1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食外食定食屋ねぎしのメニューはカロリー高め?糖質制限には向いている?

2017/02/27更新

ねぎしのメニューはカロリー高め?糖質制限には向いている?

定食屋のイラスト

牛たん、とろろ、麦めしのセットが人気のねぎしは東京だけでなく横浜エリアにも展開する外食店。そのため最近は利用者の数が増えてるんだとか。そこで今回はねぎしのメニューのカロリーや糖質について紹介。ダイエット中の方はチェックしてみましょう。

参考:外食で糖質制限!おすすめ飲食店のメニューと4つの注意点

スポンサーリンク

ねぎしのメニューはカロリー高め

ねぎしの定番メニューをいくつか見てみると「しろたんセット 704kcal」「しろ4セット 780kcal」「ねぎしセット 634kcal」「がんこちゃんセット 698kcal」などややカロリー高めですね。

とはいえ、ご飯もメインの肉もとろろも付いているのでワンオーダーで必要なものがすべてそろいます。そのため700kcal以内のメニューであればギリギリセーフかもしれません。

注意したいのは「ブラッキーセット 909kcal」「ねぎし&ブラッキーハーフミックスセット 830kcal」「トリプルミックスセット 927kcal」などの高カロリーメニュー。ダイエット中は避けるようにしましょうね。

糖質カットサプリ

肉だけなら糖質は低め

「しろたんセット」「ねぎしセット」などセットメニューには必ず麦めしが付いてきます。麦めしは一般的な白米と比較すれば多少ながら糖質が低いかもしれませんが、それでも高いことに変わりはなく、おそらく1杯まるまる食べてしまえば糖質制限の目安量をオーバーしてしまいます。

そこで、ねぎしを糖質制限に利用するなら「しろ4」「ねぎし」などの焼肉皿単品メニューを頼みましょう。牛たんの糖質量は100gあたりたったの0.1g。実際は味付けしてあるのでもう少し糖質量が高くなりますが、さすがに糖質制限の目安を超えるほどにはならないと思います。

「しろ4」などの単品メニューと「シーザーサラダ」「ミニサラダ」などを注文すればご飯無しでも十分に満足のいく食事になるでしょう。このことから、メニュー選びを間違えなければ、ねぎしは糖質制限に向いています。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.