1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物おかずお肉ハッシュドビーフのカロリーは?糖質制限に向いている?

2017/04/10更新

ハッシュドビーフのカロリーは?糖質制限に向いている?

ハヤシライス

ハッシュドビーフとはハヤシライスと似た料理で、2つの違いはトマトの比率やご飯の有無などにあるようです。ただ、ハッシュドビーフをご飯にかけることもあれば、トマトソースをハヤシライス同様に入れることも多く、明確な違いは既に薄れてしまっているのかもしれません。そんなハッシュドビーフのカロリーや糖質を見ていきましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ハッシュドビーフはカロリー高め

ご飯抜きの状態のハッシュドビーフは一皿でおおよそ640kcal前後。ご飯を加えると800kcal前後といったところです。けっこうな量の牛肉やデミグラスソースを使うことからカロリーは高め。ご飯抜きの状態の一皿ならまだしも、ちょっとした大盛りやご飯がたっぷり入ったハッシュドビーフではカロリーオーバーを引き起こしてしまいます。

成人男性が一食に摂取するカロリーの目安が600~700kcalと言われますからね。ご飯抜きの状態でも実はギリギリです。また、外食店の場合はもう少しカロリーが高めに設定されていることも多めですので気を付けましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ご飯抜きなら糖質制限中でも食べられる

ハッシュドビーフはご飯抜きの状態であれば一皿の糖質は21g前後。味付けなどによって変化することがあるものの、糖質制限中でも口にできるでしょう。

しかし、ご飯が加わってしまえば一皿で糖質が60g近くに。これでは糖質制限向けとは言えませんね。糖質制限中はある程度の我慢が必要そうです。ご飯抜きの状態でもマッシュポテトなどが添えてある場合は注意。ポテト系は糖質量が高く、ご飯ほどでは無いにせよ多くの糖質を摂取してしまうことになります。

つまり、ハッシュドビーフを糖質制限中に食べるならご飯やポテトなしの状態。ちょっとビーフシチューに近い感覚かもしれませんね。自宅で作る際はケチャップや玉ねぎの量を抑えることで糖質を減らすことができますよ。

▼ おすすめの関連記事
肉は低糖質!牛肉も豚肉も鶏肉もレバーと味付けのみ注意が必要

▼ おすすめの関連記事
糖質制限中にオススメの「おかず」はナニ?肉や魚や糖質0g麺など

肉料理と糖質制限に関する記事をご紹介

肉料理と糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2021 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.