1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物主食パンカレーパンの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

2017/04/01更新

カレーパンの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

カレーパン

カレーライスにカレーパンにカレーうどん。米にパンに麺と何にでも相性抜群なのがカレーです。今回はそんな中からカレーパンをピックアップ。そのカロリー量や糖質量を調べてみました。糖質制限中にカレーパンは大丈夫かな。そんな風に考えている方は本記事を要チェックです。

関連:50種類以上のパンの糖質ランキング!一覧表でかんたんチェック

スポンサーリンク

カレーパンの糖質は高い

カレーパンとはカレーとパンが合わさった、さながらドリームタッグのような食品なわけですが、残念なことにカレーもパンも糖質が高めなのです。

パンについてはご存知のように白米や麺と並んで糖質の高い食品。少し大きなものなら1個で糖質量40gを超えてしまうこともあります。

カレーもカレールーひとかけら(20g)に約8g前後の糖質が含まれていたり、ニンジンが1本で約9.6g前後の糖質を持っていたり。イメージと違って予想以上の糖質量を持っているのです。

これらの組み合わさったカレーパンの糖質が低いわけもなく、一般的なサイズのもので1個あたりの糖質は約38.3g。スタンダード糖質制限における一食分の目安40gとほぼ同じ数字となります。つまり、カレーパンを食べるなら1個で昼食や夕食を済ませなくてはならないということ。

しかもサイズは一般的なもの。子供ならまだしも大の大人がカレーパン1個で満足できるはずもないですね。とはいえ、残り1.7gの糖質では摂取できる食品など限られています。しかも、糖質量約38.3gはあくまでも一般的なものと仮定して。

コンビニ商品や少し大きめのものとなれば、余裕で40gを超えてしまう恐れもあるわけです。「カレーパンは甘くないから糖質は低いだろう」なんて方がたまにいますが、それは大きな間違い。カレーパンを2個も食べればちょっとした定食に匹敵するくらいの糖質を摂取することになります。

カレーライスよりは多少ましかな程度で、カレーパンも糖質量が高いことを忘れずに。この後詳しく紹介しますが油を使うことからカロリーも高めです。

糖質カットサプリ

カレーパンはカロリーも高い

パンはそこまででないにせよ、カレーパンの場合は油を使って揚げますし、そもそものカレーもカロリーが高め。一般的なサイズで1個あたり358kcal程度あると言われています。

成人男性が一食に摂取するカロリーの目安が600~700kcalですので、2個食べるとアウトですかね。コンビニ商品などはもう少しカロリーが高いこともあるので、より注意が必要でしょう。糖質同様、ダイエット中は警戒しておいてください。

糖質制限中でもカレーパンが食べたい

糖質制限などのダイエットをしていても無性にカレーパンを食べたくなることはあるわけで。そんな時には我慢してストレスを溜めるよりもいっそ食べてしまった方がいいかもしれません。

ただ、普通のカレーパンは上記で紹介したように糖質が高め。これをバクバク食べてしまえば糖質過多から糖質制限失敗に陥るのは目に見えています。そこで役に立つのが糖質を抑えたカレーパン。

まだ数は少ないものの一部のお店では糖質を抑えたカレーパンを販売しており、その糖質量は一桁になるんだとか。普通の4分の1以下の糖質量なら制限中でも口にしやすいでしょう。また、自分でカレーパンを作ることでより糖質を抑える方法も。

低糖質なパンミックス粉を利用するだけでもカレーパンの糖質を大幅に抑えることができます。カレーについては量を抑えておけばそこまで工夫せずとも大丈夫でしょう。作り方によっては1個あたりの糖質が5g程度になることも。

おそらく最も糖質を抑えてカレーパンを摂取する方法だと思います。最近は糖質制限ブームとも言われており、糖質を抑えた食品が増えていますからね。今後は低糖質なカレーパンが増えていくかもしれません。

▼ おすすめの関連記事
焼きカレーパンのカロリーは高い?糖質制限には向いている?

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2020 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.