1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物果物スウィーティーのカロリーは?糖質制限には向いている?

2017/07/19更新

スウィーティーのカロリーは?糖質制限には向いている?

スウィーティー

グレープフルーツとブンタンの交配種とされるのがスウィーティーという柑橘類の種類。これはイスラエル産のものを指す名前で、アメリカ産のものはオロブランコと呼ばれます。そんなスウィーティーのカロリーや糖質をチェックしていきましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

スウィーティーはカロリー低め

スウィーティーのカロリーは100gあたり40kcal、1個(175g)あたりなら70kcalほどです。1個のサイズがそれなりにあるものの、それでもカロリーは70kcal程度。よほど過酷なカロリー制限でない限りは食べることが可能でしょう。ただ、食べ過ぎには注意。

2個で140kcal、3個で210kcalと量が増えれば増えるほどにカロリーは増加します。スウィーティーは後味をひくため、つい食べ過ぎてしまうことも多いですが、そこはグッと我慢です。栄養価としては柑橘類らしくビタミンCなどを多く含みます。そのため、ダイエット中の栄養不足を補ってくれるでしょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

糖質制限中は食べ過ぎ厳禁

スウィーティーの糖質量は100gあたり約9.2gと決して低くありません。1個(175g)あたりなら約16.1g。一食の糖質摂取量を40gに抑えると考えると食べすぎは絶対にダメですね。1個だと多すぎるので半分程度がおすすめ。それなら約8g前後の糖質量ですので、糖質制限中でも口にしやすいと思います。

後はとにかく我慢すること。先ほども言ったようにスウィーティーは後味をひくため油断すると食べ過ぎてしまいます。そうなれば食事の糖質との合計で糖質オーバーになるのは目に見えているわけです。

そんなスウィーティー。糖質制限中に食べるのなら朝食がいいかもしれません。朝食ならそもそもの糖質量が低めですし、スウィーティーのほどよい酸味は覚醒効果も促してくれます。砂糖は加えずに自宅でジュースにするのも朝食にぴったりですよ。

▼ おすすめの関連記事
糖分の少ない果物は?低糖質フルーツなら糖質制限ダイエット中OK

▼ おすすめの関連記事
ドライフルーツは高糖質なのでNG食材!果糖でも油断は禁物

柑橘類と糖質制限に関する記事をご紹介

柑橘類と糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2021 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.