1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食外食肉・ステーキ店ハンバーグ屋つばめグリルのメニューはカロリー高め?糖質制限には向いている?

2017/03/01更新

つばめグリルのメニューはカロリー高め?糖質制限には向いている?

ハンバーグ

つばめグリルはステーキが絶品のレストランで創業は1930年。まだ100年には届かないもののかなり長い歴史を持っていますね。そんなつばめグリルのメニューのカロリーや糖質、気になりませんか。今回は糖質制限に向いているかも考えてみましょう。

参考:外食で糖質制限!おすすめ飲食店のメニューと4つの注意点

スポンサーリンク

つばめグリルのカロリーは高め

外食系は基本的にカロリーが高めなことが多く、つばめグリルも例外ではありません。定番メニューだけ見てみても「つばめ風ハンブルグステーキ 約1200kcal」「和風ハンブルグステーキ 約860kcal」「ジャーマンハンブルグステーキ 約1000kcal」など、どれも高カロリーなことが分かります。

一般的な成人男性が1食に摂取するカロリーの目安が600~700kcalなので、つばめ風ハンブルグステーキだと2倍近くになってしまう計算。カロリー制限中だとちょっと口にしにくいですね。

糖質カットサプリ

つばめグリルのメニューは糖質制限向き

上記で紹介したようにつばめグリルのステーキはカロリーが高めです。しかし、糖質となるとそうでもないかもしれません。というのも、ステーキやハンバーグといった肉を主な材料とした料理は以外にも糖質量が低めなのです。

つまり肉類に糖質がほとんど含まれないということ。そのため、ご飯なしであれば「つばめ風、和風ハンブルグステーキ」を食べても大丈夫だと思われます。

ただ、1点だけ問題があって、これらのステーキには付け合わせとしてジャガイモがついてくるんですよね。ステーキの付け合わせとしては定番なので当然と言えば当然なのですが、ジャガイモはどうにも糖質量が高めで糖質制限には向いていないのです。出来そうなら事前にジャガイモ無しでオーダーするのがベスト。無理そうなら誰かに食べて貰うのがいいでしょう。

ちなみに、つばめグリルには他にも「自家製ソーセージの盛り合わせ」「トマトのファルシーサラダ」など糖質の低そうなメニューがいくつかあります。これらを上手く使って栄養バランスも整えていきましょう。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.