1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物スイーツケーキ40種類以上のケーキの糖質ランキング!一覧表チェック

2017/03/30更新

40種類以上のケーキの糖質ランキング!一覧表チェック

低糖質ケーキ

糖質制限ダイエット中、ごはんやパンなどの主食と同じように控えておきたいのが甘い物。甘党の人にとってこの制限はかなりキツイかもしれませんね。甘党でなくとも、たまに甘い物が食べたくなることもあるでしょう。そんな欲求を“糖質制限中だから…”と我慢してばかりではダイエットを継続すること自体、難しくなってしまいます。

お祝い事やイベントでケーキを囲むことも多いと思いますが、自分1人だけ我慢というのも寂しいですし、その場の空気を悪くしかねません。できることならみんなと一緒にケーキを味わったり、たまには思い切り甘いケーキを食べたりしたいと思いませんか?

そんなことを考えている人は、ぜひこのページをご覧ください。ケーキの糖質や糖質制限中にケーキを食べるときのコツなどを詳しくご紹介しています。きっとお役に立てると思いますよ。

スポンサーリンク

ケーキの糖質量をチェックしよう!

おすすめする女性

さっそくケーキの糖質量をランキング順に並んだ一覧表チェックしていきましょう。もちろん、サイズによって、またケーキの材料やお店によって糖質量は異なりますが、以下はひとつの目安になると思います。焼菓子系の糖質量も一緒にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※大きさの記載がないものは、1個あたり、1切あたりの糖質量やカロリーを記載しています。
※以下は糖質量やカロリーの目安として参考にしてください。実際の商品と数字が異なる場合もございます。ご了承ください。

ケーキの糖質とカロリー一覧
プチシュー
糖質3gカロリー30kcal
ブラウニー
糖質5.7gカロリー79kcal
カスタードケーキ
糖質13gカロリー123kcal
フィナンシェ
糖質14.5gカロリー143kcal
スフレチーズケーキ
糖質15.3gカロリー250kcal
ムースケーキ
糖質16.0gカロリー157kcal
シフォンケーキ
糖質16.2gカロリー144kcal
レアチーズケーキ
糖質16.7gカロリー350kcal
ベイクドチーズケーキ
糖質16.8gカロリー250kcal
ニューヨークチーズケーキ
糖質16.8gカロリー300kcal
ロールケーキ
糖質18.2gカロリー251kcal
シュークリーム
糖質18.3gカロリー155kcal
ミルクレープ
糖質18.3gカロリー235kcal
カップケーキ
糖質19.1gカロリー176kcal
レモンケーキ
糖質19.7gカロリー195kcal
バターケーキ
糖質21gカロリー199kcal
パウンドケーキ
糖質21.7gカロリー208kcal
ブランデーケーキ
糖質21.9gカロリー218kcal
チョコロールケーキ
糖質25.8gカロリー328kcal
抹茶ケーキ
糖質26.1gカロリー235kcal
マフィン
糖質26.4gカロリー215kcal
レモンタルト
糖質27.6gカロリー282kcal
スポンジケーキ
糖質28.1gカロリー207kcal
ガトーショコラ
糖質28.4gカロリー273kcal
ショートケーキ
糖質28.6gカロリー366kcal
バタークリームケーキ
糖質28.8gカロリー381kcal
ブルーベリータルト
糖質29.1gカロリー235kcal
フルーツタルト
糖質29.6gカロリー272kcal
エッグタルト
糖質 29.9gカロリー204kcal
いちごタルト
糖質31.1gカロリー229kcal
ミルフィーユ
糖質32.4gカロリー300kcal
チョコタルト
糖質 33.2gカロリー366kcal
ティラミス
糖質33.5gカロリー398kcal
チョコレートケーキ
糖質34.5gカロリー438kcal
アップルパイ
糖質39.1gカロリー330kcal
チーズタルト
糖質40.5gカロリー229kcal
モンブラン
糖質49.5gカロリー425kcal
ホットケーキ(1枚あたり)
糖質49.7gカロリー322kcal
ザッハトルテ
糖質67.5gカロリー513kcal
ホールショートケーキ(18cm型1個あたり)
糖質228.8gカロリー2928kcal
ホールチョコケーキ(18cm型1個あたり)
糖質276gカロリー3504kcal
糖質カットサプリ

ケーキの糖質が高い理由

小麦粉

見ていただくとわかると思いますが、ケーキは非常に高糖質です。ケーキ作りをしたことがある人はご存知だと思いますが、ケーキに使用する材料のほとんどが高糖質なため、完成形であるケーキ自体の糖質も驚くほど高くなってしまいます。

糖質の多いケーキの材料一覧

糖質の多いケーキの材料糖質(100g中)
小麦粉73.4g
グラニュー糖100g
砂糖99.2g
蜂蜜79.7g
練乳56.3g
ミルクチョコレート51.9g
ココアパウダー(無糖)16.0g
牛乳4.8g
スキムミルク4.7g

糖質の少ないケーキの材料一覧

卵

糖質の少ないケーキの材料糖質(100g中)
0.3g
バター0g
クリームチーズ2.3g

※全て100gあたりの数字

上記を見てもわかるように、低糖質な材料はほんの一部で、他は糖質が高いものばかり。ケーキの土台となるスポンジケーキの部分は小麦粉が主原料ですから、糖質が高くなるのも納得です。甘いものが食べたいという欲求をしっかり満たすため、砂糖や蜂蜜もたっぷり使用されますから、糖質が高くなるのもうなずけますよね。

低糖質な市販のケーキ

ムースケーキ

こうやって改めて考えてみると、ますます糖質制限ダイエット中にケーキを食べるなんてタブーだと思えてきますが、最近では身体に吸収されにくい甘味料を使用したり、小麦粉の代わりに糖質の低い小麦ふすま粉や大豆粉を使用することで低糖質に仕上げたケーキが市販されているのです。インターネットで調べてみると、ネット通販で購入できる商品も多く見つかると思いますし、スーパーやコンビニで低糖質ケーキを取り扱うところもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

▼ おすすめの関連記事
低糖質スイーツ!アイス!お菓子が大集合!コンビニ&スーパーに急げ

糖質制限中でも甘いものが食べたい!これってアリ?

疑問のある女性

ダイエットの中でも「糖質制限」を行う場合、より甘いものは食べられなくなります。当然甘いケーキもだめ、アイスクリームやゼリーなど、ほとんどのお菓子が食べるのを控えなければならないリストに入ってしまいます。

本来ならここでダイエットが終わるまで諦めるしかない、となってしまいますが、実は工夫すれば糖質制限ダイエット中でもケーキや甘いお菓子を食べることができるのです!そのためには糖質制限中でも安心して食べられるよう、一工夫が必要となります。レシピをちょっと工夫するだけで食べられるもの、また糖質制限に役立つサプリメントを活用することで、我慢を減らすことも可能となるのです。

ダイエットと言えばとにかく忍耐と続けていくことが大切です。そんな頑張るあなたにこそ是非食べていただきたい、糖質を抑えたアレンジ方法をご紹介したいと思います。日々お仕事にダイエットにと頑張る自分へのご褒美としても最適ですので、ぜひ作ってみてください。

関連:低糖質スイーツ!アイス!お菓子が大集合!コンビニ&スーパーに急げ

低糖質なケーキの作り方

ケーキ作り

意外と知られていないだけで、実は糖質を抑えた「低糖質ケーキ」は結構たくさんのレシピが紹介されています。例えばヘルシーメニューの定番でもある「おから」。このおからをパウダーにしたものを薄力粉の代わりに使用し、砂糖は人工甘味料などカロリーゼロタイプのものにすることで限りなく糖質をカットできます。

ただし人口甘味料だからといって、どれだけでも摂取していいという訳ではありませんし、できれば人口甘味料よりも天然甘味料のエリスリトールを使用しましょう。エリスリトールはスーパーに売られている「ラカントS」という商品を使えばOKです。

もちろん、低糖質というだけであって決して糖質ゼロではありませんので、際限なく食べてしまえば普段のケーキと変わらない糖質を摂ることになります。あくまでも同じ量を食べても糖質を抑えることができる、ということを忘れないようにしましょう。

他にも豆腐を使ったあっさりとしたチーズケーキなど、小麦粉を使わなくとも本格的な味に仕上げるレシピが多数紹介されています。最近では低糖質向けのレシピも充実しているので、そういったものを参考にしながらお菓子づくりに励んでみるのもいいでしょう。

ケーキのカロリーは高い?低い?

虫眼鏡を持っている少女

ケーキを食べるとき、糖質だけでなくカロリーも気になるという人がいると思います。

  • レアチーズケーキ:カロリー350kcal
  • チョコタルト:カロリー366kcal
  • ショートケーキ:カロリー366kcal
  • バタークリームケーキ:カロリー381kcal
  • ティラミス:カロリー398kcal
  • モンブラン:カロリー425kcal
  • チョコレートケーキ:カロリー438kcal
  • ザッハトルテ:カロリー513kcal

先ほど糖質量をご紹介したケーキの中から、比較的カロリーが高いケーキをピックアップしてみました。もちろん、ケーキ自体の大きさや使用している材料によってカロリーは大きく変わりますから、これらが他のケーキと比べて確実に高カロリーとも言えませんが、上記のケーキは小麦粉や砂糖などの糖質が多いだけでなく、脂肪分が多いことでカロリーが高くなってしまいます。

基本的に大きいサイズのケーキやずっしりとした重量感のあるケーキほど高カロリーになるので、カロリーも気になる人は選ぶ際に注意してみてくださいね。

糖質制限中にケーキを食べるときのコツ

ケーキを食べようか悩む女性

ここからは、糖質制限ダイエッターなら覚えておきたい、ケーキを食べるときのコツについてご紹介したいと思います。

サイズが小さいものを選ぶ

これは基本中の基本です。ケーキだけに当てはまることではありませんが、サイズが大きくなれば大きくなるほど、糖質が高くなりますから、サイズが小さいケーキを選ぶようにしてください。「たまのご褒美だから」と大きなサイズを選びたくなる気持ちもわかりますが、ぜひ上品で小ぶりなケーキを選んでみてください。

どんな種類のケーキが糖質低めかと悩むより、好きな種類のケーキでサイズが小さいものを食べる方が、選ぶのも簡単ですし、満足感もあるはずです。有名パティスリーのケーキは比較的小さめですが、見た目がオシャレで美しく、味も最高級でしょう。そういったケーキを選ぶと糖質の摂取量を抑えながらも満足できるのではないでしょうか。

飲み物に注意する

ケーキと一緒に飲む飲み物にも注意しましょう。ブラックコーヒーや無糖のストレートティーなどは糖質がほとんど含まれていませんから、嫌いでない人はそういった飲み物を選びましょう。苦手な人は、無糖の生クリームを少し加えたコーヒーや紅茶もおすすめです。

ただし、牛乳たっぷりのカフェラテやミルクティーはおすすめしません。牛乳は糖質がやや高めなので、できれば避けておきましょう。無糖のスパークリングウォーター(炭酸水)を注文できるお店もあるので、そういった低糖質ドリンクをチョイスするようにしてくださいね。

前後の食事で調整する

ケーキはごはんやパン、麺類と違い、食事というより間食・おやつとして食べる機会が多いと思います。1日3食の食事に加えて糖質の高いケーキを食べるとなると、糖質の総摂取量が大幅アップしてしまうので、前後の食事で糖質の摂取量を抑えるなど調整するようにしてみてください。

例えば普段は1食あたり40g程度の糖質を摂取している人なら、3食の糖質摂取量を20g前後に抑えておけば、余った60gをケーキにあてることができそうですね。その日の食事もしくは前後1~2日の食事で調整すればOKと思えば、罪悪感を感じることなくケーキを食べることができるのではないでしょうか。

いざ!という時にはサプリを使うのもオススメ

糖質カットサプリ

ケーキに限ったことではありませんが、糖質を気にして生活をしていても、お付き合いなどで糖質が高いものを口にすることもあるでしょう。そんなときこそ糖質をカットしてくれるサプリメントを活用してみましょう。普段から糖質カットサプリメントを持ち歩いていれば、思わぬ食事のお誘いなどの際もササッと飲めて便利ですね。

上手にサプリメントを使うことで何倍も効率良くダイエットができるので、実際に糖質制限ダイエットをしている人で糖質カットサプリを愛用している人は多いようです。

参考:糖質カットサプリ比較ランキングと口コミ評判!炭水化物をブロック

まとめ

糖質が高いケーキですが、お祝いの席やパーティーなどいろいろなシーンで登場しますから、完全に絶って生きていくというのもなかなか難しいのではないでしょうか。また、スイーツ好きの人なら、たまにケーキが食べたくなることもあるでしょう。

何も知らないと、ただただ罪悪感いっぱいのままケーキを食べることになるかもしれませんし、我慢我慢でストレスが溜まってしまうかもしれません。でもケーキの糖質量や食べ方のコツを知っておくだけで、上手にケーキと付き合えると思います。ケーキを食べる機会があったら、またこのページに戻ってチェックしてみても良いですね。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2020 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.