1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食外食定食屋松屋で糖質制限!ライスの湯豆腐変更で糖質94%オフ!カロリー72%オフ!

2017/05/09更新

松屋で糖質制限!ライスの湯豆腐変更で糖質94%オフ!カロリー72%オフ!

松屋の糖質制限メニュー
2017/05/09 遂に全国に拡大!「ライスを湯豆腐に変更サービス」が本格化!
2017/03/02 これは嬉しい!「ライスを湯豆腐に変更サービス」がはじまりました。

糖質制限を行うと価格の安い小麦製品を食べることができなくなるため、あまり財布には優しくないのですが、松屋のような低価格の定食屋さんを上手に活用することで、出費を増やすことなく糖質制限を行うことができます。

ここではそんな松屋で糖質制限を行うときのポイントと、注意点を紹介しますので食事にあまりお金をかけられないという人はぜひ参考にしてください。

▼ おすすめの関連記事
外食で糖質制限!おすすめ飲食店のメニューと4つの注意点

スポンサーリンク

松屋の定番メニューの糖質はどれくらい?

まずは松屋の定番メニューの糖質をチェックしてみましょう。公開されているのは糖質ではなく炭水化物ですので、多少の違いがありますが、食物繊維が多いメニューもそれほどありませんので、基本的には炭水化物量で確認しておけば問題ありません。

参考:「炭水化物」と「糖質」と「糖類」の違いは?

松屋の定番メニューの炭水化物量とカロリー
プレミアム牛めし(並盛)
炭水化物量 100.7gカロリー 711kcal
ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし(並盛)
炭水化物量 109.2gカロリー 842kcal
牛めし(並盛)
炭水化物量 100.6gカロリー 709kcal
おろしポン酢牛めし(並盛)
炭水化物量 105.8gカロリー 736kcal
オリジナルカレー(並盛 )
炭水化物量 113.6gカロリー 655kcal
カレギュウ(並盛) 121.1g/
炭水化物量 123.3gカロリー 931kcal
ハンバーグカレー(並盛)
炭水化物量 128gカロリー 960kcal
プレミアム牛とじ丼(並盛 )
炭水化物量 107.4gカロリー 884kcal
牛とじ丼(並盛 )
炭水化物量 107.3gカロリー 881kcal
親子丼(並盛 )
炭水化物量 107.1gカロリー 767kcal
ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼(並盛 )
炭水化物量 97.8gカロリー 722kcal
ビビン丼(並盛 )
炭水化物量 108.5gカロリー 809kcal
キムカル丼
炭水化物量 112.1gカロリー 816kcal
牛焼肉定食
炭水化物量 98.8gカロリー 776kcal
カルビ焼肉定食
炭水化物量 102.3gカロリー 912kcal
豚バラ焼肉定食
炭水化物量 98.8gカロリー 773kcal
豚バラ肉と長ネギの生姜焼定食
炭水化物量 114.9gカロリー 957kcal
ブラウンソースハンバーグ定食
炭水化物量 119gカロリー 864kca
ブラウンソースエッグハンバーグ定食
炭水化物量 119.1gカロリー 952kcal
ブラウンチーズハンバーグ定食
炭水化物量 119.1gカロリー 932kcal
ブラウンチーズエッグハンバーグ定食
炭水化物量 119.2gカロリー 1020kcal
トマトチーズハンバーグ定食
炭水化物量 117.5gカロリー 930kcal
トマトチーズエッグハンバーグ定食
炭水化物量 117.6gカロリー 1018kcal
定番朝定食
炭水化物量 96.9gカロリー 527kcal
焼鮭定食
炭水化物量 96.9gカロリー 551kcal
ソーセージエッグ定食
炭水化物量 99.7gカロリー 628kcal

どれも糖質が100g前後、中には120g超えのメニューもありますので、スーパー糖質制限はもちろんのこと、スタンダードな糖質制限をしている人でもNGなメニューばかりです。やはり糖質制限にはご飯は禁物ですね。でも安心してください。松屋は定食メニューだけでなく単品注文も可能です。

組合せ次第でとても低糖質にできるのが松屋の特徴ですので、まずはご飯がNGということを理解してもらえればそれで十分です。

スルスルこうそが500円!990円より安いコラボ企画

\ お得情報をCHECK /
→ スルスルこうそが500円!当サイトを経由すると定価4,125円の84%OFFで購入できます!詳しくはコチラ

スポンサーリンク

松屋で糖質制限するなら温豆腐ではなく湯豆腐

ライスを湯豆腐に変更できます

※ 2017年5月9日15時より全国の松屋で販売開始。

松屋には、糖質制限ダイエット中の人にとって非常に画期的な「さっぱり塩だれおろし湯豆腐に変更」サービスがあります。ライスの並盛を+50円払うだけで塩だれがかかった湯豆腐に変更することができるのです。これで糖質は約94%オフに、カロリーだって約72%オフになるということですから、糖質制限中は迷わずこちらを選びましょう。

松屋のライスと湯豆腐の比較
松屋の並盛ライス
炭水化物量 89gカロリー 403kcal
湯豆腐
炭水化物量 5.8gカロリー 109kcal

松屋のライス並盛は240gほどですから、糖質量は88.08gです。それを豆腐(100gあたり糖質1.7g/カロリー56kcal ※絹ごし豆腐の場合)にチェンジできれば、かなりの低糖質になりますね。塩だれの分の糖質も気になりますが、松屋のホームページを見ると、湯豆腐の炭水化物量は5.8g、カロリー109kcalと記載されていますからかなり低糖質と言えるでしょう。

尚、湯豆腐変更サービスは定食・朝定食のみの対応で、牛めしやカレーには対応していませんが、湯豆腐の単品注文も210円(税込)でできますから、サイドメニューの牛皿と一緒にオーダーしても良さそうですね。カレーは糖質が相当高いメニューですが、サイドメニューにあるオリジナルカレーソース+湯豆腐なら、炭水化物量26.5gと比較的低糖質で食べることができますね。

そのまま塩だれおろしで食べても良し、備え付けのポン酢で好みの味を楽しんでも良し、自分らしい食べ方を楽しんでみてくださいね。

【主な対象メニュー(2017年5月9日時点)】

  • 牛焼肉定食
  • 牛焼肉定食
  • カルビ焼肉定食
  • 豚バラ焼肉定食
  • 豚バラ生姜焼定食
  • ブラウンソースハンバーグ定食
  • ブラウンソースエッグハンバーグ定食
  • 定番朝定食
  • 焼鮭定食
  • ソーセージエッグ定食

※定食ライスミニからは、+80円で変更が可能。

※ 2017年5月9日15時より全国の松屋で販売開始。

松屋の湯豆腐を食べてみた口コミ感想

松屋の湯豆腐

券売機の定食の画面に、丁寧に「湯豆腐チェンジ+50円」のボタンがありました。今回は牛焼肉定食+湯豆腐にチャレンジ。湯豆腐は思ったよりもたっぷりで、熱々。塩だれもある程度の塩味があるので、ポン酢を加えなくてもそれだけで十分美味しく食べることができました。

定食は基本的にかなりジューシーなので、さっぱりとした塩だれおろしのスープが良く合うと思いました。湯豆腐状態なので、少しくらい時間が経っても温かいのが良いですね。個人的には七味を加えて食べるのが美味しいと思いました。

ごはんなしでも湯豆腐だけで十分すぎるほど満足できた湯豆腐チェンジ、当初は店舗限定でしたが販売店舗拡大の要望によって全国の店舗で食べられるようになったので、ぜひ食べてみてくださいね。

松屋の低糖質メニュー紹介

それでは松屋の低糖質メニューを紹介します。松屋には単品やサイドメニューなど驚くほど低糖質なメニューが揃っています。

松屋の低糖質メニューの炭水化物量とカロリー
湯豆腐
炭水化物量 5.8gカロリー 109kcal
プレミアム牛皿(並盛)
炭水化物量 6.3gカロリー 265kcal
牛皿(並盛)
炭水化物量 6.2gカロリー 262kcal
牛焼肉定食(単品)
炭水化物量 2.1gカロリー 322kcal
カルビ焼肉定食(単品)
炭水化物量 5.5gカロリー 458kcal
豚バラ焼肉定食(単品)
炭水化物量 2.1gカロリー 319kcal
豚バラにんにく味噌定食(単品)
炭水化物量 18.2gカロリー 502kcal
オリジナルカレーソース(並盛)
炭水化物量 19.3gカロリー 208kcal
みそ汁
炭水化物量 3.7gカロリー 34kcal
豚汁
炭水化物量 16.3gカロリー 320kcal
焼鮭
炭水化物量 0.2gカロリー 95kcal
冷奴
炭水化物量 4.2gカロリー 92kcal
納豆
炭水化物量 5gカロリー 85kcal
焼きのり
炭水化物量 2.5gカロリー 11kcal
半熟玉子
炭水化物量 0.1gカロリー 71kcal
大根おろし
炭水化物量 2.5gカロリー 11kcal
生野菜
炭水化物量 5.3gカロリー 25kcal

豚バラにんにく味噌定食などやや炭水化物が多いものもありますが、それでも炭水化物量は20g以下ですので糖質制限をしている人でも問題なく注文ことが出来ます。松屋の定食は基本がお肉ですので、ご飯さえ注文しなければ低糖質なメニューがほとんどです。

これらの単品だけではお腹いっぱいにはなりませんが、これらを組み合わせることで低糖質のオリジナル定食を作ることができます。

例1)牛皿+焼鮭+みそ汁:炭水化物 10.1g
例2)牛焼肉定食(単品)+豚汁+納豆:炭水化物 23.4g

豚汁も他のメニューに比べると糖質が高めですが、組み合わせる別メニューの糖質を抑えることで、全体の糖質を20g前後にまとめることが出来ますね。他にも国産生野菜や冷奴など、低糖質なメニューがいくつもありますので、それらを組み合わせることで満足度の高い食事をすることができます。

松屋のメニューのカロリーについて

すでに松屋の並盛メニューのカロリーについてご紹介していますが、並盛の丼系メニューがだいたい700~800kcalほど、カレーが650kcalほど、定食が800~900kcalほどです。もちろん中にはそれよりもカロリーが高いメニューもありますが、成人男性1食分の摂取カロリーの目安600~700kcalを考えると、少々オーバーということになりますね。

もちろん、これが大盛・特盛・W(ダブル)になるとカロリーは跳ね上がります。

  • ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし(大盛):カロリー1076kcal
  • ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし(特盛):カロリー1430kcal
  • キムカル丼(大盛):カロリー1175kcal
  • ハンバーグカレー(大盛):カロリー1176kcal
  • カルビ焼肉W定食:カロリー1370kcal
  • 豚バラにんにく味噌W定食:カロリー1459kcal

驚きのカロリーですね。これ、カロリー制限ダイエット中の人にとっても恐ろしいカロリー摂取量ですし、丼や定食は糖質制限の観点からもNGですね。実際、特盛にする人はあまりいないのかもしれませんが、大盛くらいなら気軽に選んでいる人は多いでしょう。しかし、1食でこれだけのカロリー摂取になるということを覚悟して注文しないといけませんね。

松屋で糖質制限をするときの注意点

松屋のメニューは糖質制限に向いているものが多いのですが、すべてが低糖質ではないため、注文をする前にはそれぞれの炭水化物量をチェックしておく必要があります。

例えばハンバーグは低糖質な肉を使用したメニューですが、松屋のハンバーグカレーは炭水化物量35gと決して低糖質ではありません。

松屋のその他メニューの炭水化物量とカロリー
ハンバーグカレー単品
炭水化物量 32.8gカロリー 509kcal
新オリジナルカレーソース(並盛)
炭水化物量20.7gカロリー216kcal
ポテト
炭水化物量 9.2gカロリー 92kcal
とろろ
炭水化物量 9.5gカロリー 44kcal

上記のように単品だけならまだ糖質制限の許容範囲内に収まるメニューでも、積み重ねていくとあっという間にスタンダードな糖質制限をしている人の目標値である40g以下を超えてしまいますので、それぞれの炭水化物量を把握するまでは必ず松屋のホームページなどで炭水化物の量をチェックするようにしましょう。

一見低糖質に思えるポテト(ポテトサラダ)やとろろに関しては、少量にもかかわらず炭水化物量が多いので、避けておくのが無難でしょう。

その他の牛丼屋に関する記事

その他の牛丼屋に関する記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.