1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食外食ファーストフードマクドナルドに糖質制限メニューはある?朝マックは?カロリーは?

2020/05/27更新

マクドナルドに糖質制限メニューはある?朝マックは?カロリーは?

マクドナルド

マクドナルドは安い・早い・美味いの3拍子が揃っていて、片手で手軽に食べられることもあり、学生から社会人といった幅広い年代層が利用しています。

そして、マクドナルドといえば朝マックと昼マックではメニューが違うのでそれぞれ違った楽しみ方ができますが、そんなマクドナルドに糖質制限メニューは存在するのか見ていきましょう。

参考:外食で糖質制限!おすすめ飲食店のメニューと4つの注意点

スポンサーリンク

昼マックのバーガーの糖質量

まずは、メインである昼マックのバーガーの糖質を見ていきましょう。

昼マック糖質量
ハンバーガー28.8g
チーズバーガー29.3g
ダブルチーズバーガ29.7g
ベーコンレタスバーガー27.4g
ビッグマック39.2g
てりやきマックバーガー34.7g
フィレオフィッシュ33.7g
えびフィレオ44.8g
チキンフィレオ44.5g
エッグチーズバーガー(エグチ)29.5g
チキンチーズバーガー(チキチー)37.0g
チキンクリスプ35.8g
ベーコンマックポーク(マクポ)32.8g
スパイシーチキンバーガー(スパチキ)35.9g
てりやきチキンフィレオ49.6g
グラン ガーリックペッパー36.6g
グラン ベーコンチーズ33.6g
グラン クラブハウス34.4g

ほとんどの方は、お昼から夜にかけてのメインメニューであるこちらを食べることが多いのではないでしょうか。

しかし、どれも糖質制限メニューとしてはオススメできない糖質量になっていますね。食べたとしても、チーズバーガーかハンバーガーまでな気がします。

糖質カットサプリ

朝マックのマフィンの糖質量

ハンバーグマフィン

次は、朝マックのメインであるサンドイッチの糖質量を見てみましょう。

朝マック糖質量
ソーセージマフィン25.5g
ソーセージエッグマフィン25.6g
エッグマックマフィン25.4g
チキンクリスプマフィン34.5g
ホットケーキ49.9g
マックグリドル ソーセージエッグ40.7g
マックグリドル ベーコンエッグ40.6g
マックグリドル ソーセージ40.3g
メガマフィン29.2g
ビッグブレックファスト36.6g
ビッグブレックファストデラックス86.6g
ベーコンエッグマックサンド26.9g

チキンクリスプマフィンは見逃せませんが、それ以外は昼マックに比べると比較的糖質量が少なくなっています。

昼マックのバーガーは約30g〜40gオーバーでしたが、朝マックのマフィンは26gを切っているので、これは糖質制限中にはかなり大きな数値の違いですね。

夜マックのマフィンの糖質量

マックでは17時(夕方5時)から100円プラスでパティ(具材)が倍になる「夜マック」を実施しています。夜マックメニューの糖質量も見ていきましょう。

夜マック糖質量
倍ハンバーガー28.7g
倍チキンクリスプ45.1g
倍チーズバーガー29.2g
倍スパイシーチキンバーガー(倍スパチキ)45.1g
倍エッグチーズバーガー(倍エグチ)29.4g
倍チキンチーズバーガー(倍チキチー)46.2g
倍ベーコンマックポーク(倍マクポ)34.0g
倍チキンフィレオ60.5g
倍てりやきチキンフィレオ32.1g
倍ベーコンレタスバーガー27.3g
倍えびフィレオ58.9g
倍グラン ガーリックペッパー36.6g
倍ダブルチーズバーガー29.6g
倍てりやきマックバーガー42.3g
倍フィレオフィッシュ42.0g
倍ビッグマック39.1g
倍グラン クラブハウス34.3g
倍グラン ベーコンチーズ33.5g

ボリュームがアップするだけに糖質量も増加・・・と思われるかもしれませんが、ハンバーガーの糖質のほとんどはバンズ(パン)によるものであり、肉類や魚類が中心のパティ(具材)にはあまり糖質が含まれません。

そのため、夜マックはボリュームこそ倍になるものの、昼マックに比べて糖質量が極端に高くなるかと言えば、そんなことはないのです。

もともとハンバーガーの糖質が高いため、夜マックも決しておすすめはできませんが、ガッツリとハンバーガーを2つ食べるくらいなら、夜マックの倍パティの方が糖質制限的にはよほどましです。

マックのサイドメニューの糖質量

マックといえばメインとは別にサイドメニューも充実していますので、サイドメニューの糖質量も見ていってみましょう。

サイドメニュー糖質量
マックフライポテト(S)25.4g
マックフライポテト(M)46.2g
マックフライポテト(L)58.3g
チキンマックナゲット(5P)12.2g
チキンマックナゲット(15P)36.6g
マスタードソース4.9g
バーベキューソース7.4g
ポテナゲ大82.7g
ポテナゲ特大153.1g
ハッシュポテト11.4g
サイドサラダ1.5g
低カロリー玉ねぎドレッシング1.1g
焙煎ごまドレッシング2.3g
ホットアップルパイ25.8g
プチパンケーキ25.1g
りんご&クリーム(プチパンケーキソース)4.3g
スイートコーン8.2g
シャカチキ(チキンのみ)16.1g
シャカチキ レッドペッパー17.1g
シャカチキ チェダーチーズ17.1g
マックシェイク バニラ(S)45.2g
マックシェイク チョコレート(S)45.7g
マックシェイク ストロベリー(S)45.9g
マックフルーリーオレオクッキー37.1g
マックフルーリー超オレオ51.8g
ソフトツイスト24.5g
ワッフルコーン プレーン40.0g
ワッフルコーン チョコ&アーモンド43.1g
ワッフルコーン ストロベリー45.9g

マックの代名詞といっても過言ではないポテトは、当然ですがかなりの糖質量になっています。一番小さいSサイズでも、バーガーとセットにするなら1袋食べるのは控えたほうがよさそうですね。

また、ナゲットだけなら糖質も少なめですが、ソースはマスタードにしていた方がよさそうです。

ほとんどのサイドメニューも糖質量を意識して、食べる量を調整した方がいいものばかりですが、唯一サラダだけは糖質を気にせず食べてもいい糖質量になっています。

ドレッシングも、ごまドレッシングをかけても問題なさそうですし低カロリー玉ねぎドレッシングなら、ほとんど変わりません。

サラダはお腹も膨らみ、食物繊維がたっぷりでお通じにもいいのでマクドナルドに行ったら積極的に食べたいメニューですね。

マックのドリンクメニューの糖質量

マックで食事をする際、ドリンクをセット注文する人は多いと思います。また、カフェ替わりにマクドナルドを活用する人もいますよね。マクドナルドのドリンクメニューの糖質量を見ていきましょう。

ドリンクメニュー糖質量
コカ・コーラゼロ(M)0g
コカ・コーラ(M)35.1g
スプライト(M)29.3g
ファンタ グレープ(M)39.0g
ファンタ メロン(M)39.0g
Qooすっきり白ブドウ(M)35.4g
爽健美茶(M)0g
アールグレイアイスティー(M)0g
ホットティー(M)0.3g
野菜生活100(M)28.1g
ミニッツメイドオレンジ(M)33.8g
ミニッツメイド アップル10023.8g
ミルク9.9g
サントリー黒烏龍茶#濃いめ1.0g
プレミアムローストコーヒー(S)1.2g
カフェラテ(S)6.3g
キャラメルラテ(S)18.7g
プレミアムローストアイスコーヒー(S)1.0g
アイスカフェラテ(S)5.4g
アイスキャラメルラテ(S)18.7g
マックフロート コーヒー18.6g
マックフロート コーク39.4g
マックフロート メロン41.9g
マックフロート グレープ41.9g

コカ・コーラゼロを除き、ジュース類はかなり糖質が高くなります。ですから、ミルクもしくは無糖のコーヒーや紅茶、お茶、カフェラテなど低糖質なドリンクを選ぶようにしてくださいね。

マックのセットの糖質量

ここで、参考までに頼みがちな通常セットメニューの糖質を見ていきましょう。

  • ビックマック+マックフライポテト(M)+コカ・コーラ(M)=糖質120.5g
  • ダブルチーズバーガー+マックフライポテト(L)+カフェラテ(S)=糖質94.3g
  • フィレオフィッシュ+ハッシュポテト+ミニッツメイド アップル100=糖質68.9g

驚きの糖質量です。何も考えずオーダーしてしまうとかなりの高糖質になることがわかっていただけたと思います。マクドナルドに行くときは、このことをしっかりと頭に入れておいてくださいね。

マックのカロリーは高い?低い?

もともとマックがダイエット向けのお店ではないと思っている人は多いと思います。それは恐らくカロリーが高いから。糖質制限にカロリーはまり関係ないと言われていますが、念のためマクドナルドの人気商品のカロリーを調べてみました。

マックのメニューカロリー
ハンバーガー256kcal
ビッグマック525kcal
ダブルチーズバーガー457kcal
てりやきマックバーガー478kcal
ベーコンレタスバーガー374kcal
エッグマックマフィン311kcal
ソーセージエッグマフィン475kcal
マックフライポテト(S)225kcal
マックフライポテト(M)410kcal
マックフライポテト(L)517kcal
ホットアップルパイ211kcal

見てみると、なかなか高カロリーなものがありますね。そもそもセットで注文してしまうポテトがかなり高カロリーです。こう考えるとマクドナルドは糖質制限ダイエット中の人もカロリー制限ダイエット中の人も慎重に利用しないといけませんね。

マクドナルドで糖質制限をするならマフィンとサラダ

お昼のメインであるバーガー類のほとんどが糖質が高いようでしたが、朝マックのマフィンは比較的糖質が低めなので、糖質制限中にマクドナルドを利用するならマフィンがよさそうです。

また、朝も昼も関係なく用意されているサラダは糖質量を気にせずに選べる唯一のメニューなので、合わせて注文すると健康的にもいいですね。

ただ、朝よりもお昼や夜に利用することの方が多いといった方がほとんどだと思うので、1つ1つの糖質量を意識して食べ合わせや量をうまく調整して、無理せずできる範囲で利用するようにしましょう。

関連:ハンバーガーの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

関連:フライドポテトやポテトフライ糖質はどのくらい?カロリーは?

その他のファーストフード店の糖質とカロリーに関する記事

その他のファーストフード店の糖質とカロリーに関する記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2020 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.