1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質サプリサプリ口コミ生漢煎「防風通聖散」 私の口コミと期待できる効果【※購入してみた】

2017/10/17更新

生漢煎「防風通聖散」 私の口コミと期待できる効果【※購入してみた】

生漢煎「防風通聖散」

糖質制限ダイエットは効果の現れが早いことも評価されていますが、「もっともっと早く、しっかり痩せたいという」ちょっと欲張りな考えを持っている人はたくさんいると思います。確かにダイエットは効果が現れることでモチベーションが維持できると思うので、早く効果を得たいというのは当然の心理ですよね。

また、糖質制限ダイエット中に停滞期が長く続くことで、ダイエットへのやる気がダウンすることもよくある話。

そんな人たちにぜひ試してみて欲しい代謝アップ&不要物排出に役立つ漢方薬、生漢煎「防風通聖散」をご紹介したいと思います。サプリメントのような健康食品ではなく医療機関でも処方されていて、効果効能が記載できる漢方薬ですから、きっと効果も実感しやすいのではないでしょうか。

生漢煎「防風通聖散」体験レビュー

生漢煎「防風通聖散」

生漢煎「防風通聖散」がどんな商品なのか?効果はあるのか?実際に自分で飲んで、自分の身体で試してみようと思います。

手元に届いた商品は、公式サイトで見たよりもさらに上品な感じの箱でした!漢方薬と聞いて、失礼ながらちょっと古臭いイメージがあったのですが、そんなことは全くありませんね。

形状について

生漢煎 防風通聖散の顆粒

形状は顆粒です。人それぞれ、カプセルや粒が苦手、粉末や顆粒が苦手、などあると思いますが、どんなタイプのサプリでもそれほど苦ではない私は難なく飲むことができました。

粉末や顆粒のサプリが苦手という人でも、生漢煎「防風通聖散」1包はそれほど量が多くないのでサッと飲んでしまえばそれほど苦にならないと思いますよ。

ニオイや味について

ニオイや味ですが…やはりここは漢方薬。決して良いニオイ、美味しい、というわけではありません。

ただ、医療機関で処方されている防風通聖散を飲んだことがありますが、それと比べて味はまだ生漢煎「防風通聖散」の方が良いのではないか?と思いました。ただ、結局のところ生漢煎「防風通聖散」の方が“マシ”なだけなので、ここはあまり期待しないでくださいね。

成分について

生漢煎 防風通聖散の箱裏面

生漢煎「防風通聖散」に配合されている成分(生薬)が以下です。

【成分】
トウキ、シャクヤク、センキュウ、サンシン、レンギョウ、ハッカ、ショウキョウ、ケイガイ、ハマボウフウ、マオウ、ダイオウ、硫酸ナトリウム、ビャクジュツ、キキョウ、オウゴン、カンゾウ、セッコウ、カッセキ

1日量6.0g(2.0g×3包)に防風通聖散料エキスが4.5g含まれていますよ。

効能・効果について

生漢煎 防風通聖散

生漢煎「防風通聖散」のパッケージには、効果・効能が記載されています。

【効果・効能】
体力充実して腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの以下の症状

  • 高血圧や肥満に伴う動悸
  • 肩こり
  • のぼせ
  • むくみ
  • 便秘
  • 蓄膿症(副鼻腔炎)
  • 湿疹や皮膚炎
  • 吹き出物(ニキビ)
  • 肥満症

効果・効能がしっかりと記載できるのも、生漢煎「防風通聖散」が第2類医薬品だからこそ。これらの症状に当てはまる人は、ぜひ試していただきたいと思います。

生漢煎「防風通聖散」を飲んでみた感想

生漢煎 防風通聖散

実際に生漢煎「防風通聖散」を飲んでみました。飲み始めて1週間程度でまずは明らかに便秘が改善してきたという実感がありました。

そして1ヶ月くらい飲み続けると、慢性的に悩まされてきたむくみが改善されてきたように感じました。

生漢煎「防風通聖散」を飲んで3ヶ月以上が経過し、特に副作用と言えるほどの症状はありませんでしたが、体調や食事内容によってたまに少々お腹が緩くなりすぎてしまうときはありますね。ただこれも腹痛で苦しむといったことではなかったので、大きな問題とはとらえていません。

むしろ3ヶ月ほどで体重が5kg近く落ちたので、「さすが漢方薬!」と思いました。もともと体力があって熱も溜まりやすい体質だったので、私は特に生漢煎「防風通聖散」との相性が良かったのかもしれませんが、これだけの成果が見られたので、引き続き生漢煎「防風通聖散」を継続したいと思っています。

生漢煎「防風通聖散」と他の商品の違い

生漢煎 防風通聖散

生漢煎「防風通聖散」と他の商品の違いをご紹介したいと思います。

防風通聖散とは?

すでにさまざまな商品が出回っているので、「防風通聖散」という名前を知っている人も多いと思いますが、漢方薬のひとつである防風通聖散は知る人ぞ知るダイエット向けのです医薬品。医療機関でも処方されている漢方薬ですが、わざわざ受診するのが面倒だったり、なにより医師の判断によっては処方を受けられないこともあるので、市販品を選ぶ人が多いようですね。

漢方薬と聞いて安心感を持つ人もいるでしょうし、「漢方なんてどうなの?」と思う人もいるでしょうが、“体質を根本改善することで理想的な身体を目指す”という漢方の考え方に共感する人はきっと多いと思います。

この防風通聖散は、18種類もの生薬をブレンドした漢方薬で、代謝アップや利尿作用、便秘改善、むくみ解消、皮下脂肪減少、肥満症改善といった効果が期待できるもの。ドラッグストアなどでも「お腹の脂肪に」といったうたい文句で防風通聖散が市販されています。

【防風通聖散に期待できる効果】

  • 代謝を高める
  • 体脂肪を減らす
  • 便秘解消
  • むくみ改善
  • 利尿作用

生漢煎「防風通聖散」は満量処方

すでに名の知れている防風通聖散ですが、数ある商品の中で生漢煎「防風通聖散」が選ばれている大きな理由は“満量処方”だからです。

  • 「満量処方」→1日分の生薬を使用している漢方
  • 「1/2処方」→半日分の生薬を使用している漢方

漢方薬は1日分の原生薬の配合のバランスが決められています。上記のように生薬の配合バランスによって呼び方が異なりますが、しっかりとした効果を得たいのであれば、やはり満量処方を選ぶべき。生漢煎「防風通聖散」は原生薬を最大処方量の27.1g配合した満量処方です。つまり医療機関で処方されるものと同レベルの成分ということですから、生漢煎「防風通聖散」を選ぶ人が多いのも納得だと思いませんか?

糖質制限にも生漢煎「防風通聖散」がおすすめ

砂糖

生漢煎「防風通聖散」そのものに糖質の吸収を抑えるような作用はありませんが、代謝アップ・脂肪燃焼作用が期待できますから、糖質制限ダイエットと併用することで、ダイエット効果を実感しやすくなることでしょう。

また糖質制限ダイエットの停滞期も、生漢煎「防風通聖散」の脂肪燃焼作用によって、うまく乗り切れるのではないでしょうか。

もともと便秘体質、むくみ体質という人にも、この生漢煎「防風通聖散」はもってこい。満了処方で有効成分がめいっぱい配合されていますから、これまで類似品の防風通聖散で効果が感じられなかった人も、ぜひリベンジしてほしいと思います。

糖質制限ダイエットだけで頑張るよりも、効果・効能が認められた漢方薬の生漢煎「防風通聖散」を併用するほうがきっと減量スピードも早いはず。ぜひ試してみてくださいね。

生漢煎「防風通聖散」が向いている人は?

生漢煎「防風通聖散」がおすすめできるのは、以下のような人です。

  • 便秘がちな人
  • 熱がこもりやすい人
  • むくみに悩んでいる人
  • 皮下脂肪がつきやすい人
  • 太りやすいと感じている人
  • ダイエットの停滞期に困っている人
  • サプリではなく医薬品を試したい人
  • 漢方薬の服用に抵抗がない人
  • 防風通聖散を試してみたい人
  • 満了処方の漢方薬を試してみたい人

上記のような人はぜひ一度、生漢煎「防風通聖散」を試していただきたいと思います。

ただ、冷え性の人やもともとお腹が緩い人などは防風通聖散自体が向かないと言われていますので、そういった人は別のダイエットサプリなどを選んだ方が良いのではないでしょうか。

また医師の治療を受けている人や虚弱体質な人などは、使用前に医師や薬剤師に相談した方が良いとのことなので、購入前に注意点をよく確認するようにしてくださいね。

生漢煎「防風通聖散」の口コミ評判の傾向は?

生漢煎「防風通聖散」の口コミ評判の傾向が以下です。

満量処方の漢方です。ぽっこりお腹や肌荒れ、湿疹・皮膚炎にも効果的です。18種類の生薬で余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進してくれます。一箱90包で30日分入っています。毎食ごとに一包みずつ飲みます。漢方なので匂いが心配でしたが、多少香る程度でした。苦味がありましたが少量なので問題なく飲むことができました。一週間程度で便通が良くなり、1ヶ月程度でむくみなどに効果が出てくるとあります。私は便秘気味でしたが、こちらを飲み始めてから一週間経たない位でお腹の調子が良くなり体重はそこまで減りませんでしたがぽっこりお腹が解消されました。運動や食事制限は続けるのが難しいですがこれは飲むだけなので手軽に始められるのがいいですね(^^) #生漢煎 #防風通聖散 #アインファーマシーズ #漢方 #満量処方 #肥満症 #便秘 #むくみ

@yukiyukiranranがシェアした投稿 –

「長年悩んだ便秘が解消!これは嬉しい」
「満了処方なので生漢煎『防風通聖散』を選びました」
「イベント続きでしたが体重増加を防いでくれました!」
「お腹の中からスッキリとして良い感じです!」
「サプリより漢方薬の方が信頼できる気がします」
「ずっとむくみに悩んでいましたが解消してきました!」
「ダイエットサプリより効果があるような気がします」

いろいろな口コミがありましたが、やはり医薬品。効果を感じている人、評価している人が多い印象でしたね。

ブログなどで生漢煎「防風通聖散」を紹介している人もいましたが、口コミを調べていて非常に満足度が高い商品だという印象を持ちました。

▼ おすすめの関連記事
防風通聖散で痩せる?痩せない?口コミ評価をチェック

生漢煎「防風通聖散」の成分や効果

生漢煎 防風通聖散

生漢煎「防風通聖散」に配合されている成分と期待できる効果についてご紹介したいと思います。

トウキ

トウキ=「当帰」。

セリ科の植物の根の部分を乾燥させたもので、鎮痛や鎮静、強壮などの効果が期待できると言われています。

シャクヤク

シャクヤク=「芍薬」。

シャクヤクの根を乾燥させたもの。鎮痛や緩和作用があるとされます。

センキュウ

センキュウ=「川芎」。

セリ科の植物の根茎で、鎮痛や強壮などの効果が期待できるとされます。

サンシシ

サンシシ=「山梔子」。

クチナシの果実を乾燥させたサンシシは、解熱作用やのぼせ解消などが期待できる生薬です。

レンギョウ

レンギョウ=「連翹」。

モクセイ科の植物の果実を乾燥させた生薬レンギョウは、解毒作用などが期待できるとされます。

ハッカ

ハッカ=「薄荷」。

お菓子などにも使用されるハッカは、解熱作用や発汗作用の働きがある生薬と言われています。

ショウキョウ

ショウキョウ=「生姜」。

お馴染みショウガのことです。発汗作用や新陳代謝アップなどが期待できます。

ケイガイ

ケイガイ=「荊芥」。

シソ科の植物を乾燥させたケイガイは、解熱、消炎、鎮痛などに働きかけるとされています。

ハマボウフウ

ハマボウフウ=「浜防風」。

セリ科のハマボウフウから作られる生薬で、解熱や発汗をサポートする効果があると言われています。

マオウ

マオウ=「麻黄」。

マオウ科の植物で、むくみを予防したり改善したりする作用が期待できるとされています。

ダイオウ

ダイオウ=「大黄」。

タデ科ダイオウ属の植物の根茎を乾燥したダイオウは、便秘改善に役立つとされる生薬です。

硫酸ナトリウム

生漢煎「防風通聖散」に配合されている硫酸ナトリウムですが、他の防風通聖散では「ボウショウ(芒硝)」と記載されることもあります。

硫酸ナトリウムには清熱(熱を冷ます)作用や便通を促す作用が期待できると言われています。

ビャクジュツ

ビャクジュツ=「白朮」。

オケラという植物の根からできる生薬で、むくみ改善や消化を助けるとされています。

キキョウ

キキョウ=「桔梗」。

キキョウの根を乾燥させた生薬で、咳を抑えたりたり喉の痛みを抑える効果が期待できるとされています。

オウゴン

オウゴン=「黄芩」。

シソ科の植物の根を乾燥させた生薬で、利尿作用や解毒作用、解熱作用などが期待できるとされます。

カンゾウ

カンゾウ=「甘草」。

漢方薬に広く使用されるカンゾウは、マメ科の植物の値の部分。解毒や鎮痛の働きがあると言われています。

セッコウ

セッコウ=「石膏」。

含水硫酸カルシウムを含む鉱物で、熱の発散や鎮静、むくみ改善などの作用が期待できます。

カッセキ

カッセキ=「滑石」。

カッセキも、二酸化ケイ素や含水ケイ酸アルミニウムを含む鉱物。熱の発散やむくみ改善にアプローチします。

▼ おすすめの関連記事
防風通聖散は効果なし?効果が出るまでの時間はどのくらい?

生漢煎「防風通聖散」の飲み方・飲むタイミング

水

生漢煎「防風通聖散」を飲むタイミングが以下です。

  • 1回1包、1日3回(朝昼夕)
  • 食前もしくは食間

1日3回、1回1包ずつ飲みます。スリムなスティックタイプなので外出する際も携帯しやすいと思いますよ。

飲むタイミングは食前または食間。食間については勘違いしやすいと言われていますが、食事と食事の間のことで、だいたい食後2~3時間くらいのことを指しています。

食間だとうっかり飲み忘れてしまうという人は、食前に飲むようにすると良いかもしれませんね。

そのまま飲むか、水やぬるま湯で飲むだけと飲み方はいたって簡単。ただ、味が味なだけに…そのまま飲むという人はあまりいないのではないでしょうか。

また、もし「朝食は食べない」というように欠食する場合にも、食事の回数に限らず1日3回飲むようにしましょう。

▼ おすすめの関連記事
防風通聖散は食後?食前?効果的な飲み方とタイミング

▼ おすすめの関連記事
防風通聖散はいつ飲む?妊娠、授乳、産後はOK?効果ある?

生漢煎「防風通聖散」の副作用

漢方薬は西洋薬(西洋医学において処方される薬)より副作用の心配が少ないというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

確かに西洋薬よりも副作用が出にくいといった説はありますが、だからといって「100%副作用なし!」と言い切れるわけではありません。

どんな薬だって体調や体質によって副作用が出ることはあるので、その点はしっかりと頭に入れておきましょう。

生漢煎「防風通聖散」の副作用で最も多いのが下痢ではないでしょうか?商品の箱にも記載されていますが、生漢煎「防風通聖散」と他の下剤を併用は不可となっているので注意が必要。

また、発疹、かゆみ、食欲不振、めまいなど何かしらの症状が出た場合には医師や薬剤師に相談…といった表記もあります。これだけ見るとちょっと使用するのをためらってしまうかもしれませんが、口コミ評判を見てもほとんどの人が問題なく使用できているので、あまり心配する必要はないのかもしれませんね。

生漢煎 防風通聖散

実際に私も使用していますが、多少お腹が緩くなることはあっても激しい腹痛や下痢が起こることはなく、快適に使用できていますよ。

生漢煎「防風通聖散」を最安値で購入する方法

※以下は2017年10月現在の情報です。

実は、今のところ生漢煎「防風通聖散」は公式サイトのみでしか取り扱いがありません。

生漢煎 防風通聖散 公式サイト

  • 公式サイトの最安値:3,900円(税抜)……4,600円OFF

※送料無料
※初回限定

楽天やアマゾン(Amazon)といった大手ネット通販サイトでも取り扱いがありませんから、公式サイトで購入するしかなく、当然公式サイトの値段が最安値ということになります。

生漢煎「防風通聖散」の通常価格は1箱あたり7,800円(税抜)、また送料も地域によって700~1200円かかるのですが、定期コースを選ぶと初回は1箱3,900円(税抜)、送料無料で購入することができるのです。

しかも2回目以降も5,900円(税抜)と2,600円OFFで購入可能。送料もずっと無料とかなりお得になるのです。定期コースと言っても、継続回数の縛りがないのでいつでも解約や変更ができ良心的。

3ヶ月ごとに3箱届けてもらえるコースや半年ごとに6箱届けてもらえるコースもあり、それぞれ割引があるのでぜひチェックしてみてくださいね。

【3ヶ月に3箱お届け定期コース】

  • 初回のみ:14,500円(3箱あたり)……9,600円OFF
  • 2回目以降:16,500円(3箱あたり)

※ボタニカルホットジェル(1本2,460円相当)つき
※送料無料
※税抜価格

【6ヶ月に6箱お届け定期コース】

  • 初回のみ:27,400円(6箱あたり)……20,100円OFF
  • 2回目以降:29,400円(6箱あたり)

※ボタニカルホットジェル(2本4,920円相当)つき
※送料無料
※税抜価格

自分の都合に合わせて、最適なコースを選んでみてくださいね。しつこいようですが、定期コースでも継続条件がないので、いつでも解約できますよ!

生漢煎「防風通聖散」まとめ

大人気の漢煎「防風通聖散」をご紹介しました。

漢方薬ですからサプリメントよりもダイエット効果が期待できそうですし、それでいて西洋薬と比較しても副作用の心配が少ないので、「本気でダイエットしたい」という人にピッタリと言えるでしょう。

糖質制限ダイエットをしている人にもぜひ一度使用していただきたい漢煎「防風通聖散」。満量処方の漢方薬を使用し別の角度からアプローチすることで、スムーズにダイエット効果が出る可能性もありますから、停滞期で悩んでいるという人も試しに使用してみてはいかがでしょうか。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.