1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食外食ファミレスジョイフルのメニューはカロリー高め?糖質制限には向いている?

2017/03/01更新

ジョイフルのメニューはカロリー高め?糖質制限には向いている?

ファミレスのイラスト

「ジョイフル」は子供から大人まで楽しめるファミリーレストラン。ハンバーグ類をはじめ、日替わり昼膳など様々な料理を提供しています。今回はそんなジョイフルのメニューのカロリーや糖質についてみていきましょう。

参考:外食で糖質制限!おすすめ飲食店のメニューと4つの注意点

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ジョイフルのメニューはカロリー高め?

高いと言ってもメニューによって異なるわけですが、メインとなるチキンやビーフなどは基本的に高カロリーです。たとえば、定番メニューである「ジョイフルハンバーグ&えびフライ 867kcal」などはワンプレート食べただけで1食の目安カロリーを超えてしまいそうです。

他にも「ゴマだれ豚焼きしゃぶ 917kcal」「サイコロペッパーステーキ 624kcal」「チキンステーキ&カルビステーキ 796kcal」など、肉類はカロリーの高いメニューであふれています。

一応はヘルシーメニューの「たっぷり玉子の鮭雑炊 477kcal」「明太子スパゲティ 369kcal」なども用意されていますが、そこまでカロリーが低いわけでもないので注意してください。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ジョイフルのメニューは糖質制限向き?

ジョイフルが糖質制限に向いているかは注文するメニュー次第。たとえば「ジョイフルハンバーグ」はポテトがついていることから糖質制限向きとは言えません。

ハンバーグ自体の糖質はそこまで高くないのですが、フライドポテトについては100gで30g近くの糖質をもつ化け物。ハンバーグについている量は少しとは言え油断できません。一部のメニューについているコーンも糖質的に考えると避けたいところです。

このことから、ジョイフルで糖質制限を行うなら「ゴマだれ豚焼きしゃぶ」「ひとくちチキングリル」などがよさそうです。逆に「サイコロペッパーステーキ」「うすぎりビーフ」などは避けておくのが無難でしょう。ただし、コーンなどの付け合わせを残せばOKなメニューは広がります。

ちなみに、ヘルシーメニューとなってはいるものの雑炊やパスタは糖質が高めです。糖質的に考えるとライスの注文も我慢したほうがいいですよ。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2021 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.