1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物おつまみチョリソーのカロリーは高い?糖質制限には向いている?

2017/05/15更新

チョリソーのカロリーは高い?糖質制限には向いている?

チョリソー

チョリソーはスペインを発祥とするソーセージのひとつ。真っ赤な見た目から大量の唐辛子などを使っていると勘違いする方もいますが、あの赤色はパプリカによるものです。そんなチョリソーのカロリーや糖質をチェックしてみましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

チョリソーはカロリー高め

チョリソーも商品によってカロリー量が変わってくるため、一概に〇kcalと断言することが出来ません。そこで、いくつかの商品を見比べてみると、おおよそ1袋(75g前後)あたり250~300kcalくらいのようです。やはりソーセージの一種であることからカロリーは高めですね。1袋まるまる食べてしまえば、それだけで一食分の摂取カロリーの半分程度になってしまいます。

一般的なソーセージに比べて極端に高いことはありませんが注意しておきましょう。ちなみに、チョリソーはパンに挟んだり、お酒のおつまみにすることも多い一品です。しかし、パンやお酒は種類によってけっこうなカロリー量を持っていますので、合わせて食べるときは合計カロリーを計算しておいてください。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

チョリソーは糖質制限に向いている

高カロリーなわりに低糖質。これはチョリソーをはじめ肉類を使った食品のほとんどに当てはまる言葉です。チョリソーもカロリーこそ高かったものの、糖質は1袋あたり0.7g前後。ちょっと多めに見積もっても1g前後となります。

そのため、糖質制限中でも食べやすい一品。たっぷり食べても糖質的には大丈夫です。ただ、ファミレスなど外食店で注文する場合はもう少し高糖質な恐れもありますね。ソースや付け合わせの問題もありますし、外食の場合は少し量を抑えめにするのがいいかもしれません。

それか、メニューであらかじめ糖質量を確認しておいてください。後はカロリーの方でも説明したようにパンやお酒に気を付けること。特にパンはちょっとの量でも大量の糖質を含んでいます。

▼ おすすめの関連記事
肉は低糖質!牛肉も豚肉も鶏肉もレバーと味付けのみ注意が必要

▼ おすすめの関連記事
糖質の少ない「おつまみ」は?低カロリーでも糖質の多い食品に注意

▼ おすすめの関連記事
糖質制限でアルコールはOK?飲んでもいいお酒とダメなお酒!カロリーは?

肉料理と糖質制限に関する記事をご紹介

肉料理と糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2021 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.