1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物おかずお肉煮込みハンバーグのカロリーは?糖質制限に向いている?

2017/04/10更新

煮込みハンバーグのカロリーは?糖質制限に向いている?

煮込みハンバーグ

一度ハンバーグを焼いたのち、ソースの中に投入して煮込んでいくのが煮込みハンバーグ。味がしっかり染み込んでいることからご飯のお供にも最適な一品です。そんな煮込みハンバーグのカロリーは高いのか。そして糖質制限には向いているのかを見ていきましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

煮込みハンバーグのカロリーはやや高め

煮込みハンバーグのカロリーは100gあたりなら138kcal、1人前を350gとするなら483kcalほどです。煮込みハンバーグは普通のハンバーグよりも水分量が多いことから重くなりがちな面もあり、重さに対するカロリー量は普通のハンバーグよりも低かったりします。

しかし、1人前となるとカロリー量はそれなりのものに。ライスをセットにすれば700kcal前後になる恐れもあるので注意したいところです。また、外食店で提供されるメニューの場合はさらに高カロリーなことがありますね。メニューによっては煮込みハンバーグだけで1000kcal近いこともあるようです。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

煮込みハンバーグはわりと糖質制限向け

味付けによって糖質量がやや増えてしまうものの、煮込みハンバーグ1人前の糖質量は15.5g程度と低め。100gあたりにすると4g前後ですね。これはメインとなる挽き肉の糖質量が非常に低いため。牛挽き肉でも糖質量は100gあたり0.5gほど。豚挽き肉については糖質がほぼ含まれていないと言われています。

材料の中で糖質量が高めなのは玉ねぎやケチャップあたりでしょうか。大きく糖質量が変わるわけではありませんが、少しだけでもケチャップなどの量を減らしてあげると糖質カットに繋がるかもしれません。

後はとにかく主食系を食べないことですね。ご飯ともパンとも相性のよい煮込みハンバーグですが、糖質制限中はぐっと我慢。ドレッシングのかかっていないサラダとの相性が予想以上に良いので、主食無しで寂しいと思えばぜひ試してみてください。

▼ おすすめの関連記事
ハンバーグの糖質は?つなぎや付け合わせに注意!カロリーは?

▼ おすすめの関連記事
肉は低糖質!牛肉も豚肉も鶏肉もレバーと味付けのみ注意が必要

▼ おすすめの関連記事
糖質制限中にオススメの「おかず」はナニ?肉や魚や糖質0g麺など

肉料理と糖質制限に関する記事をご紹介

肉料理と糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2021 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.