1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物おかずお肉リブロースのカロリーは高い?糖質制限には向いている?

2017/04/26更新

リブロースのカロリーは高い?糖質制限には向いている?

リブロースステーキ

リブロースは牛の背中部分にある肉のこと。かの有名なサーロインと肩ロースに挟まれるように存在しています。用途はステーキやしゃぶしゃぶ、すきやきなど多彩。今回はそんなリブロースのカロリーと糖質について調べてみました。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

リブロースはカロリー高め

リブロースのカロリーは輸入牛肉で100gあたり263kcal、和牛牛肉で100gあたり468kcalと高めです。ステーキ店で和牛リブロースを150gも注文すれば、味付けや付け合わせなども相まって1000kcal近くなってしまうこともあるでしょう。

カロリー制限の目安は人によって違うとはいえ、1000kcalはほぼ確実にカロリーオーバーかと。輸入牛肉だとしても150gのステーキとなれば500kcalくらいはありそうです。このことから、リブロースはカロリー制限には向きませんね。そもそも、リブロースに限らず肉類は基本的にカロリーが高いため、カロリーを抑えるダイエット方法には適さないのです。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

リブロースは糖質制限向け

カロリーが高いことからカロリー制限には向かないリブロースですが、実は糖質制限には最適な食材だったりします。リブロースの糖質量は輸入牛肉で100gあたり0.3gほど、和牛牛肉で100gあたり0.2gほどしかありませんからね。カロリーで考えるなら100gで50kcalあるかないかと言っているようなものです。

糖質を含んだ調味料を一切使用しないと仮定するなら、1kg食べようが10kg食べようが糖質オーバーになることは滅多ありません。スーパー糖質制限で一食の糖質量が20g以下ですからね。和牛牛肉なら10kgでほぼジャストです。

もちろん、実際にリブロースを10kgも食べればお腹を壊してしまうので実践はしないでくださいね。また、しゃぶしゃぶ、すきやき等の料理でもご飯はNGですよ。ご飯1杯に含まれる糖質量は約55g。和牛牛肉に換算すると27.5kgほどです。

▼ おすすめの関連記事
焼肉を低糖質に楽しむポイントは?カロリーはどのくらい?

▼ おすすめの関連記事
肉は低糖質!牛肉も豚肉も鶏肉もレバーと味付けのみ注意が必要

肉と糖質制限に関する記事をご紹介

肉と糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2021 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.