1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食飲み物ソフトドリンクジュースポカリスエット・アクエリアスの糖質はどのくらい?カロリーは?

2017/02/14更新

ポカリスエット・アクエリアスの糖質はどのくらい?カロリーは?

スポーツドリンク

夏場の水分補給の定番アイテムといえば、大塚製薬から発売されている「ポカリスエット」、コカコーラから発売されている「アクエリアス」でしょう。しかし、あの甘さを考えると糖質が気になるところ。今回は2商品の糖質やカロリーをまとめてみました。

関連:糖質の少ない飲み物と多い飲み物は?飲料の糖分にも注意が必要

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ポカリスエットの糖質とカロリー

ペットボトルに入ったポカリスエット100mlの糖質は6.2g、カロリーは25kcalです。実際に飲んだ経験のある方ならわかるようにポカリスエットはかなり甘めに作られています。そのため、やはり糖質は高めですね。

糖質は100mlあたり6.2gですので、500mlのペットボトル1本に換算すると31gとなります。糖質制限中に31gの糖質摂取はなかなかに辛いところ。いくら夏場の水分補給のためとはいえ、なるべくなら避けておくのが無難でしょう。ただ、250ml程度に抑えるなど工夫すれば大丈夫かもしれません。

実際、250mlのペットボトルが販売されています。カロリーについては糖質過多にならない程度に抑えておけば平気でしょう。ちなみに、ポカリスエットはペットボトルと缶のもので少し栄養成分が違うよう。

缶のものは100mlあたりの糖質が6.7gと表記されています。カロリーも27kcalと若干ながら高め。特にこだわりがなければペットボトルを選んでおくのが無難そうです。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

アクエリアスの糖質とカロリー

ペットボトルに入ったアクエリアス100mlの糖質は4.7g、カロリーは19kcalです。やはりポカリスエットと比べると甘みが抑えられているためか糖質量も低め。その差は100mlで1.4gにもなります。

500mlのペットボトルに換算すると23.5gとなるので、さすがに1本飲むのは控えた方がよさそうですが、少量であれば大丈夫でしょう。

カロリーは糖質の摂取量を気にしていれば過多になることはないはずです。糖質的に考えるならポカリスエットよりもアクエリアスを摂取するのが賢い選択。ただ、両商品さまざまな種類がありますので、あくまでもノーマルタイプでの話と捉えてください。

ちなみに、アクエリアスの方は缶入りだと100mlあたりの糖質が4.6g、カロリーが18kcalとポカリスエットとは逆に少し下がります。とは言え、缶は蓋が出来ないので一気飲みしてしまうこともしばしば。どちらかといえばペットボトルの方が小回りがきくのでおすすめです。

商品のバリエーションでも糖質やカロリーは違う

コンビニやスーパーで実際に見てもらえば分かるように、ポカリスエットやアクエリアスにはいくつかの派生商品が存在します。これは単に缶入りやペットボトルのサイズの話ではなく、味や糖質、カロリーが違う商品ということ。

たとえばアクエリアスにはアクエリアスゼロが存在します。これは名前の通りカロリーをゼロとした商品のこと。糖質は100mlあたり0.7gとコーヒー程度には含まれていますが、ノーマルの商品と比べれば6分の1以下です。そのため、糖質制限中はゼロを選ぶのもありでしょう。

ただ、人口甘味料が多く入っていると考えられますので飲みすぎには注意してください。他にもレモン味のものやアクエリアスウォーターなどがあるものの、こちらはノーマルとほぼ同じ糖質やカロリーのようです。

ポカリスエットの方はイオンウォーターという甘さを控えめにしたものが有名。100mlあたりの糖質が2.8gと、ノーマルタイプの半分以下に抑えられているので、糖質制限中はこちらを選択してみてください。

100mlあたり2.8gなら無調整豆乳程度。ごくごくとはいかないものの、量を制限すれば十分に摂取可能でしょう。カロリーについても11kcalと抑えられています。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2022 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.