)
エネルギー357cal
タンパク質8.9g
脂質27.5g
糖質14.4g
食物繊維8.0g
ナトリウム214mg
実際に食べた感想と口コミ

しっとりとしていて、ふわふわのパウンドケーキの糖質量は14.4gということですから驚きますね。原材料名を見てみると、砂糖や蜂蜜も使用されていますから、それでこの糖質はかなり優秀ではないでしょうか。

確かに食べてみると蜂蜜の優しい甘さが感じられます。また、しっとり生地と、トッピングされている大きめのローストくるみが相性抜群。くるみの香ばしさが良いアクセントになっています。ただ、パウンドケーキ自体は若干大豆粉のクセが残るので、もしかすると気になるという人がいるかもしれません。しかしながらこの甘さでこの糖質量ですから、さすがです!

ブランの焼きドーナツ チョコレート

ブランの焼きドーナツ チョコレート

糖質量:12.8g

油で揚げていないヘルシーなドーナツの糖質は1個あたり12.8g。小麦粉の代わりに小麦ふすまを使用することで、低糖質な仕上がりになっています。通常のドーナツは糖質が30g程度とかなり高糖質で、サイズ大きなものになると40g近い糖質量になりますから、これならかなり糖質カットができますね。

ブランの焼きドーナツ チョコレート(1包装当り)
カロリー191kcal
タンパク質7.3g
脂質11.0g
糖質12.8g
食物繊維6.1g
ナトリウム203mg
実際に食べた感想と口コミ

見た目はちょっと硬そう、ボロッとしそう、と思ったのですが、意外にもフワフワです。ブラン使用ということで、ブランの香りは感じるものの、チョコレートの風味や甘さによってしっかりカバーされているので、これはブランパンが苦手、といった人も美味しく食べられるのではないでしょうか。

噛むほどにしっかり甘く、また揚げていないのでお腹が重くなることもない、なかなか優秀な商品だと思いました。これはリピートしたいですね。

ローソンのブランの焼きドーナツチョコレートの口コミ!糖質とカロリーは?

ブランの焼きドーナツ キャラメル

ブランの焼きドーナツ キャラメル

糖質量:9.9g

生地にブラン粉を使用した低糖質設計のドーナツ。糖質量は1個あたり9.9gと、一般的な焼ドーナツと比較しても大幅な糖質カットになっています。揚げていないドーナツなのでカロリー的にもダイエット向きといえますね。

ブランの焼きドーナツ キャラメル(1個あたり)
エネルギー197kcal
タンパク質3.3g
脂質14.8g
糖質9.9g
食物繊維5.3g
ナトリウム91mg
実際に食べた感想と口コミ

キャラメルファンにはたまらないキャラメルの香り。サイズ的には小さめですが、食べてみると1個で大満足できる一品です。低糖質とは思えないしっかりとした甘さなので、満足感が高いのでしょうね。

生地はブランが入っていると感じさせない美味しさなので、ブランが苦手という人も問題なく食べられるのではないでしょうか。おやつにも朝食などにもぴったりな美味しいドーナツでした。ぜひ食べてみてくださいね。

ブランのマヌカハニー焼ドーナツ

ブランのマヌカハニー焼ドーナツ

糖質量:9.9g

油で揚げていないヘルシーなブランの焼きドーナツは、1個あたり糖質9.9gです。一般的なドーナツの場合、糖質量は30gほどですから、かなり糖質カットができるということになりますね。

ブランのマヌカハニー焼ドーナツ(1個あたり)
エネルギー181kcal
タンパク質2.4g
脂質13.3g
糖質9.9g
食物繊維6.2g
ナトリウム86mg
実際に食べた感想と口コミ

思ったよりフカフカとしたドーナツだったので驚きました。ドーナツとしては甘さ控えめに感じましたが、上にかかったホワイトチョコレートのコーティングが引き立ち、全体的なバランスが良いですね。

小ぶりなサイズですし、焼きドーナツなのでお腹が重たくならないのも良いですね。小腹が空いたときはもちろん、カフェタイムのお供にも最適だと思います。

ブランのオムレット

ブランのオムレット

糖質量:12.5g

しっかり甘いスイーツが食べたい時におすすめのこちら。糖質量は1個あたり12.5gです。同じようなオムレットの糖質は、だいたい20~30g程度ですから、約10gほどは糖質カットできていることになりますね。カロリーも168kcalと比較的低カロで楽しめます。

ブランのオムレット
エネルギー168kcal
タンパク質4.5g
脂質10.2g
糖質12.5g
食物繊維4.2g
ナトリウム64mg

実際に食べた感想と口コミ

原材料を見てみると、小麦ふすま以外にも大豆粉やアーモンドパウダー、植物性たん白、難消化性デキストリンなど、糖質カット系食品の代表的な素材がずらり。それに、驚いたのは甘味料を使用せず、砂糖を使用しているところ。低糖質なのにこれはすごいです。

食べてみると結構な甘さが口いっぱいに広がります。甘ったるいだけのクリームではなく、結構さっぱりとしていて、甘さのバランスがちょうど良いですね。生地自体もブランぽさがないというか…クリームが上手にカバーしているのか…ブランパン系が苦手な人も問題なく美味しく楽しめると思いますよ。

ローソンのブランのオムレットの口コミ!糖質とカロリーは?

ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~

ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~

糖質量:11.7g

やや小ぶりなオムレットですが、糖質は1個あたり11.7gです。一般的に販売されている同じような商品だと、糖質量は1個だいたい20~30gですから、かなりの糖質カットになっていますね。

ブランのチョコオムレット(1個あたり)
エネルギー146kcal
タンパク質3.1g
脂質8.3g
糖質11.7g
食物繊維6.1g
ナトリウム77mg
実際に食べた感想と口コミ

ふわふわとしたチョコレート生地は小麦ふすまが使用されています。たっぷりのクリームが食欲をそそるブランのチョコオムレット。クリームはバナナの甘い香りで、食べる前から期待値が上がりますね。

食べてみると…香ばしいチョコレート生地と、とってもフレッシュなバナナクリームが絶妙なコンビネーションでかなり美味しいですね。小さめの商品ですが、しっかりと甘く、また爽やかなバナナの風味が楽しめ1個でかなりの満足感が得られました。

ブランのバウムクーヘン

ブランのバウムクーヘン

糖質量:7.6g

こちらの商品の糖質量は1個7.6g。一般的なバウムクーヘンは同じようなサイズで1個あたり30~35gほどの糖質が入っているので、1/4ほどに抑えられているのです。低糖質の小麦ふすまと体内に吸収されにくい甘味料を使用するなどして、徹底的に糖質を抑えています。

ブランのバウムクーヘン(1包装当り)
カロリー173kcal
タンパク質5.0g
脂質12.8g
糖質7.6g
食物繊維3.6g
ナトリウム119mg
実際に食べた感想と口コミ

しっかりめの生地のバウムクーヘンは個人的にかなり好み。ブランと聞いてあの独特のクセがあるのかと思ったのですが、皆無ですね。甘味料のおかげでしっかりと甘く、生地はパサつきもボソボソ感もありません。これで糖質が7.6gですから、もうリピート決定ですね。低糖質なバウムクーヘンはあまり売られていないので、見つけたらぜひ食べてみてくださいね。

ブランのミルクスコーン(2個入)

ブランのミルクスコーン(2個入)

糖質量:9.8g(1個あたり)

原料に小麦粉だけでなく大豆粉・小麦たんぱく・米ぬか・オーツブランなど低糖質な素材を加えたミルクスコーン。1個あたりの糖質量は9.8gです。通常のスコーンだと1個あたり糖質は20gほどなので、半分ほどの糖質量になりますね。

ブランのミルクスコーン(1個当り)
カロリー101kcal
タンパク質204g
脂質4.5g
糖質9.8g
食物繊維6.2g
ナトリウム104mg
実際に食べた感想と口コミ

小ぶりのスコーンが2個入っているブランのミルクスコーン。表面にはホワイトチョコチップがたっぷりで、見るからに美味しそう。

一口食べてみると、とってもしっとり焼き上げられていて、ボロボロすることもありません。しっかり噛みごたえがあって、1個で十分満足でしたよ。2人でシェアするのもおすすめです。

しっとり濃厚ショコラケーキ

しっとり濃厚ショコラケーキ

糖質量:9.9g

濃厚でしっとり、そしてしっかりと甘いケーキを糖質量10g未満で仕上げたこちらの商品。驚くのは甘味料を使用せず、砂糖を使っているのに糖質9.9gというところです。大人向けのビターなショコラケーキは小さめながら満足感あるので、お腹も気持ちも満たされることでしょう。ちなみにこういったショコラケーキ、一般的な商品だと15~30gほど糖質が入っています。

しっとり濃厚ショコラケーキ(1包装当り)
カロリー188kcal
タンパク質3.4g
脂質14.4g
糖質9.9g
食物繊維1.0g
ナトリウム36mg
実際に食べた感想と口コミ

甘味料を使わずに低糖質ということなので、結構苦めなのかと予想していましたが、全くそんなことはなく、ちゃんと甘いです。しっとりでありながら、口の中でホロっとほどけるような食感は140円とは思えないクオリティー。ずっしりと重さがあるので、1つで十分満足できます。これが糖質9.9g。ローソンさすがです。

プレミアムブランのロールケーキ

プレミアムブランのロールケーキ

糖質量:7.6g

ローソンのウチカフェシリーズでも特に支持率の高いプレミアムロールケーキのブランバージョン。小麦ふすまを使用することで糖質7.6gとかなり低糖質に仕上がっている嬉しい商品。通常のプレミアムロールケーキは糖質が13gほどですから、ほぼ半分の糖質ということになります。

プレミアムブランのロールケーキ(1包装あたり)
エネルギー214kcal
タンパク質3.8g
脂質18.3g
糖質7.6g
食物繊維0.8g
ナトリウム45mg
実際に食べた感想と口コミ

ローソンのプレミアムロールケーキ、何度も食べたことがありますが美味しいですよね。コンビニスイーツがここまできたか!と思わせられたあのプレミアムロールケーキのブランバージョン。これは聞いただけで期待値が急上昇です。

通常のスポンジとの違いはありますが、あの美味しくさっぱりなめらかなクリームと小麦ふすまを使用したスポンジの相性はなかなかの高評価。この商品、何が凄いって人工甘味料不使用なんですよね。甘さは砂糖、果糖、水飴で出していながらも糖質7.6gですから立派です。強い甘さは感じられませんが、低糖質でこの味なら大満足です。リピート間違いなしの一品でした。

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキ

糖質量:9.0g

ベイクドチーズケーキが糖質10g以下で楽しめるこちらの商品。糖質量は1個あたり9.0gです。一般的なコンビニのベイクドチーズケーキだと、糖質量は20~30g程度ですから、こちらのベイクドチーズケーキを選べば糖質の摂取量を半分以下に抑えることができます。

ベイクドチーズケーキ(1包装当り)
カロリー247kcal
タンパク質6.8g
脂質19.2g
糖質9.0g
食物繊維5.6g
ナトリウム190mg
実際に食べた感想と口コミ

もともとスイーツにも力を入れていて、さらに低糖質商品の開発も得意とするローソンのベイクドチーズケーキですから、最初から期待感が高まります。こっくりとしたチーズケーキは、食べた瞬間にカマンベールチーズの濃厚な香りが口の中に広がって、大満足の味わい。

とてもシンプルで直球勝負のベイクドチーズケーキなのですが、こういった定番スイーツはときどき無性に食べたくなりますよね。糖質が10gというのも非常にありがたいことですが、それでいてこの美味しさを実現したのはさすがローソンだと思います。しかりと甘さもあり、また1個食でしっかりお腹と心満がたされるとても優秀なスイーツでした。

マヌカハニーアーモンド

マヌカハニーアーモンド

糖質量:6.2g

抗酸化作用を持ち、コレステロール0、ミネラルたっぷりのアーモンドを蜂蜜でコーティングしたこちらの商品。1袋まるごと食べてしまっても、糖質量はわずか6.2gですから、糖質制限中でも安心して食べることができますね。

マヌカハニーアーモンド(1袋32g当り)
カロリー192kcal
タンパク質5.9g
脂質15.3g
糖質6.2g
食物繊維2.9g
ナトリウム35mg
1.0mg
ビタミンE7.3mg
実際に食べた感想と口コミ

美容や健康に役立つ成分がたっぷりということで、アーモンドは以前より注目されていますよね。低糖質なだけでなく栄養たっぷりというのはダイエッターにとって非常に嬉しいことだと思います。

カリッとした食感の良さもいいですね。マヌカハニーで包んであっても甘さは強くなく、むしろほんのりと甘い程度。これがたまらないのです。カリカリといくつも食べてしまいそうですが…1袋糖質6.2gですから安心ですね。甘い物が食べたいけれどチョコやケーキほどの甘みは要らない、そんなときにおすすめの商品だと思います。

ZERO(ゼロ)ノンシュガーチョコレート

ZERO(ゼロ)ノンシュガーチョコレート

糖質量:10.0g

チョコレートなのに1袋あたりの糖質量はたった10.0g。通常のチョコレートより糖質は30~40%オフになっています。チョコレートだけは我慢できない、という人もいますよね?そんな人はこちらを選んでみてはいかがでしょうか?食物繊維も入っています。

ゼロノンシュガーチョコレート(1袋26g当り)
カロリー134kcal
タンパク質1.8g
脂質11.3g
糖質10.0g
食物繊維1.7~2.7g
ナトリウム4mg
糖類0g
ショ糖0g
乳糖0g
実際に食べた感想と口コミ

砂糖不使用なので慣れ親しんだあの甘さは期待していなかったのですが、甘いですね。2層になっているので、ミルクチョコレートの甘さと、ビターチョコレートのほろ苦さがどちらも楽しめるのもお得な気分。疲れてチョコレートが欲しくなったときも、これがあれば我慢不要。小さい食べきりサイズなので、食べ過ぎないのもいいですね。これはオフィスでつまむのにも良いサイズだと思います。

ZERO(ゼロ)ノンシュガービスケット

ロッテゼロノンシュガービスケット

糖質量:12.1g

ロッテZEROシリーズのビスケット。1袋の糖質量は12.1gと10gを超えてしまうものの、ビスケットでこの糖質はかなり評価できると思います。砂糖の代わりにマルチトール(還元麦芽糖)という身体に吸収されにくい甘味料を使用しているため、実質12.1gよりも糖質の摂取量は少なくなると考えられます。

ゼロノンシュガービスケット(1袋21g当り)
カロリー85kcal
タンパク質1.4g
脂質3.8g
糖質12.1g
食物繊維2.6~4.0g
ナトリウム49mg
糖類0g
ショ糖0g
乳糖0g
実際に食べた感想と口コミ

しっとりではなくサクサク。甘さのあとにほんのり感じる塩味は、子どもの頃に一度は食べたことのある懐かしい味わいです。「食べたことある!」という人、結構多いと思います。これは子どももきっと喜ぶ味ですね。胚芽が入っているので食物繊維も取れるというメリットもついてきますよ。

くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り

くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り

糖質量:5.4g

甘いキャラメルをコーティングしたくるみとココナッツ、そして美容や健康に良いと言われるアーモンドを使ったなんとも健康的な商品です。1袋食べても糖質の摂取量は驚異の5.4g。くるみは中性脂肪低下やコレステロール値の低下をサポートしてくれる効果があると言われていますから、糖質制限ダイエットするうえでかなり優秀な一品と言えるでしょう。

くるみとココナッツのキャラメリゼ(1袋40g当り)
カロリー249kcal
タンパク質5.4g
脂質22.0g
糖質5.4g
食物繊維3.8g
ナトリウム57mg
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

カリッとしたくるみとアーモンド、サクっとしたココナッツ、それぞれの歯ごたえがたまりません。くるみは思った以上に厚めにキャラメルでコーティングされているので、しっかり甘さを感じることができます。何より食べていても「身体に良いことをしてる!」と実感できるので、罪悪感がありません。これ、ダイエッターにとってかなりのメリットだと思いますせんか?

ブランクリームサンド

ブランクリームサンド

糖質量:7.5g

厚みのあるブランビスケットにたっぷりバニラクリームをサンドしてあります。1袋4個入りで、1個あたりの糖質量は1.875gですから超低糖質と言えるでしょう。1袋食べても糖質の摂取量は7.5gですから丸ごと食べても大丈夫そうですね。

同じようなバニラクリームをサンドしているビスケットは1枚あたり5~8gの糖質量ですから、それと比較するとかなり低糖質なことがわかります。

ブランクリームサンド(1袋4個当り)
カロリー171kcal
タンパク質3.9g
脂質10.9g
糖質7.5g
食物繊維13.6g
ナトリウム139mg
カルシウム269g
4.8mg
実際に食べた感想と口コミ

1袋で糖質は7.5gですから、正直そんなに甘さは期待していませんでした。昔あったような味気ないダイエットクッキーをイメージしていたのですが、そんなイメージを覆す、大満足の商品です。ビスケット生地には小麦ふすまを使用していますが、「多少ブランぽいかな…」程度、でいたって普通のサクサクビスケットです。

そしてクリーム。思った以上にたっぷりとクリームがサンドされているので、厚みもスゴイ。「甘いものが食べたい!」という欲求もこれ1個で満足できると思います。もちろん4個全部食べてしまっても糖質の摂取量は7.5gですから安心です。

ブランクリームサンド アサイー&ブルーベリー

ブランクリームサンド アサイー&ブルーベリー

糖質量:7.5g

ブランクリームサンドのアサイー&ブルーベリークリームバージョン。こちらも1袋4個入りで、1袋あたりの糖質量は7.5gと低糖質です。クリームに配合されているアサイーは、アマゾンで生まれた奇跡のスーパーフードとして注目されているポリフェノールや食物繊維、カルシウム、鉄分などをふんだんに含む女性に嬉しいフルーツです。

ブランクリームサンド アサイー&ブルーベリー(1袋4個当り)
カロリー171kcal
タンパク質4.1g
脂質10.9g
糖質7.5g
食物繊維13.2g
ナトリウム149mg
カルシウム309g
3.5mg
実際に食べた感想と口コミ

サクサクのブランビスケットと、それにサンドされたアサイー&ブルーベリーの爽やかなクリームが良く合います。噛むと口の中でベリーの香りがふんわり。こういったお菓子は基本的に太るお菓子とされますが、従来商品の味を再現しつつも糖質量は1袋7.5g。1個じゃなく1袋で子の糖質量ですからすごいですね。バニラクリームよりもブランの香りが紛れるので、ブランが苦手な人はこちらを選んでみても良さそうです。

ブランチョコクリームサンド

ブランチョコクリームサンド

糖質量:8.4g

ブラン(小麦ふすま)を使用した低糖質なココアビスケットに、チョコクリームをサンドしたこちらの商品の糖質は1個あたり2.1g、1袋たべても糖質の摂取量は8.4gです。一般的な商品だと1枚あたりの糖質量は7~8gですから、それを考えるとかなり低糖質なお菓子と言えます。1袋で食物繊維が13.2gも摂取できるのも魅力ですね。

ブランチョコクリームサンド(1袋4個当り)
カロリー185kcal
タンパク質4.6g
脂質11.8g
炭水化物21.6g
糖質8.4g
食物繊維13.2g
食塩相当量0.3g
カルシウム323mg
5.0mg
実際に食べた感想と口コミ

結構な厚みのあるクリームサンドビスケット。甘さも強く、またちょっとほろ苦なココアビスケットと甘いチョコクリームが絶妙なバランスです。1枚でもしっかり満足できる味わいなので、間食にもピッタリですね。

1枚食べても糖質の摂取量は2.1g。これは糖質制限ダイエッターにとってありがたい。ついつい1袋食べちゃった…なんてことになっても、糖質は8.4gですから安心感がありますよね。

ココナッツシュガーチョコレート

ココナッツシュガーチョコレート

糖質量:10.0g

食物繊維が多いと言われるココナッツの実を使ったチョコレート菓子。1袋で10.0gと低糖質に仕上がっています。例えば同じ量のミルクチョコレートだと糖質量は17g程度ですから、それをこちらの商品に置き換えればチョコを堪能しながらも糖質の摂取量を半分弱に抑えることができるのです。食物繊維は1袋4.2mgとなっています。

ココナッツシュガーチョコレート(1袋32g当り)
カロリー184kcal
タンパク質2.5g
脂質15.6g
糖質10.0g
食物繊維4.2g
ナトリウム54mg
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

サクサクのココナッツとビターなチョコレートの相性抜群!女性は結構好きなんじゃないかと思います。ココナッツをコーティングしているチョコレートの割合が多いので、チョコレートとしても十分に楽しめるのが良いですね。これで低糖質ですし、食物繊維も摂取できるのですから嬉しいですね。

高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー

高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー

糖質量:9.3g

1袋あたり糖質9.3gに抑えられているこちらのクッキー。タンパク質豊富で低糖質な高野豆腐を使用しています。爽やかで優しい甘さがあり歯ごたえあるりんごとクッキー記事のバランスも絶妙!食物繊維も6.5g入っています。

高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー(1袋7個当り)
カロリー153kcal
タンパク質4.8g
脂質9.2g
糖質9.3g
食物繊維6.5g
ナトリウム46mg
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

脂肪を燃やす作用があるアミノ酸や抗酸化作用をもつ高野豆腐は、原材料としては非常に嬉しいのですが、気になるのは味ですよね。恐る恐る一口。美味しいです!高野豆腐の感じはゼロ。甘くてフルーティーなクッキーですよ。これで低糖質、高野豆腐の栄養も摂れるのですから大満足です。1袋丸ごと食べてしまっても糖質摂取量は10g以下なので安心して食べられます。

ブランとチアシードのクッキー

ブランとチアシードのクッキー

糖質量:5.9g

1袋の糖質量が5.9gと、驚くほど低糖質なクッキーです。スーパーフードのチアシードを練り込んだ一歩先行く低糖質お菓子。1袋160kcalと低カロリーなうえ、食物繊維が11.5gも摂取できます。

ブランとチアシードのクッキー(1袋35g当り)
カロリー160kcal
タンパク質4.2g
脂質11.5g
糖質5.9g
食物繊維11.5g
ナトリウム97mg
カルシウム361mg
4.8mg
ショ糖0.2g
エリスリトール1.7g
実際に食べた感想と口コミ

一口でパクッと食べられる小さめサイズのクッキーは、表面に黒い粒のチアシードが見えています。噛むとそのチアシードがプチプチと、なかなか小気味の良い食感ですね。甘さが強くなく、どこか懐かしいほんのりとした甘さ。ローストアマニの粉末がクッキー生地に練り込まれているからか、香ばしさも感じられる上品なクッキーです。低糖質&低カロ&スーパーフード使用という、一石三鳥の嬉しいお菓子と言えますね。

▼ その他の商品情報も満載
ローソンは糖質制限の王道!低糖質ブランパンやスイーツでロカボ

サークルK・サンクス

サークルK・サンクスは、2016年9月にファミリーマートと経営統合しているので、ファミリーマートで販売している低糖質スイーツをサークルK・サンクスでも購入することができるのです。これ、とても便利だと思いませんか?近くにファミマがないという人は、ぜひサークルK・サンクスでファミマの低糖質スイーツを探してみてくださいね。

ファミリーマート

ファミリーマートも低糖質商品に着目し、さまざまな商品を開発しています。ファミマではこんな低糖質スイーツが手に入りますよ。

RIZAP 濃密チーズケーキ

RIZAP 濃密チーズケーキ

糖質量:8.8g

クリームチーズをふんだんに使ったこちらの商品。一般的なチーズケーキだと糖質量は20g前後含まれるので、半分以下にカットされていますね。

RIZAP 濃密チーズケーキの栄養成分表示
カロリー179kcal
タンパク質3.5g
脂質14.4g
炭水化物8.8g
糖質8.8g
食物繊維0~0.4g
食塩相当量0.4g
実際に食べた感想と口コミ

濃密というフレーズに、思わず期待度がアップするこちらの商品。オーストラリア産のクリームチーズを使用しているということですが、すごくコクがありしっかりクリームチーズ感が楽しめます。

ほど良い酸味とまったりとした食感、甘みも十分でかなり優秀。チーズ好きにはぜひ一度試していただきたい、美味しい美味しいスイーツでした。

RIZAP 抹茶ショコラプリン

RIZAP 抹茶ショコラプリン

糖質量:9.8g

抹茶とホワイトチョコレートを組み合わせたこちらのプリン。糖質量は9.8gとしっかり10g未満に抑えています。同じようなコンビニスイーツだと糖質は20g程度含まれますから、かなり糖質制限向きといえそうです。

酵素の種類期待できる効果
アミラーゼ炭水化物の分解
プロテアーゼたんぱく質の分解
リパーゼ脂質の分解
実際に食べた感想と口コミ

抹茶も大好き、ホワイトチョコレートも大好き、ということで美味しいこと間違いなしのこちら。食べてみると抹茶の香りがしっかり。苦味もほどよく感じられます。

ホワイトチョコレート仕立てということですが、ホワイトチョコレート感はそれほど強くないですね。ただ、あまり主張しないこれくらいがベストなバランスなのかもしれません。甘いもの欲求をしっかりと満たしてくれる商品でした。

RIZAP 濃旨バニラミルクプリン

濃旨バニラミルクプリン

糖質量:8.4g

北海道産純生クリームを使用したこちらの濃旨バニラミルクプリンの糖質量は、1個あたり8.4gです。通常の砂糖や蜂蜜を使用したバニラプリンは糖質が20gほどですから、かなり糖質カットできることになりますね。

RIZAP 濃旨バニラミルクプリンの栄養成分表示
カロリー211kcal
タンパク質3.7g
脂質18.0g
炭水化物8.4g
糖質8.4g
食物繊維0~0.4g
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

ミルクプリン好きにはたまらないこちら。定番スイーツのミルクプリンですが、ミルク感や甘さの度合によって、満足度は大きく変わってくるでしょう。

それを考えるとこの濃旨バニラミルクプリンはかなり高得点!バニラの香りが上品にふんわりと香り、さらにコクがあって濃厚なミルクの風味はコンビニスイーツとは思えません。一口一口じっくりと味わえる本物志向のミルクプリン、ぜひ食べていただきたいと思います。

RIZAP しっとり食感チョコチップケーキ

しっとり食感チョコチップケーキ

糖質量:12.0g ※エリスリトールを除く

パッケージに大きく記載されている糖質量は23.8gですが、そのうちエリスリトールを除いた糖質量は12.0gです。エリスリトールは体内に吸収されにくいといわれ、糖質OFF系商品にも多用されている甘味料。エリスリトールを使用することで実質の糖質量をグッと抑えているのです。

RIZAP しっとり食感チョコチップケーキの栄養成分表示
カロリー325kcal
タンパク質7.7g
脂質21.6g
炭水化物26.5g
糖質23.8g
食物繊維2.7g
ナトリウム130mg
実際に食べた感想と口コミ

見るからに糖質が高そうなこちら。しかし大豆粉やエリスリトールを使用することで、実質の糖質摂取量を12.0gに抑えているのですから優秀です。

食べてみると、思った以上に生地に密度があり満足感が得られます。チョコチップのビターな風味としっとりとしたチョコレートケーキの甘さが絶妙なバランスで、最後まで美味しく食べることができました。どうしても甘い物が欲しい!というとき、ぜひお試しください。

RIZAP クリームワッフル

RIZAP クリームワッフル

糖質量:6.4g(1個あたり) ※エリスリトールを除く

低糖質スイーツには珍しいワッフルの糖質量は1個あたり8.1g。体に吸収されにくいとされる天然甘味料のエリスリトールを使用しているので、その分を差し引いた実質の糖質量は1個6.4gと、かなりの糖質カットになっています。

RIZAP クリームワッフルの栄養成分表示
カロリー71kcal
タンパク質1.8g
脂質3.9g
炭水化物9.8g
糖質8.1g
糖質(エリスリトール除く)6.4
食物繊維1.7g
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

見るからに美味しそうなこちらのワッフル。生地に包み込まれたたっぷりのクリームは期待度をアップさせます。

一切のパサつきもなく、しっとりとしたフワフワワッフル生地には、なめらか食感のクリーム。どちらが主張しすぎることもなく、絶妙なバランスのスイーツは、また欲しくなるハイレベルな商品でした。2個入りなので一人で贅沢に味わってもいいですが、シェアして食べるのにもピッタリですね。

RIZAP ミルクチョコレートプリン

RIZAP ミルクチョコレートプリン

糖質量:9.6g

クーベルチュールチョコレートを使用した濃厚ミルクチョコレートプリンの糖質量は1個あたり9.6gです。ファミリーマートで販売されていたショコラプリンを比較して、糖質は37%カットになっているそうです。

RIZAP ミルクチョコレートプリンの栄養成分表示
カロリー187kcal
タンパク質3.5g
脂質14.9g
炭水化物9.6g
糖質9.6g
食物繊維0~0.9g
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

見た目はごくシンプルなチョコレートプリンなのですが、口に入れてみるとかなりなめらかで溶けていくような上品な食感です。

濃厚で風味豊かなチョコレート味は、やはりクーベルチョコレート使用だからでしょうか。甘ったるいかと思いましたが、最後までペロリと食べられる甘さのバランスはさすがですね。子供だけでなく大人も十分に美味しく食べられる、なかなか好感触のスイーツでした。

RIZAP カスタードプリン

RIZAP カスタードプリン

糖質量:10.3g ※エリスリトールを除く

エリスリトールを使用することによって、1個あたりの糖質量を10.3gに抑えたこちらのカスタードプリン。通常のカスタードプリンの糖質量は30g程度なので、かなりの糖質カットができることになりますね。

RIZAP カスタードプリンの栄養成分表示
カロリー210kcal
タンパク質3.3g
脂質18.6g
炭水化物10.3g
糖質(エリスリトール除く)7.0g
食物繊維0~0.4g
食塩相当量0.1g
実際に食べた感想と口コミ

一見とてもシンプルなカスタードプリンですが、一口食べると結構衝撃でした。クリーミーで卵の風味がしっかり。プリンの固さ、甘さの度合、味わいなど全てのバランスがちょうど良く、かなりのクオリティです。

いろいろなスイーツがありますが、こういった正統派スイーツこそ、たびたび食べたくなりますよね。糖質制限中、甘い物が食べたくなること、コンビニでスイーツが欲しくなることもありますが、これなら安心して食べられるかもしれませんね。

RIZAP 割チョコビターショコラケーキ

RIZAP 割チョコビターショコラケーキ

糖質量:9.6g ※エリスリトールを除く

ビターな味わいのRIZAP 割チョコビターショコラケーキは、糖質9.6gと、チョコレート使用スイーツながら10g以下に糖質を抑えた優秀な商品です。普通に売られている同じような商品だと、どうしても糖質量は30gほどになってしまいますから、これに替えるだけでかなりの糖質カットになりますね。

RIZAP 割チョコビターショコラケーキの栄養成分表示
カロリー203kcal
タンパク質6.0g
脂質14.9g
糖質9.6g
食物繊維3.2g
食塩相当量0.2g
実際に食べた感想と口コミ

フタを空けると表面を覆う厚みのあるチョコレート。そこにスプーンを差し込むと、チョコレートが割れて中からチョコレートプリントチョコレートスフレが登場します。見た目がかなりシンプルではありますが、ビターチョコの味わいがとても濃厚で、しっかりと甘く、かなり上品だと感じました。

フルーツやナッツ類、ホイップクリームなどを使用せずに仕上げている、チョコレート好きのためのスイーツと言えそう。チョコレートが大好きという人は、ぜひ一度食べていただきたいと思います。

RIZAP チョコ&ホイップシュー

RIZAP チョコ&ホイップシュー

糖質量:11.7g ※エリスリトールを除く

糖質制限ダイエッターにはお馴染みの甘味料、エリスリトールを使用することで、一般的なシュークリームの糖質(約20g)の半分程度の糖質に抑えたチョコ&ホイップシューです。

RIZAP チョコ&ホイップシューの栄養成分表示
カロリー201kcal
タンパク質4.5g
脂質15.0g
糖質21.5g
食物繊維0.9g
ナトリウム77mg
実際に食べた感想と口コミ

思った以上にチョコレートクリームが大人向けのほろ苦い味わいなので、ホイップクリームと一緒になっても甘ったるくなり過ぎず、バランスがちょうど良いですね。

なめらかなクリームがたっぷりと入っていて、さらにシュー生地もしっかりタイプなので、1個で大満足。甘い物欲求を十分に満たしてくれるチョコ&ホイップシュー、これはリピートしたいスイーツですね。

RIZAP 濃旨キャラメルプリン

濃旨キャラメルプリン

糖質量:7.8g ※エリスリトールを除く

体に吸収されにくいとされるエリスリトールを使用したこちらの商品は、糖質量が1個あたり7.8g。一般的なプリンだと、糖質量はだいたい25~35gくらいですから、かなり糖質控えめということがわかりますね。

濃旨キャラメルプリンの栄養成分表示
カロリー201kcal
タンパク質2.8g
脂質17.5g
炭水化物11.2g
糖質(エリスリトール除く)7.8g
ナトリウム88mg
実際に食べた感想と口コミ

スプーンを差し入れてみると、かなりクリーミーなプリンだということが、それだけでわかります。一口食べてみると、やや苦味のあるキャラメルの風味が口に広がりました。

ただ、そのあとにはしっかりとした甘さがくるので、バランスが良いプリンだなと思いましたね。最初はちょっと苦めのキャラメルプリンだと思ったのですが、食べていくうちに結構甘い!とちょっと感想が変わりました。ちょうどよいほろ苦さとしっかりした甘さ。これは美味しいスイーツですね。

RIZAP レアチーズシュー

RIZAP レアチーズシュー

糖質量:9.5g ※エリスリトールを除く

体に吸収されにくい糖、エリスリトールを使用することで1個あたりの糖質を9.5gに抑えたこちらの商品。一般的なシュークリームは糖質が15~20g程度ですから、糖質の摂取量を半分ほどに抑えることができますね。

RIZAP レアチーズシューの栄養成分表示
カロリー225kcal
タンパク質3.9g
脂質18.7g
炭水化物14.0g
糖質(エリスリトール除く)9.5g
ナトリウム122mg
実際に食べた感想と口コミ

ホイップクリームとカスタードクリームがどちらも程よい酸味のあるレアチーズ風味で、さっぱりとしたシュークリームです。クリームがぎっしりと詰まっているので、ひとつでしっかり満足感ある一品ですね。

シチリア産のレモンを使用しているということですが、本当にさっぱり爽やかな味わいで、また食べたくなるクセになるシュークリームでした。

RIZAP マンゴープリン

RIZAP マンゴープリン

糖質量:8.2g ※エリスリトールを除く

今までにあまりなかった低糖質なマンゴープリン。エリスリトールを除いた糖質は、1個あたり8.2gと、しっかり10gを切っています。一般的なマンゴープリンの糖質を調べてみると、25~30gの糖質が含まれているようなので、糖質の大幅カットができますね。

RIZAP マンゴープリンの栄養成分表示
カロリー129kcal
タンパク質2.6g
脂質9.6g
炭水化物16.3g
糖質(エリスリトール除く)8.2g
ナトリウム61.8mg
実際に食べた感想と口コミ

マンゴーの濃厚な黄色とホイップクリームのホワイトが食欲をそそるこちらの商品。思っていた以上にホイップクリームがたっぷりと乗っています。

ホイップクリームのコクと甘さに、マンゴーの酸味がぴったり。とろりとしたマンゴープリンは全体的なバランスが最高の一品だと思いました。

RIZAP 濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース

RIZAP 濃厚チーズケーキ ミックスベリーソース

糖質量:8.1g ※エリスリトールを除く

ミックスベリーのソースが乗ったこちらのチーズケーキは、1個あたり糖質8.1gです。コンビニに売っているカップ入りチーズケーキはだいたい糖質が20g程度含まれているので、半分以下の糖質量になりますね。

RIZAP 濃厚チーズケーキの栄養成分表示
カロリー186kcal
タンパク質5.6g
脂質14.5g
炭水化物9.6g
糖質9.3g
糖質(エリスリトール除く)8.1g
食物繊維0.3g
食塩相当量0.4g
実際に食べた感想と口コミ

低糖質なチーズケーキはいろいろと食べてきましたが、RIZAPコラボのチーズケーキはどれもかなり高評価なので期待が高まります。ミックスベリーソース×チーズケーキの組み合わせは、食べる前から美味しいに決まっている!と思わせる組み合わせ。間違いありません。

食べて納得。ベリーの程よい酸味と濃厚チーズケーキがとても良くマッチします。ソースが多すぎないので、しっかりチーズ感を楽しめるのもまた評価できるポイントだと思いました。

RIZAP クリーミー杏仁豆腐

RIZAP クリーミー杏仁豆腐

糖質量:8.8g ※エリスリトールを除く

エリスリトール使用で、実質の糖質摂取量を8.8gに抑えているこちらの杏仁豆腐。市販されている砂糖使用の杏仁豆腐は糖質が20~25gほどですから、半分以上と大幅に糖質をカットすることができます。

RIZAP クリーミー杏仁豆腐の栄養成分表示
カロリー159kcal
タンパク質3.4g
脂質12.2g
糖質10.6g
糖質(エリスリトール除く)8.8g
食物繊維0~0.4g
ナトリウム50mg
実際に食べた感想と口コミ

ありそうでなかった、低糖質な杏仁豆腐!ちょっと甘いものが食べたいな、というときにピッタリですよね。杏仁豆腐ならではの爽やかさと優しい甘さがしっかりと楽しめるので、これはまた食べたいと思いました。

シンプルなスイーツですが、かなり美味しいと思います。冷たくてもちっとしたスイーツ、ぜひ食べてみていただきたいと思います。

RIZAP Wシュークリーム(ホイップ&コーヒーカスタード)

RIZAP Wシュークリーム(ホイップ&コーヒーカスタード)

糖質量:8.8g ※エリスリトールを除く

商品パッケージの栄養値のところには、炭水化物18.0gと記載されていますが、体に吸収されにくいエリスリトールを使用することによって、実質の糖質量は8.8gとなっています。一般的なシュークリームだと糖質量は15~20g程度なので、糖質は1/2ほどになりますね。

実際に食べた感想と口コミ

甘さと大人っぽいほろ苦さが感じられるシュークリームでした。コーヒーカスタードクリームはほろ苦いのですが、ホイップクリームがほど良く甘いので、食べた瞬間、まるでカフェオレを飲んだような錯覚が!

もしかすると小さいお子さんには苦すぎるかもしれませんが、大人ならこれ好きなのではないでしょうか。あまりコーヒークリームのシュークリームというのは見かけないので、そういった点でも斬新ですね。一度食べていただきたいスイーツでした。

RIZAP レアチーズケーキ

RIZAP レアチーズケーキ

糖質量:8.2g ※エリスリトールを除く

一般的なレアチーズケーキは、糖質15~25gほどですから、糖質8.2gのこちらのレアチーズケーキはかなりの糖質カットになっていることがわかります。

実際に食べた感想と口コミ

結構チーズ感が強いのかと思ったのですが、食べてみるとチーズの感じは弱く、ほんのりチーズ風味という感じで、むしろ生クリームのコクが感じられるレアチーズケーキでした。フワフワのレアチーズとスポンジ、ブルーベリーソースが層になっているので、甘さと酸味を同時に楽しむことができます。

予想以上にブルーベリーソースがたっぷりなので、とてもジューシーなレアチーズケーキだと思います。これは満足感の高いスイーツだと思いました!

RIZAP 抹茶シュークリーム

RIZAP 抹茶シュークリーム

糖質量:7.5g ※エリスリトールを除く

「結果にコミットする。」で知られるパーソナルトレーニングジムのRIZAP(ライザップ)と共同開発で生まれた低糖質スイーツシリーズ。北海道産の生クリームと京都府産の宇治抹茶を使用したシュークリームは、体に吸収されにくい天然由来の甘味料エリスリトールを使用することで、糖質を抑えています。普通の抹茶シュークリームは糖質が15~20g程度なので、糖質の摂取量を半分にすることができますね。

RIZAP 抹茶シュークリームの栄養成分表示
カロリー132kcal
タンパク質3.4g
脂質9.4g
炭水化物17.2g
糖質(エリスリトールを除く)7.5g
ナトリウム51mg
実際に食べた感想と口コミ

たっぷりの抹茶クリームが入ったシュークリーム。シューは香ばしく焼かれた硬さのある生地なので、濃厚なクリームとの相性もバッチリです。きっとシュー生地の硬さや厚みも計算の上なのでしょうね。ある程度しっかりとした苦味のある大人向けのクリームですから、抹茶好きも大満足ではないでしょうか。これで糖質7.5gとはさすがです。

RIZAP 抹茶プリン

RIZAP 抹茶プリン

糖質量:8.1g ※エリスリトールを除く

一般的な抹茶プリンの糖質を調べてみると、だいたい15~20gの糖質ですから、こちらのRIZAP 抹茶プリンなら糖質を半分ほどはカットできることになりますね。エリスリトールを使用することで、甘さしっかりでも低糖質に仕上げています。

RIZAP 抹茶プリンの栄養成分表示
カロリー199kcal
タンパク質3.1g
脂質17.0g
糖質11.4g
糖質(エリスリトールを除く)8.1g
食物繊維0.4g
ナトリウム40mg
実際に食べた感想と口コミ

低糖質なプリン系スイーツはいくつか味見してきましたが、これはその中でもなかなか優秀な商品だと思います。とにかくなめらかでクリームのような舌触り。抹茶が苦すぎないのも良いですね。口の中に入れると消えてしまうほどのなめらか食感で高級感があります。抹茶好きはもちろん、そうでない人にも一度は食べていただきたいスイーツでした。

RIZAP クリームたっぷりカスタードプリン

RIZAP クリームたっぷりカスタードプリン

糖質量:8.9g ※エリスリトールを除く

身体に吸収されにくいとされるエリスリトールを、ホイップクリームにもプリンにも使用しているこちらの商品。同じようなクリームがトッピングされたカスタードプリンはたくさんありますが、そういった商品の糖質は1個あたり25~35gなので、半分どころか1/3ほどに糖質カットできることになります。

RIZAP クリームたっぷりカスタードプリンの栄養成分表示
カロリー214kcal
タンパク質4.2g
脂質17.6g
糖質19.4g
糖質(エリスリトールを除く)8.9g
ナトリウム93.2mg
実際に食べた感想と口コミ

想像以上にホイップクリームがたっぷり。プリンと同じくらいの量のホイップクリームが乗っています。これはホイップクリーム好きにはたまりませんね。ふんわりとしたホイップクリームを食べてみると、甘ったるさのない爽やかな味わい。プリンの方も優しい甘さのプリンなので、一緒に食べても邪魔しあうことのないベストマッチな組み合わせです。プリンというより贅沢なケーキのようなスイーツでした。

RIZAP 苺のショートケーキ

RIZAP 苺のショートケーキ

糖質量:8.9g ※エリスリトールを除く

食物繊維が豊富な大麦入りのスポンジに、体内に吸収されにくいホイップクリームや苺ソースを使用したショートケーキ。ショートケーキの糖質はだいたい30g程度なので、かなりの糖質制限になりますね。

RIZAP 苺のショートケーキの栄養成分表示
カロリー165kcal
タンパク質2g
脂質13g
糖質15.5g
糖質(エリスリトールを除く)8.9g
食物繊維0.5g
ナトリウム50mg
実際に食べた感想と口コミ

ショートケーキと聞くと、つい三角や四角のショートケーキを思い浮かべてしまいますが、こちらのカップ入りケーキは食べやすくて良いですね。たっぷりのクリームは甘ったるすぎないので、飽きずに食べることができます。一方、苺ソースはかなり濃厚ですから、ホイップクリームやスポンジとも相性抜群。ちょっと小さめのサイズですが、低糖質なだけでなくカロリー165kcalと低カロです。ちなみに普通のショートケーキのカロリーは250~350kcalほどですよ。

RIZAP チーズケーキ

RIZAP チーズケーキ

糖質量:8.2g

RIZAP チーズケーキは、濃厚なチーズケーキが1個あたり糖質8.2gで楽しめます。一般的なカップ入りチーズケーキの糖質量は20g程度なので、糖質を半分以下に抑えた商品になっています。

RIZAP チーズケーキの栄養成分表示
カロリー217kcal
タンパク質6.6g
脂質17.3g
炭水化物8.9g
糖質8.5g
食物繊維0.4g
食塩相当量0.4g
実際に食べた感想と口コミ

低糖質にこだわった商品だから味や食感は期待できないのでは…と思っていましたが、これは美味しい!何も言われなければ、ごくごく普通のチーズケーキだと思います。チーズも濃厚だし、甘さもしっかり。「こんなものが欲しかった!」という商品ですね。チーズケーキ好きな人もきっと満足できるのではないでしょうか。

RIZAP カスタードプリン

RIZAP カスタードプリン

糖質量:7.0g ※エリスリトールを除く

天然由来の甘味料エリスリトールを使用することで糖質を7.0gまで抑えたこちら。北海道産の生クリームを使用し濃厚な味わいを低糖質で楽しめます。通常のカスタードプリンの糖質量はだいたい15gほどですから、しっかり低糖質に仕上がっていますね。

RIZAP カスタードプリンの栄養成分表示
カロリー184kcal
タンパク質2.9g
脂質16.0g
糖質(エリスリトール除く)7.0g
エリスリトール(天然甘味料)3.6g
食物繊維0~0.4g
ナトリウム35mg
実際に食べた感想と口コミ

フワフワっとしたなめらかなカスタードプリンは、とても優しい甘さで懐かしい味わいです。パッケージに「北海道産純生クリーム使用」と書いていあるように、まろやかでコクのある生クリームの味があふれます。甘ったるいプリンではなく、すっきりとした甘さのシンプルなカスタードプリンに仕上がっていますよ。

RIZAP ほろにが珈琲ゼリー

RIZAP ほろにが珈琲ゼリー

糖質量:4.1g ※エリスリトールを除く

RIZAP ほろにが珈琲ゼリー1個あたりの糖質量はなんと4.1g。この低糖質っぷりは驚異的です。スーパーやコンビニで売っている同じようなコーヒーゼリーの糖質はだいたい20g前後ですから、超低糖質ということになりますね。

ほろにが珈琲ゼリーの栄養成分表示
カロリー94kcal
タンパク質2.5g
脂質7.2g
炭水化物17.5g
糖質(エリスリトール除く)4.1g
ナトリウム11.7g
実際に食べた感想と口コミ

ゼリーは結構苦めです。商品名に「ほろにが」とあるので、当然と言えば当然かもしれませんが…しかし、上にたっぷりと乗っているホイップクリームがしっかりと甘いので、一緒に食べるとちょうど良いバランスになります。苦いコーヒーが苦手な人はダメかもしれませんが、反対にコーヒー好きであればきっと好きだと思いますよ。

RIZAP ふんわり食感バウムクーヘン

RIZAP ふんわり食感バウムクーヘン

糖質量:11.2g ※エリスリトールを除く

天然由来ので体に吸収されにくい甘味料エリスリトールを使用したバウムクーヘンの糖質量は1個あたり11.2g。ファミリーマートのバターバウムクーヘンと比べると50%OFFの低糖質に仕上がっています。

RIZAP ふんわり食感バウムクーヘンの栄養成分表示
カロリー252kcal
タンパク質4.1g
脂質16.8g
炭水化物21.2g
糖質(エリスリトールを除く)11.2g
ナトリウム62mg
実際に食べた感想と口コミ

商品名に「ふんわり食感」とありますが、まさにふんわり食感!割った段階でふんわり感がわかります。甘味もかなりしっかりめ。また卵をたっぷり使用しているためか、本当に濃厚な味わいで高級感を感じるバウムクーヘンだと思います。味に関してもかなりの美味しさなのに、これで糖質が低いのですから優秀な商品です。これはリピート間違いなしの商品ですね。

RIZAP ふんわり食感バナナケーキ

RIZAP ふんわり食感バナナケーキ

糖質量:11.5g ※エリスリトールを除く

バナナピューレを生地に練り込んだこちらの商品。エリスリトールを使用し、さらに小麦粉に加えて大豆粉を配合することで低糖質に仕上げています。一般的なバナナパウンドケーキなどは、1食分で糖質25gほどですから、それと比較しても半分の糖質カットになっています。

RIZAP ふんわり食感バナナケーキの栄養成分表示
カロリー188kcal
タンパク質6.2g
脂質9.3g
炭水化物20.1g
糖質(エリスリトールを除く)11.5g
ナトリウム59mg
実際に食べた感想と口コミ

一口食べてみると、口いっぱいにバナナのフルーティーな香りが広がります。商品名にあるように、本当にふんわりフワフワとした食感が楽しめますね。粉っぽさやボソボソとした感じもないので、必要以上に喉が渇くようなこともありません。ティータイムのお供としても最適ですが、朝食に食べるのもありですね。これはお子さんにも食べていただきたい商品です。

RIZAP チョコチップスコーン

RIZAP チョコチップスコーン

糖質量:18.9g ※エリスリトールを除く

低糖質な焼き菓子はあまり見かけないので、こちらのチョコチップスコーンはかなり嬉しい商品だと思います。しっかりと甘みのあるものが食べたい…でも通常のチョコチップスコーンだと糖質は35~40gと高糖質なので食べられない…そんなとき、このRIZAP チョコチップスコーンなら糖質摂取量18.9gで済むのです。

RIZAP チョコチップスコーンの栄養成分表示
カロリー335kcal
タンパク質9.8g
脂質19.7g
炭水化物30.6g
糖質(エリスリトール除く)18.9g
ナトリウム222mg
実際に食べた感想と口コミ

まったくもって普通に売られているチョコチップスコーンと変わりはありませんね。ガツンと甘いですし、スコーン独特のホロッとした感じもありますし。チョコチップも思った以上にゴロゴロと入っています。これは満足感ある一品。コーヒーとの相性もバッチリでした。

RIZAP ふんわり食感チョコチップケーキ

RIZAP ふんわり食感チョコチップケーキ

糖質量:12.0g ※エリスリトールを除く

こちらは1個あたりの糖質量が12.0g。小麦粉の代わりとして小麦タンパクや大豆粉といった低糖質な材料を使い、また体内に吸収されにくいエリスリトール(甘味料)を使用することでここまで低糖質に仕上げています。一般的なチョコチップケーキだと糖質は25g程度なので、半分くらいの糖質量になりますね。

RIZAP チョコチップケーキの栄養成分表示
カロリー313kcal
タンパク質7.2g
脂質21.4g
炭水化物24.4g
糖質(エリスリトール除く)12.0g
ナトリウム114g
実際に食べた感想と口コミ

低糖質なので食感はどうかな?と思ったのですが、とてもしっとり。ボロッとしてしまったり、パサパサしてしまったりということもありません。甘いことは甘いのですが、もの凄く甘いということもなく、大人な味わいのビターなチョコレートケーキに仕上がっています。中のチョコチップも結構多めに入っているので、満足感も得られます。チョコ好きにはたまらないケーキだと思いますよ。

RIZAP どら焼

RIZAP どら焼

糖質量:18.1g ※エリスリトールを除く

あまり和菓子系の低糖質スイーツはなかったので、これは嬉しい商品ですね。一般的などら焼の糖質量は30~40gですから、それをこちらの低糖質どら焼きにすればかなりの糖質カットになります。

RIZAP どら焼の栄養成分表示
カロリー188kcal
タンパク質3.7g
脂質1.9g
炭水化物39.0g
糖質(エリスリトール除く)18.1g
食塩相当量0.2g
実際に食べた感想と口コミ

これまでケーキやプリン、シュークリームなど洋菓子系の低糖質スイーツが多かった中、ついに和菓子が登場!とちょっと嬉しくなる商品です。

食べてみるといたって普通のどら焼。普通というとそれほど美味しくないの?と思うかもしれませんが、低糖質で一般的などら焼と遜色なく仕上げているのですから、これはかなりの偉業ではないでしょうか。しっとりとした生地に粒あんがたっぷり。常温でも冷やしても美味しく食べられるどら焼です。

RIZAP チーズアイスバー

RIZAP チーズアイスバー

糖質量:6.3g

エリスリトールを使用せず、砂糖を使用して糖質6.3gに抑えているなかなか優秀なチーズアイスバー。これまでカップの低糖質アイスなどはありましたが、アイスバーはほとんどなかったのではないでしょうか。一般的なアイスバーの糖質量は15~20g程度のようなので、半分ほどの糖質摂取で済みますね。

RIZAP チーズアイスバーの栄養成分表示
カロリー188kcal
タンパク質1.8g
脂質17.3g
炭水化物6.5g
糖質6.3g
食物繊維0.2g
食塩相当量0.2g
実際に食べた感想と口コミ

そこまでチーズ風味が主張するというわけではありませんが、濃厚なのに爽やかなレアチーズケーキを食べているようなアイスです。これは美味しい!個人的にリピート決定の商品でした。

甘すぎず、ほど良い甘さなので飽きずに1本食べられますね。チーズ好きはもちろんのこと、多くの人の舌を満足させられる低糖質アイスだと思いました。

RIZAP コーラグミ

RIZAP コーラグミ

糖質量:18.4g

一般的なグミよりも糖質を半分ほどに控えているだけでなく、さらに食物繊維やコラーゲンを配合したなかなか機能的なグミがこちら。1袋食べても糖質18.4gです。食物繊維が1袋で18.5g摂取できますし、コラーゲンも1袋で4000mgも配合です。

実際に食べた感想と口コミ

なかなか弾力のあるハード系のグミは、ほんのりとコーラ味。他のグミとそう変わりはありませんが、それでも低糖質で、さらに食物繊維やコラーゲンが摂れるのは嬉しいですね。きっと子どもも大好きだと思いますし、咀嚼することで満腹中枢が刺激されるので、ダイエット中の間食としてもおすすめです。パクッと口に入れられるので、オフィスで小腹が空いたときにも良いですね。

RIZAP カフェラテ

RIZAP カフェラテ

糖質量:3.4g ※エリスリトールを除く

ファミマには甘いカフェラテもあります。こちらもRIZAPと共同開発の商品で、天然由来で吸収されにくいエリスリトールを使用し、糖質量3.4gと、従来商品の半分以下に抑えています。甘いドリンクはお腹にたまるので、満足感も得られると思います。

RIZAP カフェラテの栄養成分表示
カロリー24kcal
タンパク質2.6g
脂質0g
糖質(エリスリトール除く)3.4g
エリスリトール(天然甘味料)1.6g
食物繊維0.2g
ナトリウム73mg
実際に食べた感想と口コミ

もはや低糖質商品だからといって甘さが足りないというイメージを持ってしまってはいけませんね。しっかり甘いカフェラテです。コーヒーといえば苦味も大事ですが、こちらの商品は甘さのあとにしっかりと苦味もやって来ます。甘さ、苦味、ミルク感のバランスがちょうど良いので、大満足。おやつに飲んでもいいいですね。

RIZAP キャラメルラテ

RIZAP キャラメルラテ

糖質量:3.4g ※エリスリトールを除く

フレーバーラテの代表格とも言えるキャラメルラテ。このRIZAP キャラメルラテは糖質が1本あたり3.4gです。スーパーやコンビニで売られている同じようなキャラメルラテだと糖質量は15~20gですから、半分以下なんてものではありません。

RIZAP キャラメルラテの栄養成分表示
カロリー24kcal
タンパク質2.5g
脂質0g
糖質(エリスリトール除く)3.4g
エリスリトール(天然甘味料)3.1g
食物繊維0.2g
ナトリウム72mg
実際に食べた感想と口コミ

カフェでも定番のキャラメルラテ。低糖質商品はどうなんでしょう…と思って飲んでみたら、普通に甘くて美味しいキャラメルラテでした。でも、喉が渇いてしまうような強い甘さではありませんし、ちゃんとコーヒーの苦味もあって、どこをとってもハイクオリティーですね。しっかりデザート感もあるので、おやつタイムにもおすすめです。1本飲むと結構な満足感が得られるので、小腹が空いたときにもピッタリだと思います。

▼ その他の商品情報も満載
ファミリーマートで糖質制限!低糖質ブランパンやスイーツでロカボ

ミニストップ

ミニストップからも、いろいろな低糖質スイーツが発売されています。

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 フルーツ杏仁パフェ

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 フルーツ杏仁パフェ

糖質量:9.5g ※エリスリトールを除く

コンビニやスーパーのスイーツとしてはやや大きめのフルーツ杏仁パフェ。洋菓子の製造・販売を行う株式会社ドンレミーが、サプリメントや化粧品でお馴染みのDHC監修で開発した「キ・レ・イはじめるおいしい糖質習慣」シリーズの一商品です。1個あたり糖質量は9.5g。市販の同じような杏仁豆腐系スイーツは、1個あたりだいたい糖質20gですからら50%OFFということになりますね。

DHCフルーツ杏仁パフェの栄養成分
エネルギー86kcal
タンパク質1.8g
脂質4.3g
糖質16.4g
食物繊維0.8g
糖質(エリスリトール除く)9.5g
エリスリトール(天然甘味料)6.9mg
ナトリウム38.2mg
実際に食べた感想と口コミ

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 フルーツ杏仁パフェ

低糖質スイーツの杏仁豆腐は初めての体験です。DHC監修ということで期待も膨らみつつ一口。とろけるような舌ざわりと、上に載っているジュレがフルーティーで、さらにトッピングされたグレープフルーツ、キウイ、マンゴーが爽やかです。

さっぱりとした軽い甘さなのかと思ったのですが、杏仁豆腐の部分は濃厚でしっかり甘い。それが酸味あるフルーツやジュレと良く合いますね。これで糖質が10g以下なのはありがたいです。サイズも大き目なので満足感もありますよ。

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 ティラミスパフェ

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 ティラミスパフェ

糖質量:8.7g ※エリスリトールを除く

栄養成分表示を見てみると糖質量は13.7gとなっていますが、エリスリトールを使用しているため、実質の糖質量は8.7gになります。同じようなコンビニやスーパーのティラミスは、糖質20g前後ですから、50%以上の糖質カットになりますね。

DHC ティラミスパフェの栄養成分
エネルギー180kcal
タンパク質3.5g
脂質14.3g
糖質13.7g
食物繊維0.4g
糖質(エリスリトール除く)8.7g
エリスリトール(天然甘味料)5.0mg
ナトリウム45.5mg
実際に食べた感想と口コミ

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 ティラミスパフェ

大人向きのティラミスでかなり美味しいです。砕いたアーモンド、ココアパウダー、甘いホイップ、ムース、コーヒーゼリー、香ばしさ、甘味、苦味といったいろいろな味がそれぞれ楽しめ、もちろん各層の食感も楽しめます。糖質を気にして小さいスイーツや甘さ控えめのスイーツをチョイスするのも悪くありませんが、たまにはこういったいかにもスイーツ!といったものを食べたくなりますよね。これは結構サイズも大きいので、しっかりとスイーツを満喫したいというときにおすすめです。

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 しっとり食感 濃厚チーズ

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 しっとり食感 濃厚チーズ

糖質量:7.4g ※エリスリトールを除く

1個あたりの糖質量が7.4gのこちらのチーズケーキ。市販されている同じようなチーズケーキは、糖質がだいたい15~20gほどですから、半分以下の糖質カットになります。カロリーも1個142kcalですから、ダイエット中の間食にもおすすめですよ。

DHC しっとり食感 濃厚チーズの栄養成分
エネルギー142kcal
タンパク質3.3g
脂質10.8g
糖質9.1g
食物繊維0.2g
糖質(エリスリトール除く)7.4g
エリスリトール(天然甘味料)1.7mg
ナトリウム211.2mg
実際に食べた感想と口コミ

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 しっとり食感 濃厚チーズ

爽やかなチーズケーキですね。濃厚なチーズのあとにふんわりと香るレモンの爽やかさがスッキリ。どんどん食べ進められる味わいです。クセのない万人受けするチーズケーキは、おやつタイムだけでなく、例えばワインと一緒に、といった組み合わせも合いそうです。もちろん、お子さんも好きな味だと思うので、普段のおやつとしても活躍しそう。濃厚かつ甘さがしっかりとしているので、小さめですが1個で十分に満足することができますよ。

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 カカオが香る 濃厚ショコラ

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 カカオが香る 濃厚ショコラ

糖質量:8.3g ※エリスリトールを除く

糖質量が8.3gのこちらのショコラケーキ。一般的な商品だと糖質量は15~20グラム程度なので、しっかり糖質カットできていることがわかります。体に吸収されにくい甘味料のエリスリトールを使用して、かなり低糖質に仕上がっています。

DHC カカオが香る 濃厚ショコラの栄養成分
エネルギー177kcal
タンパク質2.7g
脂質14.3g
糖質12.6g
食物繊維0.9g
糖質(エリスリトール除く)8.3g
エリスリトール(天然甘味料)4.3mg
ナトリウム29.1mg
実際に食べた感想と口コミ

DHC キレイはじめるおいしい糖質習慣 カカオが香る 濃厚ショコラ

しっとりとした濃厚ショコラケーキ。かなり甘いので、これで糖質が8.3gとは信じられません。糖質制限中はどうしても甘味の少ない食べ物ばかりになりがちですから、こういった商品の存在は嬉しいですね。女性はもちろん男性も好きな味だと思いますし、お子さんもきっと大好きな味だと思いますよ。糖質制限中にガッツリ甘いものが欲しくなったら、ぜひまた食べたい一品でした。

~おいしく糖質コントロール~ 珈琲ティラミス

~おいしく糖質コントロール~ 珈琲ティラミス

糖質量:6.0g ※エリスリトールを除く

こちらの商品の糖質量は6.0g。一般的なカップのティラミスは糖質20gほどですから、かなりの低糖質ということになります。体内に吸収されにくいエリスリトールや小麦ブランを活用することで、極限まで糖質量を抑えています。

珈琲ティラミスの栄養成分(1個あたり)
エネルギー166kcal
タンパク質3.1g
脂質14.3g
炭水化物11.8g
食物繊維0.8g
糖質(エリスリトール除く)6.0g
エリスリトール(天然甘味料)5.0mg
ナトリウム46.3mg
実際に食べた感想と口コミ

見た目はよくあるティラミス。ココアパウダーたっぷりで、横から見るとホイップ、クリーム、スポンジ、コーヒーゼリーが層になっていて美味しそうです。食べてみると濃厚!コクのあるクリーム層とコーヒーゼリー層の相性がバッチリで、どんどんスプーンが進みます。上にサクサクとしたチョコチップが乗っているのですが、1つでいろいろな食感が楽しめるのも良いですね。これは絶対にリピートしたいです。

~おいしく糖質コントロール~ ベリーレアチーズ

~おいしく糖質コントロール~ ベリーレアチーズ

糖質量:7.3 ※エリスリトールを除く

苺の赤い色が食欲をそそるベリーレアチーズの糖質量は1個あたり7.3g。同じような商品だと糖質量は20gほどなので、1/3ほどの糖質になっていますね。天然の甘味料で体内に吸収されにくいエリスリトールを使用することで、低糖質に仕上げています。

ベリーレアチーズの栄養成分(1個あたり)
エネルギー145kcal
タンパク質2.8g
脂質11.7g
炭水化物13.6g
食物繊維0.4g
糖質(エリスリトール除く)7.3g
エリスリトール(天然甘味料)5.9mg
ナトリウム53.6mg
実際に食べた感想と口コミ

見た目にも美味しそうなレアチーズケーキ。程よい酸味と甘さのあるフルーティーな苺ソースとホイップクリーム、レアチーズがとっても合います!中ほどにスポンジの層があるのですが、ここに小麦ふすまを使用しているので、ふんわりとブランの香りがしますが、そこまで気になりません。おやつとしても良いでしょうし、食後のデザートとしても良さそうです。

~おいしく糖質コントロール~ チーズケーキ

~おいしく糖質コントロール~ チーズケーキ

糖質量:6.2g ※エリスリトールを除く

こちらのスティックのチーズケーキ1個あたりの糖質量は6.2g。これがどれくらい低糖質なのかというと、同じようなチーズケーキの糖質量が約15gですから、半分以下ということになります。

チーズケーキの栄養成分(1個あたり)
エネルギー194kcal
タンパク質4.3g
脂質16.5g
炭水化物8.9g
食物繊維0.1g
糖質(エリスリトール除く)6.2g
エリスリトール(天然甘味料)2.6mg
ナトリウム201.6mg
実際に食べた感想と口コミ

これは濃厚ですね!言われなければ低糖質とは思いません。ガツンとくる甘みと、チーズ感もしっかり。チーズケーキ好きでも大満足の商品ではないでしょうか。最初見たときはちょっと小さいかな…と思ったのですが、濃厚でまるでチーズのようなので、1本でしっかり満足できました。おやつタイムはもちろん、きっと赤ワインとの相性も良いのではないでしょうか。

~おいしく糖質コントロール~ チョコケーキ

チョコケーキ

糖質量:7.1g ※エリスリトールを除く

こういったタイプのチョコレートケーキはスーパーやコンビニで良く見かけますが、高糖質なので糖質制限中はなかなか食べることができませんよね。一般的なチョコケーキの糖質量が20g前後なのに対し、~おいしく糖質コントロール~ チョコケーキの糖質量は7.1gですから驚きです。

チョコケーキの栄養成分(1個あたり)
エネルギー180kcal
タンパク質2.8g
脂質15.7g
炭水化物13.2g
食物繊維1.7g
糖質(エリスリトール除く)7.1g
エリスリトール(天然甘味料)4.4mg
ナトリウム33.4mg
実際に食べた感想と口コミ

一口食べて「しっとり!甘い!」。正直驚きました。しっかりと甘くて、チョコレートが濃厚で、滑らかしっとり食感。かなり完成度が高い商品だと思います。見た目はやや小さめですが、満足度の高い一品ですよ。常温に戻してから食べても良し、冷え冷えで食べても良し。ぜひ一度ご賞味ください!

▼ その他の商品情報も満載
ミニストップで糖質制限!低糖質スイーツやホットスナックの口コミ

セブンイレブン

セブンイレブンからも、いろいろな低糖質スイーツが発売されています。

寒天ゼリーりんご味

寒天ゼリーりんご味

炭水化物量:1.75g

寒天は基本的に糖質ゼロ・カロリーゼロの優秀なダイエット向け食品ですが、甘い寒天ゼリーを作るとなると、当然シロップや砂糖を使用するので糖質が高くなってしまします。しかし、こちらの商品は砂糖の代わりに体に吸収されにくい甘味料を使用することで1個あたり炭水化物1.75gとかなりの低糖質を実現しました。

寒天ゼリーりんご味
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0.7g
ナトリウム42mg
実際に食べた感想と口コミ

食べる前はかなり甘い感じのゼリーだと思ったのですが、すごく上品で優しい甘さに驚きました。口当たりもなめらか&柔らか、りんごの風味もしっかりしているので食後のデザートにも良いですね。1個250gとかなりの容量なので満足感も得られます。夜、お腹が空いたときも、これは良いかもしれませんね。1個食べても炭水化物量は1.75gですから罪悪感を感じなくて済むでしょう。

寒天ゼリーみかん味

炭水化物量:2g

スイーツの中でもゼリーは比較的低糖質で低カロリーですが、それでも10~20gほどの糖質を含んでいますから、食べるときは量に注意しなければいけません。しかしこちらの寒天ゼリーは1個250gで炭水化物量2gですから、糖質を気にすることなく食べることができますね。

寒天ゼリーぶどう味

炭水化物量:2g

1個(250g)あたりの炭水化物量が2gと低糖質なのがこちらの寒天ゼリーぶどう味。食物繊維が豊富な寒天を使用しているので、お腹にも優しいですね。一般的なゼリーは1個10~20グラムの糖質が含まれているので、こちらにチェンジするだけでかなりの糖質制限ができるはずです。

スイーツ&アイスも賢く選んで糖質制限

ご紹介したように、スーパーやコンビニなど身近にあるお店でも低糖質スイーツや低糖質アイスは購入できます。糖質がたくさん含まれている普通のスイーツやアイスばかりを見てしまうと、どうしても食べられないことがストレスになってしまいますが、低糖質な商品を見つけること自体楽しめるようになると、糖質制限ダイエットがもっともっと楽しくやりやすくなるかもしれませんね。あなたもスーパーやコンビニで、低糖質なスイーツやアイスを探してみませんか?

▼ その他の商品情報も満載
セブンイレブンで糖質制限はできない?低糖質を賢く選んでロカボ!

▼ おススメの関連記事
コンビニで糖質制限ができる「低糖質食品チェック一覧表」200品目以上

▼ おススメの関連記事
低糖質パンを制覇!スーパーやコンビニで買えるのはコレ

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.