1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物おつまみクリームチーズは糖質制限食として腹持ちも良くて最高!カロリーは?

2017/02/15更新

クリームチーズは糖質制限食として腹持ちも良くて最高!カロリーは?

クリームチーズを使った低糖質ケーキ

案外知られていないかも知れませんが、実はクリームチーズって糖質制限食として優れた食材なんです。

クリームチーズはそのまま食べてもよし、ディップにしてもよし、お料理に使ってもおやつ作りに使ってもよしの非常に使い勝手のいいチーズですよね。

そんな便利で美味しいクリームチーズが、どうして糖質制限食として優れているのかご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

チーズは乳製品の中で一番低糖質

乳製品といえば、牛乳・生クリーム・ヨーグルト・チーズなどがありますよね。乳製品はカルシウムが豊富で体にも良く、さらにビタミンやミネラルなどの栄養素がバランス良く含まれています。

そして、これらの乳製品のなかから糖質制限中に選ぶとしたらチーズがオススメ。ぱっと見だと一番糖質が高そうに感じますが、実はかなり糖質が低いんです。

100gあたりの糖質量を比較するとこのようになります。

  • 牛乳:4.7g~9.9g
  • 生クリーム:2.9~3.1g
  • ヨーグルト:4.9g~11.9g
  • チーズ:0.9g~2.3g

こうして見ると、チーズの糖質量がいかに少ないかが分かります。

糖質カットサプリ

チーズの中ではクリームチーズの糖質量が一番高い

乳製品の中ではチーズが一番糖質量が低いことがわかりましたが、「チーズ」のカテゴリで見たときはどのチーズの糖質が一番低いのでしょうか。

こちらも100gあたりの糖質量で見ていきましょう。

チーズ糖質量(100g中)
カマンベールチーズ0.9g
プロセスチーズ1.3g
カッテージチーズ1.9g
パルメザンチーズ1.9g
クリームチーズ2.3g

よく私たちが口にするチーズの中で見てみると、クリームチーズの糖質量が一番高いことがわかります。しかしながら、高いといっても超低糖質なチーズ類の中での話であって、さまざまな食品のうちクリームチーズの糖質は100gあたり2.3gと、間違いなく低糖質な食材と言えますから、糖質制限中も心配することなく口にすることができますよ。

参考:チーズ以外の食品の糖質をチェックする

糖質制限食としてクリームチーズがオススメなワケ

チーズは全体的に糖質量が少ないので安心して食べることができますが、その中でもクリームチーズをオススメするのには使い勝手の良さと腹持ちの良さがあります。

クリームチーズといえば、そのまま食べることもできますしアレンジをすることもできるので、糖質制限ダイエット中でもいろいろな場面で利用することができます。

また、100gってどれくらいの量なのかがわかりにくいかもしれませんが、コンビニやスーパーで1セット6P入りで売られているチーズを目にしますよね。あれがおおよそ100gの量です。一度に6個全て食べるなんて、なかなかしないと思いませんか?

クリームチーズはとても濃厚なので1Pだけでも満足できちゃいますし、なにより腹持ちがいいので食べ過ぎを防ぐこともできます。

つまり、クリームチーズを料理に活用すれば食事全体の食べ過ぎを防ぐことができますし、ちょっと間食をしたいときもクリームチーズなら手軽に食べられるうえ少量で満足できるので、糖質制限食として優れているんですね。

スイーツ風クリームチーズもたまにならOK

スーパーやコンビニのチーズコーナーに、スイーツ風のクリームチーズが並んでいるのを見たことがあるでしょうか?クリームチーズにフルーツやナッツ、砂糖、シロップ、バターなどを加えたデザートクリームチーズは、一見糖質が高そうですが、実は1個あたり糖質0.5~3.5gとスイーツとしてはかなり低糖質なのです。

もちろん商品や味によって糖質量は大きく変わってきますが、特にシンプルなデザートクリームチーズは比較的低糖質なので、食べ過ぎに注意すれば間食やデザートにもピッタリです。クリームチーズが主原料ですから、濃厚な贅沢チーズケーキを食べた気分になれそうですね。

クリームチーズを使った商品は注意が必要!

お店でチーズ風味のお菓子やスイーツをよく見かけると思います。市販品の中には「クリームチーズ使用」と目立つように記載しているものもありますが、実はクリームチーズを使用した市販のデザートやアイスなどは決して低糖質とは言えません。

中には低糖質なものもあるかもしれませんが、基本的にクリームチーズ以外にも砂糖、蜂蜜、シロップ、小麦粉など、糖質の高い材料がたくさん使われていて、糖質量も高くなっていることでしょう。

やはり大切なのはしっかりとその商品の栄養成分表示をチェックすることです。糖質量の記載がない場合も炭水化物量が目安になりますから、クリームチーズ使用だからと安心せず、正しい目で低糖質なのか高糖質なのかをジャッジするようにしてくださいね。

クリームチーズは高カロリー?低カロリー?

クリームチーズが食品のなかで糖質低めということはわかりましたが、カロリーも知っておきたいところですよね。クリームチーズのカロリーは100gあたり346kcalです。

  • クリームチーズ:カロリー346kcal
  • カマンベールチーズ:カロリー310kcal
  • プロセスチーズ:カロリー339kcal
  • カッテージチーズ:カロリー105kcal
  • パルメザンチーズ:カロリー475kcal

※100gあたりのカロリー

チーズの中で見るとクリームチーズのカロリーはやや高めと言えそうですが、プロセスチーズとそう変わらないとも言えますよね。それに、一度に100g以上のクリームチーズを食べることはないでしょうから、チーズが食べたいときにクリームチーズを選んだからといって、そう悪いことはないでしょう。

糖質制限中でも嬉しいクリームチーズ

クリームチーズはなんとなくデザートに使用されるイメージがあるので、糖質制限ダイエット中におすすめと聞いて意外だと感じる人もいるかもしれませんね。

クリームチーズは100gあたり糖質2.3gと糖質量が低いだけではなく栄養も豊富で満足感もあるうえに、料理に幅広く活用できるのも魅力的です。

私たちが日頃口にするもののほとんどは糖質が高いものが多く、そのため避けなければいけないものがたくさんありますが、そんな中でもこうして糖質制限食として優れているものがあるというのは嬉しいですね。

糖質が低いからといって食べ過ぎてしまうのは感心しませんが、糖質制限ダイエットにぜひクリームチーズを活用してみてはいかがでしょうか?

乳製品と糖質制限に関する記事をご紹介

乳製品と糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.