1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食飲み物ソフトドリンクコーヒー牛乳やフルーツ牛乳のカロリーは?糖質は多い?

2017/02/15更新

コーヒー牛乳やフルーツ牛乳のカロリーは?糖質は多い?

コーヒー牛乳

お風呂上がりの飲み物として有名なコーヒー牛乳やフルーツ牛乳。銭湯から出たらコレと決めている方も多いでしょう。そんなコーヒー牛乳やフルーツ牛乳のカロリーや糖質が気になりませんか。今回はそれぞれのカロリーと糖質を紹介します。

関連:糖質の少ない飲み物と多い飲み物は?飲料の糖分にも注意が必要

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

コーヒー牛乳の糖質とカロリー

コーヒー牛乳100mlあたりの糖質は7.2g、カロリーは56kcal。1パック100ml入りのものなら糖質14.4g、カロリー112kcalです。糖質については牛乳より高く、コーラなどの炭酸飲料よりも低いくらい。実際に飲めば分かるように牛乳より確実に甘みが強いですからね。

糖質が高いのも当然でしょう。カロリーについてはぶどうジュースなどと同じくらい。極端にどちらが高いこともなくバランスはとれていると思われます。ちなみに、この数値は市販のコーヒー牛乳をもとにしたもの。

自宅で単純にコーヒーを牛乳で割るだけなら、糖質やカロリーは少なめ。100gにつき7.2gの糖質が多いと思えば自作して調整するのもいいでしょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

フルーツ牛乳の糖質とカロリー

フルーツ牛乳100mlあたりの糖質は9.9g、カロリーは46kcal。同じく1パックを100mlとするなら糖質19.8g、カロリー92kcalです。こうしてみると糖質はコーヒー牛乳より高めでカロリーは低め。

100mlにつき9.9gの糖質はサイダーなどに匹敵する数値ですので、なるべくなら控えておくことをおすすめします。ただ、朝食代わりにするなどであれば飲んでも大丈夫かもしれません。

また、フルーツ牛乳は自宅で簡単に作ることが可能。入れるフルーツを工夫することで、ある程度は糖質やカロリーを調整することができます。ぜひ一度挑戦してみてください。

以上のことから、糖質制限に向いているのは、どちらかと言えばコーヒー牛乳。しかし、コーヒー牛乳も糖質が低いとは決して言えない数値ですので、飲みすぎには注意しましょう。

乳製品と糖質制限に関する記事をご紹介

乳製品と糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2023 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.