1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物果物ピンクグレープフルーツの糖質は低い高い?カロリーは?

2017/07/19更新

ピンクグレープフルーツの糖質は低い高い?カロリーは?

ピンクグレープフルーツ

グレープフルーツにはマーシュやルビー、スタールビーなどと呼ばれる様々な品種が存在し、その中でルビーのことをピンクグレープフルーツとしています。その名の通り、ピンク色をした果肉が特徴の果物ですね。今回はそんなピンクグレープフルーツの糖質やカロリーを見ていきましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ピンクグレープフルーツの糖質は1個だと高め

ピンクグレープフルーツの糖質についてですが、これは一般的なグレープフルーツと変わりません。具体的な数字としては100gあたり糖質9gです。ピンクグレープフルーツ1個は300g程度と大きめなものの、廃棄率が30%ほどあるので実際の可食部は210gほどです。

そのため、ピンクグレープフルーツ1個の糖質は約18.9gとなります。糖質制限の目安がスタンダードなもので1食あたり40g以下ですので、1個まるまるだと糖質が高すぎる印象をうけます。

糖質制限中であれば1個の半分程度に抑えておくのが無難でしょう。栄養豊富なことから少量であれば健康効果も期待できると言われています。ちなみに、ピンクグレープフルーツを加工したジュースなどは砂糖が加わることから糖質が高めです。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ピンクグレープフルーツは意外とカロリー低め

ピンクグレープフルーツのカロリーは100gあたり38kcalです。1個の可食部が210gですので、1個あたりだと約80kcalとなります。カロリーについても一般的なグレープフルーツと変わらない量です。そのため、ピンクグレープフルーツと迷った際は食べたいほうを選択して大丈夫ですよ。

さて、カロリー制限などに詳しい方ならお分かりのように、100gあたり38kcalは低カロリーな部類です。一部の食材を除けば野菜類と比較しても遜色ないでしょう。

ただ、加工された商品については話が別ですね。ジュースなどは糖質だけでなくカロリーも高めですので、ピンクグレープフルーツを口にするなら生の物をいただきましょう。

▼ おすすめの関連記事
グレープフルーツは糖質制限中に食べてもOK?GI値やカロリーを徹底解剖

▼ おすすめの関連記事
糖分の少ない果物は?低糖質フルーツなら糖質制限ダイエット中OK

▼ おすすめの関連記事
ドライフルーツは高糖質なのでNG食材!果糖でも油断は禁物

柑橘類と糖質制限に関する記事をご紹介

柑橘類と糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2021 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.