1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食外食肉・ステーキ店ステーキ屋ペッパーランチのメニューはカロリー高め?糖質制限には向いている?

2017/03/01更新

ペッパーランチのメニューはカロリー高め?糖質制限には向いている?

ステーキのイラスト

「ペッパーランチ」はライスメニューやステーキ、ハンバーグなどを提供する外食店のひとつ。本格的なステーキでありながら値段は1000円前後とリーズナブルなことから社会人や学生に大人気です。今回はペッパーランチのカロリーと糖質をまとめたので、赴く機会のある方はぜひ覚えていってくださいね。

参考:外食で糖質制限!おすすめ飲食店のメニューと4つの注意点

スポンサーリンク

ペッパーランチはカロリー高め

ステーキやハンバーグはどうしてもカロリーが高めになってしまいますね。「サービスステーキ150g 823kcal」「ワイルドステーキ200g 989kcal」「ビーフハンバーグ目玉焼き 978kcal」など。1000kcal近いメニューがズラッと並んでいます。

カロリー制限では1日の摂取量を1500kcal程度に抑えることもあるので、ペッパーランチのステーキを食べてしまえば残りのカロリーのやりくりに四苦八苦してしまうでしょう。「ビーフペッパーランチ 561kcal」などがまだ低い部類ですね。

糖質カットサプリ

ペッパーランチの糖質は意外と低めかも

実は肉類は糖質の非常に低い食品です。そのため、ステーキ類は糖質の低いメニューだと思っていいでしょう。「サービスステーキ」などは付け合わせも、もやし、ニンジンなどそこまで糖質の高くないもので構成されています。

ここにポテトが入ってしまうと糖質量がガツンと増えるわけですが幸いにもペッパーランチのステーキにはポテトがなさそうです。一部のメニューにはコーンがあるものの少量なら大丈夫でしょう。

誰かと一緒ならコーンを食べてもらうのもひとつの手です。このことから、ステーキメニューやハンバーグメニューをライスなしでなら糖質制限向きかもしれません。

逆に「ビーフペッパーライス」のようにライスを前提としたメニューは糖質制限に向かないですね。やはりご飯を多めに食べてしまうと糖質摂取量が増えてしまいます。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.