1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物野菜生姜は糖質制限中に食べてもOK?成分やカロリーを徹底解剖

2016/11/16更新

生姜は糖質制限中に食べてもOK?成分やカロリーを徹底解剖

ショウガ

ショウガ科の野菜である生姜は昔からダイエットに最適と言われる食材です。実は糖質やカロリーも低めに出来ているため、上手に活用することで糖質制限ダイエットが成功に近づくとか。今回はその詳細をお話ししましょう。

生姜の栄養成分(100gあたり)
エネルギー30kcal
タンパク質0.9g
脂質0.3g
炭水化物6.6g
食物繊維2.1g
糖質4.5g
ナトリウム6mg
カリウム270mg
ビタミンC2mg
カルシウム12mg
0.5mg
ビタミンB60.13mg
マグネシウム27mg

参考:糖質制限ダイエット食品まとめ「食材糖質チェックリスト」500品目以上

スポンサーリンク

生姜は糖質制限向き!

生姜は冒頭で話したように糖質やカロリーが低めです。また、ご存知の方も多いように生姜には代謝能力をアップさせる効果があることから、摂取によるダイエットサポート効果が期待されます。そのため、糖質制限ダイエット中には特におすすめ。糖質の摂取量を抑えるだけでなく、余計な脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれるのです。

生姜よりも糖質の少ない野菜は数多く存在するものの、代謝能力のアップ効果を持つものはそう多くありません。この点から生姜は糖質制限ダイエットにうってつけの野菜と言えるでしょう。様々な料理に活用できるのもポイントです。

糖質カットサプリ

生姜の糖質はどれくらい?

生姜には6.6gの炭水化物と2.1gの食物繊維があります。糖質は「炭水化物-食物繊維」で出すことができるので、生姜の糖質は4.5gということ。ちなみに100gあたりの数値です。

生姜は一塊で40g前後。すべて摂取すると約2gの糖質をとりいれることになります。とはいえ、生姜をそのままバリバリ食べることは少ないでしょう。

大半は薬味として利用するか、細かくスライスして料理に少しだけ加えるかです。そのため、必要以上に糖質を気にすることは無いと思います。糖質を気にせずダイエット効果を期待する方がよほど建設的でしょう。

生姜は野菜の中で糖質が多い?少ない?

他の野菜と比較すると、生姜の糖質4.5gは少し多い方です。有名な野菜だけで考えても、少ない方にはレタス1.7g、カリフラワー2.3g、ピーマン2.8g、キャベツ3.4gなどが存在します。一応はミニトマト5.8g、ニンジン6.4gのように多い方の野菜も存在しますが、そこまで数はありません。

しかし、先ほども言ったように生姜は100gバリバリ食べるような野菜ではありません。そのため、他の野菜と比較するのはナンセンス。あくまでも比較した場合は、少し多いと考えておいてください。

生姜のカロリーは?

生姜のカロリーは100gで30kcalです。野菜はカロリーが全体的に少なめなことから、30kcalでも多いように感じるわけですが、食品全体で比較すれば微々たるもの。比べる対象がおかしいかもしれませんが、チョコレートなんかは100gで500kcalを超えてますからね。

とうがらし345kcal、えだまめ134kcalなど、カロリーの高い一部の野菜以外は気にせずとも大丈夫でしょう。ちなみに、生姜と同じ30kcalにはたけのこ、赤ピーマン、レッドキャベツ、わけぎが存在します。

生姜の主要成分

生姜にはショウガオールと呼ばれる成分が含まれており、これが先ほど話した代謝能力アップにつながります。ショウガオールを摂取することで血行が促進され、それによって身体が温まり、新陳代謝がアップする仕組み。自然と汗の量も増えるため、強力なダイエット効果が得られるでしょう。

この効果は乾燥させた生姜や加熱した生姜の方が高いとされます。また、ジンゲロールと呼ばれる成分には殺菌作用があります。同時に発ガン物質による遺伝子の突然変異を防ぐ作用から、ガン予防にも効果的です。

他にも香り成分であるシネオールが含まれ、食欲増進や疲労回復、夏バテ解消などに効果を発揮。他にもミネラルの一種であるカリウムや食物繊維を多く含んでおり、老廃物の排出効果が期待されます。

生姜の簡単糖質制限レシピ

糖質制限ダイエットのためにも、積極的に摂取したい生姜。しかし、他の野菜のように生のまま食べるわけにもいきません。そこで、簡単にできる糖質制限レシピを紹介。これなら毎日、生姜を美味しく摂取できます。

生姜と卵のスープ

用意するのは生姜のすりおろしと卵、調味料は鶏ガラスープのもとに醤油です。まず、鍋に人数分の水を入れたら鶏ガラスープのもとを投入し、沸騰させ、いったん火を止めてから卵を投入してかき混ぜます。終わったら再度加熱し、そこにすりおろした生姜と醤油を加えれば完成。

ただ、これだけだと具材が卵と生姜のみで寂しいので、他の野菜を加えるのもありです。相性が良いのはみょうがなどでしょうか。自分の好みでいろいろな食材をプラスしてみてください。

もちろん、食材をプラスする際は、まず糖質量を確認しておきましょうね。食材によっては糖質制限に向かないものも多く存在します。

まとめ

生姜がいかに糖質制限ダイエットに適した食材かお分かりいただけたでしょう。生姜の体を温める効果は冬場にぴったり。体を冷やしすぎてしまうと、そこから冷え性や代謝能力ダウンにつながる恐れがあります。これらはダイエットの天敵。体を冷やさないためにも、生姜を上手に活用しましょう。制限中でも糖質は気にしなくて大丈夫ですよ。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2020 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.