1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物おかずお肉からあげの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

2017/02/06更新

からあげの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

からあげ

からあげを食べると太るというイメージがあり、ダイエットをしている人はからあげを避ける傾向にあります。油も多く使っていますし、肉ですからカロリーも高めで、しかも片栗粉も使っていますから糖質も不安ですよね。

ここではそんなからあげの糖質をチェックして、本当にダイエットに向いていないのか、それとも糖質制限向きなのかについて説明します。

スポンサーリンク

からあげの糖質は少なめ!糖質制限の定番メニュー

いきなり結論になりますが、からあげの糖質は少なめで、糖質制限をしている人にとっては定番メニューのひとつです。糖質制限をしているとご飯や麺を食べることができませんので、メインの料理とサイドメニューを頼むことが多いのですが、からあげはこのサイドメニューに最適とされています。

鶏の唐揚げ3個の糖質量は4.2gです。唐揚げの大きさによって多少の違いはありますが、肉の量としては90g前後での糖質量だと考えてください。大きくもなく小さくもなく、スーパーなどで売られているサイズです。

唐揚げは高糖質食材の片栗粉を使って衣を付けるため、とても糖質が高いイメージがあるかもしれませんが、唐揚げに使う糖質の量はとても少なく、上記の3個の唐揚げで5g程度です。肉にはほとんど糖質がありませんので、結果的に糖質の少ない料理となるわけです。

唐揚げが糖質制限に向いているとされるのは、糖質が少ないからという理由だけではありません。1個のサイズが小さいため、食べる量をコントロールしやすいこと、そしてどこででも買うことができる入手性の高さが、糖質制限に向いている理由です。

メインの料理の糖質量に合わせて唐揚げの個数を調整すれば、糖質制限で設定している糖質量の範囲内でお腹いっぱい食べることができます。しかも唐揚げは居酒屋でも中華料理店でもありますし、スーパーやコンビニでも購入できます。とても便利で利用しやすいため、唐揚げは糖質制限ととても相性のいい料理として重宝されています。

糖質カットサプリ

からあげは本当に太らないの?

からあげは糖質制限に向いていると言われても、ピンと来ない人のほうが多いかもしれません。からあげ3個のカロリーはおおよそ300kcalです。たった3個で300kcalですから、想像通りにとてもカロリーは高めです。

でも糖質は少なめだから大丈夫と思って無制限に食べていると、さすがのからあげでも太ってしまいます。糖質制限ダイエットはカロリーを気にしなくてもいいとされていますが、カロリーオーバーは糖質制限といえども、体重増加に繋がりますので気をつけましょう。

例えば、からあげ5個程度であれば、そのカロリーを気にする必要はありません。何十個も食べてしまうとさすがに太ってしまいますので、メインの料理として無制限に食べるのではなくあくまでもサイドメニューとしての食べるようにするのがおすすめです。

もっと糖質を抑えたい人は自分で作ろう

からあげ3個で糖質が4.2gですので、糖質をほとんど気にする必要はありませんが、減らすことができる糖質は減らしておきたいところです。徹底して低糖質にこだわりたい人は、自分でからあげを作ってみましょう。

低糖質にするためには、小麦粉や片栗粉を使わないことがポイントです。これらの材料の代わりに大豆粉やおから粉などを利用すれば、からあげの糖質をさらに減らすことができます。たった数gの違いかもしれませんが、毎日のちょっとの積み重ねが大きな差になって現れます。

もちろんこの場合もカロリーは鶏肉にありますので、注意したいのは食べすぎないということです。唐揚げの糖質を可能な限り少なくすることによって、メインの料理やその他のサイドメニューの選択肢を広げることができるくらいに考えておきましょう。

厳しい糖質制限をしている人によっては、小麦粉や片栗粉の衣をNGとすることがありますので、そのようなときは、代用品を活用してからあげを食べるようにしましょう。からあげは満腹感も高いメニューですので、糖質制限中はいろいろな工夫をして食事に取り入れるようにしましょう。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2020 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.