1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食飲み物ソフトドリンクエナジードリンクリアルゴールドのカロリーは?糖質制限には向いている?

2017/07/11更新

リアルゴールドのカロリーは?糖質制限には向いている?

noimage

リアルゴールドはコカ・コーラが販売する炭酸飲料のひとつ。仕事や趣味などで徹夜する際のエネルギー飲料としてよく用いられますね。効果が強そうな黄色をした液体が特徴的です。そんなリアルゴールドのカロリーと糖質を紹介します。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

リアルゴールドはサイズによってはカロリー高め

リアルゴールドのカロリーは100mlあたり56kcalです。瓶入り(120ml)だと約67kcal缶入り(160ml)だと約89kcalボトル入り(300ml)だと約168kcalになります。こうしてみると、ボトル入りはカロリーが高めですね。カロリー制限中に摂取するなら瓶入りか缶入りにしておくのが無難そうです。

また、リアルゴールドワークスも同じく100mlあたり56kcalですが、こちらは250ml入りの缶しか用意されていないので気を付けてください。ちなみに、同社のコカコーラは100mlあたり45kcal。エネルギー飲料だけあってカロリーは高めに設定されています。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

リアルゴールドは糖質制限に向かない

リアルゴールドの糖質の目安炭水化物量(1本あたり)
瓶入り(120ml)約16.8g
缶入り(160ml)約22.4g
ボトル入り(300ml)42g

リアルゴールドを実際に飲んだ経験のある方なら分かるように、あれは非常に甘いです。エネルギー飲料系特有の甘さとでも言うのでしょうか。砂糖やはちみつとは少し違った甘みがありますよね。

そのせいか、リアルゴールドの炭水化物量は100mlあたり14gと高め。瓶入り(120ml)なら約16.8g缶入り(160ml)なら約22.4gボトル入り(300ml)なら42gにもなってしまいます。飲料の場合は食物繊維の含有量が少ないことから炭水化物が糖質と考えても問題ないでしょう。

42gの糖質摂取だとスタンダード糖質制限1食分の目安を超えてしまいますね。最も小さな瓶入りであっても糖質制限中に飲めば糖質オーバーの危険性がありますので、出来るだけ避けるようにしてください。リアルゴールドワークスについても同量の糖質を含みます。

▼ おすすめの関連記事
糖質の少ない飲み物と多い飲み物は?飲料の糖分にも注意が必要

エナジードリンクと糖質制限に関する記事をご紹介

エナジードリンクと糖質制限に関するその他の記事をご紹介します。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2022 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.