1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食外食ファーストフードサブウェイで糖質制限!パンは微妙!サラダとスープOK!カロリーは?

2017/03/03更新

サブウェイで糖質制限!パンは微妙!サラダとスープOK!カロリーは?

サブウェイのサンド

サブウェイはサンドイッチ店ですので糖質制限中は利用できないお店と思われていますが、実は裏メニューにサンドイッチの「パン抜き」が用意されていたことがあるほど、糖質制限者に優しいファストフードのお店になります。

ここではサブウェイのおすすめ糖質制限メニューと、サブウェイで糖質制限をするときのポイントを紹介します。

参考:外食で糖質制限!おすすめ飲食店のメニューと4つの注意点

スポンサーリンク

サブウェイのメニューの糖質はどれくらい?

サブウェイではすべてのメニューの栄養情報を公開していますが、糖質の情報はないため、ここでは人気メニューの炭水化物量で紹介します。実際には食物繊維量をマイナスすることになりますので、多少糖質は低めになると考えてください。

サンドイッチ

サブウェイのサンドイッチ
えびアボカド
カロリー324kcal炭水化物42.8g
ローストビーフ
カロリー287kcal炭水化物38.4g
BLT
カロリー324kcal炭水化物38.4g
ベジーデライト
カロリー210kcal炭水化物37.0g

サラダ

サブウェイのサラダ
えびアボカド
カロリー116kcal炭水化物9.4g
ローストビーフ
カロリー108kcal炭水化物5.8g
BLT
カロリー112kcal炭水化物5.6g
ベジーデライト
カロリー22kcal炭水化物4.7g

サイドメニュー

サブウェイのサイドメニュー
高原トマトと6種野菜のミネストローネ
カロリー80kcal炭水化物12.6g
コーンクリームチャウダー
カロリー115kcal炭水化物15.0g
ほうれん草と7種野菜のグリーンスープ
カロリー64kcal炭水化物8.9g
ポテトレギュラーS
カロリー159kcal炭水化物27.9g
骨付きタンドリーチキン
カロリー163kcal炭水化物2.3g

サンドイッチ用のパンの炭水化物量が33.8gですので、サンドイッチの糖質のほとんどがパンになります。ローストビーフなどは、スタンダードな糖質制限での1食の最大糖質量40g以下になりますので、それだけしか食べないのであればギリギリ許容範囲ですが、サイドメニューを追加すると、簡単に糖質オーバーしてしまいます。

スルスルこうそが500円!990円より安いコラボ企画

\ お得情報をCHECK /
→ スルスルこうそが500円!当サイトを経由すると定価4,125円の84%OFFで購入できます!詳しくはコチラ

スポンサーリンク

サブウェイのカロリーはどれくらい?

ダイエット中に気になるのがカロリーです。糖質制限ダイエットは基本的にカロリーを気にする必要がない点が魅力なのですが、それでもどれくらいのカロリーがあるか知りたいという人もいるでしょう。ヘルシーなイメージがあるサブウェイのカロリーはメニューにもしっかりと記載されています。

サンドイッチだと、最もカロリーが低いのがベジーデライトの219kcal、ほとんどのサンドイッチが300kal前後で、最もカロリーが高いたまごでも389kcalと400kcalを切ります。

もちろんサラダになるとカロリーはかなり低め。ベジーデライトにいたってはわずか22kcal、ボリュームあるサブウェイクラブ94kcal、てり焼きチキン179kcal、チーズローストチキン150kcalといずれもなかなかの低カロリーですね。

さらにサイドメニューのポテト(M)が282kcal、デザートメニューのダブルチョコ(クッキー)が211kcalと、300kcalを超えないメニューがほとんどなので、サブウェイがダイエッターに好まれる理由がわかりますね。

サブウェイの「パン抜き」てどういうこと?

「サブウェイ、糖質制限」のキーワードで検索をすると、多くのケースで「パン抜き」というキーワードに当たります。サブウェイではすべてのサンドイッチのパンを抜くという裏メニューがありました。残念ながら今は「パン抜き」という裏メニューはありません。

そのかわりサラダが表メニューとして登場しています。糖質制限が一般的になったことで、サンドイッチのパン抜きという裏メニューの人気が高まり、いっそのことサラダで売り出せばいいじゃないかと考えたのかもしれません。

上で紹介したサラダが、かつての「パン抜き」になります。パンがないだけで、スタンダードな糖質制限どころか、スーパー糖質制限にまで対応しているメニューになっているのがわかるかと思います。

もちろんサンドイッチと同様にサラダも野菜増量が可能ですので、多めに野菜を食べたい人は、野菜増量で注文してください。

サブウェイで糖質制限をするときのポイント

サブウェイで糖質制限をするときにサンドイッチを注文する場合は、サイドメニューやドリンクに糖質が入らないように注意してください。スタンダードな糖質制限であれば、サンドイッチ1個分くらいの糖質は許容範囲になりますが、スーパー糖質制限ではNGですので気を付けましょう。

しっかり糖質を抑えたいときはサラダを注文しましょう。おそらくサラダだけでは不足するかと思いますので、サイドメニューを組み合わせて空腹感を減らすようにしてください。

おすすめはスープです。一般的にはミネストローネもコーンクリームチャウダーも糖質制限では避けておいたほうがいいメニューのひとつですが、サラダの糖質がとても少ないため、スタンダードな糖質制限の場合はスープの糖質を加えてもまったく問題ありません。

スーパー糖質制限の人はサラダとスープの組み合わせでの糖質は要注意です。不安な人はほうれん草と7種野菜のグリーンスープを選ぶようにしてください。骨付きタンドリーチキンも低糖質ですので、少し足りないかなと感じる人は追加注文しましょう。

サブウェイではサンドイッチを食べなければほとんどのメニューが低糖質です。糖質制限をしている人は、サブウェイをサンドイッチ店ではなくサラダ屋さんだと考えて、積極的に利用してみましょう。サブウェイなら野菜たっぷりでヘルシーな食事を楽しむことが可能です。

関連:ハンバーガーの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

関連:フライドポテトやポテトフライ糖質はどのくらい?カロリーは?

その他のファーストフード店の糖質とカロリーに関する記事

その他のファーストフード店の糖質とカロリーに関する記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.