1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食飲み物お酒醸造酒糖質ゼロビール制覇!味はまずい?おいしい?0ビールの口コミ比較

2017/02/08更新

糖質ゼロビール制覇!味はまずい?おいしい?0ビールの口コミ比較

糖質ゼロビール

健康志向の高まりと企業努力によって誕生した“糖質ゼロビール”。「糖質〇%オフ」といった低糖質ビール・糖質オフビールと並び、糖質ゼロや糖類ゼロのビールもたくさん見かけるようになりました。

糖質ゼロビールは、正しくは発泡酒や新ジャンル、またノンアルコールのビールテイスト飲料に分類されるものですが、糖質を気にすることなくビールの味わいを楽しめることは、糖質制限中の人にとってこの上なく重要で画期的なことですよね。

そんな糖質ゼロビール・糖類ゼロビールの魅力や気になる味についてまとめました。どんどん進化する糖質ゼロビールの魅力、ぜひご覧ください。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

糖質ゼロビールって?

糖質ゼロビールとは、製造過程での工夫によって糖質をゼロにした発泡酒や新ジャンル、ノンアルコールのビールテイスト飲料のことです。中には糖類ゼロという商品もありますが、糖質の摂取量を大幅カットできるため、糖質制限をしている人にとって非常にありがたい商品です。

糖質ゼロとは?

食品の炭水化物量から食物繊維量を引いた数字が糖質量になります。100g(ml)あたり糖質が0.5g未満であれば「糖質ゼロ」と表示することができるため、全く糖質が含まれていないというわけではないことはしっかり覚えておいてくださいね。ただ、例え100mlあたり糖質が0.4g含まれる糖質ゼロビールを1缶(350ml)飲んだとしても糖質は1.4g。浴びるように飲むのでなければ心配し過ぎる必要はなさそうです。

※糖質:糖類、多糖類、糖アルコール類、高甘味度甘味料を含めて「糖質」と言います

※多糖類はオリゴ糖・でんぷん、糖アルコール類はキシリトール・マルチトール、高甘味度甘味料はアセスルファムK・スクラロースなどを指しています。

糖類ゼロとは?

糖類とは、糖質の中の分類で単糖類と二糖類のことを指しています。したがって糖類ゼロという表示があった場合も単糖類と二糖類以外の糖質を含む場合があるので、注意しておく必要があります。糖類ゼロの場合も100g(ml)あたり糖類が0.5g未満であれば「糖類ゼロ」と表示できます。

  • 単糖類:ぶどう糖、果糖、ガラクトースなど
  • 二糖類:砂糖、乳糖、ショ糖、麦芽糖など

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

糖質制限中にビールはNG?

これほどまでに糖質ゼロや糖類ゼロのビールが発売されているということは、裏を返せばビールが糖質が高いお酒であり、みんな気にしているということになりますよね。

ビールの糖質量:100gあたり3.1g

一般的なビールは100gあたり糖質3.1gです。これだけ見ると「そんなに多いわけじゃない」と安心してしまうかもしれませんが、350ml缶をグビグビっと飲んでしまえば、糖質の摂取量は10.85gになってしまいます。1缶で終了できればまだ良いでしょうが、調子に乗って3缶、4缶、5缶とプルトップを引いてしまうこともあるでしょう。そうなれば驚くほど多くの糖質を摂取してしまうことに…。

それでも缶ビールなら飲み干した缶の数がわかりやすいので、糖質量を把握しやすいでしょうが、グラスやジョッキでビールを飲むとなると、もはや何杯飲んだかすらわからなくなってしまいます。ビールはついグイグイっと飲んでしまうので、知らず知らずに糖質を大量摂取してしまう傾向にあるのです。

参考:ビールの糖質は高め!糖質ゼロ0や糖質オフなら適量OK?

糖質ゼロビールの種類

糖質ゼロや糖類ゼロのビールにもいろいろな種類がありますよ。

発泡酒・新ジャンル

並んで陳列されているビール・発泡酒・新ジャンルのお酒ですが、これらは酒税法における分類の違いがあります。

ビール

麦芽使用比率が2/3以上であり、政令で定められた副原料(麦芽や麦、ホップ、米、とうもろこし、でんぷん等)を発酵させたものという定義があります。ビールの酒税は発泡酒の1.5倍程度、新ジャンルの2.7倍程度、変動はありますがいずれにせよ酒税はそれなりに高くなります。

発泡酒

麦芽や麦を原料にした発泡性のお酒で、ビールに使用できない原料を使用するものを指しています。ちなみに麦芽使用量にルールはなく、使用量によって税率が変わります。

新ジャンル

麦芽・麦以外の穀類を使った「その他の醸造酒(発泡性)1」、発泡酒にスピリッツや蒸留酒などを加えた「リキュール(発泡性)1」を指しています。

ビールに分類されるものに糖質ゼロ・糖類ゼロはありませんから、糖類ゼロ・糖質ゼロを選ぶなら発泡酒や新ジャンルを選ぶことになりますね。

ノンアルコール・ビールテイスト飲料

最近人気が高まっているノンアルコールのビールテイスト飲料にも、糖質ゼロや糖類ゼロの商品があります。中には糖質や脂肪の吸収を抑える効果が期待できるトクホ(特定保健用食品)や機能性表示食品の商品もありますよ。

関連:トクホのノンアルコールビール比較!特保ビールの効果や味の口コミは?

糖質ゼロビールをご紹介

ここからは糖質ゼロビールや糖類ゼロビールの商品をご紹介したいと思います。

※栄養表示基準により、100mlあたり糖質0.5g未満を「糖質ゼロ」、糖類0.5g未満を「糖類ゼロ」と表示。
※栄養表示基準により、100mlあたり糖質5kcal未満を「カロリーゼロ」と表示。
※100mlあたりプリン体0.5mg未満を「プリン体0」、0.05mg未満を「プリン体0.0」、0.005mg未満を「プリン体0.00」 と表示。

発泡酒

発泡酒に分類される糖質ゼロビールをご紹介します。

アサヒスタイルフリー(糖質0、アルコール4%)

アサヒスタイルフリー

糖質0gの発泡酒、アサヒのスタイルフリー。スッキリとした味わい、程よい酸味や苦味、またホップの香りで人気の商品です。アルコール度数4%という丁度良さもウケ、普段使いの発泡酒として飲んでいる人も多いようです。

スタイルフリーを飲んだ感想・口コミ

糖質0を思いっきりアピールした缶に期待しっつ飲んだ一口。爽やかな飲み口なのにバランスのとれた苦味と酸味が味わえる商品ですね。カロリーも100mlあたり24kcalと比較的低カロなので、ダイエット中に持ってこいだと思います。

発泡酒などのビールテイストの商品の中には雑味を感じたり苦味が足りなかったりと、ビールと比較して少々物足りないものが多いなか、これは満足できる商品ではないでしょうか。もちろんビールと比較すると物足りなさはあるかもしれませんが…正直、これで糖質0なら十分満足だと思います。

アサヒスタイルフリーパーフェクト(糖質0、アルコール6%)

アサヒスタイルフリーパーフェクト

糖質ゼロなだけではなく、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロ、食物繊維入りという4つのメリットが揃ったのがアサヒのスタイルフリーパーフェクトです。アルコールもビールより高めの6.6%ですから、アルコール度数が高いお酒を好む人も嬉しいですね。

アサヒスタイルフリーパーフェクトを飲んだ感想・口コミ

ビールというよりノンアルコールビールに近いフルーティーな風味の発泡酒です。賛否両論あると思いますが、個人的にはこの味は好きでしたね。アルコール分6%と、割と度数が高いのですが、それを感じさせない軽い飲み心地です。言い換えればガツンとした飲みごたえが欲しい人はイマイチかもしれませんね。

これで糖質0、プリン体0、人工甘味料0、食物繊維入りなのはありがたい。人工甘味料は独特の舌に残る甘味が苦手という人もいますが、これならその心配もありませんね。

サッポロ極ZERO(ゼロ)(糖質0、アルコール5%)

サッポロ極ZERO

糖質ゼロに加えてプリン体ゼロ、人工甘味料ゼロのサッポロ極ZERO(ゼロ)。アルコール分5%とやや高めの設計で飲みごたえアップも実現しました。“3つのゼロ”が揃った嬉しい商品です。

サッポロ極ZERO(ゼロ)を飲んだ感想・口コミ

こちら、炭酸がやや弱めに感じました。泡立ちもビールほどではありませんが、あっさりスッキリしているので飲みやすく、また程良い苦味が感じられる点もビールに近いかもしれません。コクはそれほどでもありませんが、それでも糖質もプリン体も人工甘味料ゼロですから贅沢は言えませんね。

糖質ゼロビールは結構フルーティーな味わいのものが多いのですが、こちらはそれほど感じませんでした。フルーティーさが苦手という人はこちらを選んでもいいかもしれませんね。

キリン淡麗プラチナダブル(糖質0、アルコール5.5%)

キリン淡麗プラチナダブル

キリンビールの淡麗シリーズにも糖質ゼロのこちら、キリン淡麗プラチナダブルがあります。アルコール度数は5.5%と高めですが、糖質ゼロ、プリン体ゼロと嬉しい設計になっています。

キリン淡麗プラチナダブルを飲んだ感想・口コミ

アルコール分5.5%ということで、一口目はしっかりガツンとくる飲みごたえ。なかなか美味しい発泡酒です。ビールを飲む人が気になる糖質とプリン体をゼロにした商品は、非常にありがたいものですね。

香ばしい麦芽とホップの香りをしっかりと感じることができますし、スッキリとしたのど越しでグイッと飲める一品です。これならビールの代わりとしても美味しく飲めると思いました。

新ジャンル

新ジャンルにはどんな糖質ゼロビールがあるのでしょうか。

クリアアサヒ糖質ゼロ(糖質0、アルコール6%)

クリアアサヒ糖質ゼロ

糖質ゼロ商品にはアルコール度数が低いものが多いようですが、こちらのクリアアサヒ糖質ゼロはアルコール6%としっかりした飲みごたえが特徴です。麦をアップさせることで実現した本格的な味わいと、すっきり爽快なのど越しが評判を集めていますよ。

クリアアサヒ糖質ゼロを飲んだ感想・口コミ

爽快な味わいですね。アルコール度数6%と比較的高いので、しっかりとした飲みごたえがあります。アルコール度数が低い新ジャンルは満足感がイマイチ…という人にぜひ試してほしいですね。

それにしても、こちら新ジャンルにしてはかなりビールに近い味わいに思えました。だからといってくどさもなく、また苦味のバランス、泡立ちもなかなかの高得点が付けられると思います。すっきりとした味わいなので、アルコール分6%でもグイグイっと飲めてしまいます。

アサヒオフ(糖質0、アルコール3%以上4%未満)

アサヒオフ

アルコール度数が3%以上4%未満という、ややアルコール低めのこちら、アサヒオフ。糖質ゼロなだけでなく、プリン体ゼロ、人口甘味料ゼロという“3つのゼロ”が嬉しい商品です。

アサヒオフを飲んだ感想・口コミ

アルコールが低めなので、軽い飲み口なのかと思いましたが、結構しっかりとした味わいですね。厳選麦芽使用ということですから、それによって麦本来の味わいを感じられるのかもしれません。これで糖質ゼロだったら十分だと思います。

アルコール度数が低いのでお酒が弱い人でも飲むことができそうですし、休日のランチタイムなどに飲むというのも良さそうですね。のど越し爽やかでスッキリ味とした味は万人ウケするのではないでしょうか。

アサヒアクアゼロ(糖質0、アルコール4%)

アサヒアクアゼロ

ビールに近い飲みごたえと評判の新ジャンルがこちらのアサヒアクアゼロです。3種のミネラル(マグネシウム、カルシウム、カリウム)を仕込みの過程で補うという“ミネラル仕込み”と食物繊維入りというポイントで、消費者の購買意欲を引き上げているようです。

アサヒアクアゼロを飲んだ感想・口コミ

まさに、商品名の“アクア”を連想させるようなスッキリ、キリッとした味わいの新ジャンル。甘味料のせいか最後に甘い香りが残りちょっと気になりましたが、飲み進めるとあまり気にならなくなりましたね。ミネラル仕込みのせいなのか?爽快感もしっかりと楽しめます。

アルコール4%とビールと同じくらいのアルコール度数なので、普段、ビールの代わりに飲んでも良いですね。食物繊維まで摂れると思うと、ちょっと得した気分になれました。

キリン濃い味糖質ゼロ(糖質0、アルコール2.5%以上3.5%未満)

キリン濃い味糖質ゼロ

本当に美味しい糖質ゼロを目指して開発された糖質ゼロビールがキリンの濃い味糖質ゼロ。コク、苦味、飲みごたえを追及し、さらにプリン体60%オフ、100mlあたり19kcalと、健康をしっかり意識した嬉しい設計です。アルコール度数が低いので、強いお酒が苦手な人もビール気分をばっちり味わうことができることでしょう。

キリン濃い味糖質ゼロを飲んだ感想・口コミ

濃い味とありますが…正直そこまで「濃い!」という感じではなく、飲みやすいビールテイストのアルコール飲料というのが第一の感想です。こちらの商品、アルコール度数が2.5%以上3.5%未満と低いので、それが飲みごたえに影響しているのかな、と思いました。

ただ、これは濃いかどうかというお話で、不味いわけではもちろんありませんし、これで糖質0、低アルコール、プリン体60%オフということなら、なかなか優秀だと思います。料理の味も邪魔せず、どんなメニューにも合いそうなので、アルコール度が高いお酒が苦手な人には良いんじゃないかと思いました。

キリンのどごしオールライト(糖質0、アルコール3%)

キリンのどごしオールライト

アルコール度数がほどよい3%の発泡酒、のどごしオールライト。糖質0、プリン体0で、身体にに低負担と謳っています。低アルコール、糖質0ですが、しっかりテイストを目指し、喉越しの良さを実現した商品です。

のどごしオールライトを飲んだ感想・口コミ

アルコール3%ということでビールよりやや低めですが、それを感じさせない味わいの発泡酒ですね。サイトを見てみると「あれこれ忙しい主婦のみなさんに」とありますが、確かに忙しい女性が家事をひと段落させた夜、1杯飲みたい時にちょうどいいかもしれませんね。

後味はフルーティーでビールというよりビアカクテルっぽさを感じましたが、それはそれで女性ならきっと好きだと思います。気軽に飲める低カロ&低アルコール設計は、女性ウケ間違いなしですね。

オリオンゼロライフ(糖質0、アルコール3%以上4%未満)

オリオンビールから発売された待望の商品がこちらのオリオンゼロライフです。オリオンゼロライフは軽やかな飲みやすさと美味しさで支持されていますが、糖質ゼロに加え、濁り低減、泡もちアップ、カロリーオフ(100mlあたり21kcal)、プリン体オフと、5拍子揃った健康志向の新ジャンルです。

ノンアルコール・ビールテイスト飲料

酔えないとき、酔いたくないときに重宝するノンアルコールのビールテイスト飲料は、もはや糖質ゼロ・糖類ゼロが標準と言えるでしょう。

アサヒドライゼロ(糖質0、アルコール0.00%)

アサヒドライゼロ

「もっともっと、ビールに近い味へ」と開発されたアサヒドライゼロ。糖質ゼロだけでなくカロリーもゼロという嬉しい商品は、クリーミーな泡立ちや適度な炭酸、そしてビールに近い味わいでノンアルコールビールの中でもとても人気の商品です。

アサヒドライゼロを飲んだ感想・口コミ

他のノンアルコール&糖質0ビールにはない爽快感とキレ味が楽しめるのがアサヒのドライゼロ。ビールにより近いのど越しが飲みごたえをアップさせています。これはさすがアサヒドライシリーズ。

クリーミーな泡も特徴らしく、きめ細かい泡がビールを飲んでいる気分にさせてくれます。これなら疲れたときの一杯、お風呂上りの一杯にもぴったりです。よりビールに近いノンアルコールのビールテイスト飲料をのみたいという人にぜひおすすめです。

アサヒドライゼロフリー(糖質0、アルコール0.00%)

アサヒドライゼロフリー

糖質0、アルコール0.00、カロリー0、プリン体0.0の魅力的な商品が、こちらのアサヒドライゼロフリー。ドライゼロブランド独自のドライ鮮度製法によって、キレとコクのあるドライな味わいと、スッキリとした飲み心地を実現しています。

アサヒドライゼロフリーを飲んだ感想・口コミ

ゴールドと白の缶は高級感が漂います。ノンアルコール独特の軽い飲み口とフルーティーな風味があるものの、その中でもこれはなかなか美味しい商品だと感じました。これでノンアルコールかつ糖質もカロリーもプリン体もゼロなのは企業努力を感じますね。どんな料理とも相性は良さそうですから、食事のお供に飲みたいですね。

アサヒヘルシースタイル(糖質0、アルコール0.00%)

アサヒヘルシースタイル

トクホ(特定保健用食品)のノンアルコールビールは、糖質もカロリーも0のダイエット中に嬉しい商品です。中性脂肪の上昇を穏やかにすると記載がありますが、配合されている難消化性デキストリンは脂肪の吸収を抑えるだけでなく、糖質の吸収も穏やかにする作用が期待できますから、糖質制限ダイエット中にも嬉しいですね。

アサヒヘルシースタイルを飲んだ感想・口コミ

しっかりとコクを感じるアサヒのヘルシースタイル。ノンアルコールビールはどうしても軽い飲み口とさっぱり感がありますが、こちらもそれは同様ですね。さっぱりだからこそ、どんな料理とも相性が良く、シーンを選ばないのは大きな魅力だと思います。ノンアルコールで糖質0なだけでなく、脂肪や糖質の吸収を抑えてくれるのですからありがたいですね。

アサヒスタイルバランス(糖類0、アルコール0.00%)

アサヒスタイルバランス

カロリーゼロ、糖類ゼロの機能性表示食品のノンアルコールビールがこちらのアサヒ スタイルバランスです。難消化性デキストリンを配合することによって、食事の糖分と脂肪の吸収を抑えるダブル効果が期待できます。姉妹品にはサワー風のノンアルコールビールもあります。

アサヒ スタイルバランスを飲んだ感想・口コミ

糖分と脂肪に効くという画期的な商品、味わいはビールテイストではありますが、もっとフルーティーで爽やかな印象。苦味もほとんど感じませんから、ビールの苦さが好きという人にとっては物足りないかもしれませんが、これはこれで十分美味しいと思います。これでダブル機能を兼ね備えているのですから高く評価できますね。

サッポロプラス:(糖類0、アルコール0.00%)

サッポロプラス

ノンアルコールビールで初めてトクホ(特定保健用食品)を取得した商品として注目されているサッポロプラス。アルコール0.00%、プリン体0、カロリー0、糖類0と嬉しい4つのゼロが付いた商品は、難消化性デキストリン配合により糖質の吸収を抑えたり、脂肪の吸収を抑えたりする効果が期待できます。

サッポロプラスを飲んだ感想・口コミ

一口飲んだ感想は「フルーティー!!」ですね。ビールテイスト飲料ですが、もっともっと爽やかでフルーティーな、ビアカクテルのような風味でした。これはビールがあまり好きではないという人も美味しく飲めると思います。

パッケージにはトクホマークがしっかり。難消化性デキストリンが糖質の吸収を抑えてくれますから、これはうれしいですね。お風呂上りにも最適だと思いますが、酔っぱらいたくないランチタイムにビール気分で、といったときにもぴったりだと思いました。

キリンパーフェクトフリー(糖類0、アルコール0.00%)

キリンパーフェクトフリー

難消化性デキストリンを配合した機能性表示食品のキリン パーフェクトフリー。食事と一緒に摂取することで糖質の吸収をおだやかにしてくれ、さらに脂肪の吸収も抑えるという画期的なノンアルコールのビールテイスト飲料です。どうせ飲むなら機能性にも期待という人におすすめの商品です。こちらは糖質0ではなく糖類0ですが、それでもしっかり糖質制限になりますね。

キリン パーフェクトフリーを飲んだ感想・口コミ

爽やかな飲み口でさっぱり飲めるノンアルコールビールですね。ノンアルコールビールによくある軽さやフルーティーさがありますが、美味しいので飽きずに飲めると思いました。これで食事の糖質や脂質にアプローチしてくれるのですから、嬉しいですね。

休肝日に晩酌気分を味わいつつ、夕食の糖質&脂肪の吸収を抑えるという、かなり優秀な商品です。泡立ちや炭酸の感じもビールに近い仕上がりになっています。これは女性もきっと好きだと思いますよ。

サントリーオールフリー(糖質0、コール0.00%)

サントリーオールフリー

ノンアルコールビールが登場した当初から人気を集めているのがサントリーのオールフリー。ホップ由来の程よい苦味を増やすことで、ビール感をアップさせたこちらの商品は、ふんわりとした甘味と爽快感がバランスの良い一品です。ビールと同じ二条大麦麦芽使用、アロマホップ100%使用、天然水100%使用という贅沢なノンアルコールビールです。

サントリーオールフリーを飲んだ感想・口コミ

軽い飲み口で爽やか&フルーティー。何度飲んでもこれは飲みやすくていいですね。この軽い感じ、どちらかというと女性向けの商品なのかもしれません。微炭酸カクテルのような感じもあり、食事の際もピッタリです。屋外でのイベントにもピッタリの爽快感もありますから、ピクニックやバーベキューにもおすすめですね。

糖質ゼロ、カロリーゼロですから、糖質制限ダイエット中も、もちろんカロリー制限ダイエット中も安心して飲めるでしょう。

サントリーオールフリーコラーゲン2000mg(糖質0、アルコール0.00%)

サントリーオールフリーコラーゲン2000mg

サントリーオールフリーに、女性に嬉しいコラーゲンを2000mg配合したこちら。コラーゲン配合のノンアルコールビールテイスト飲料は世界初の試みです。製法や原料のこだわりはオールフリーと同じまま、スッキリ感とフルーティーさをアップさせた女性におすすめの商品です。

サントリーオールフリーコラーゲン2000mgを飲んだ感想・口コミ

すっきりとした味わい、ノンアルコールビールによくある軽い飲み口とフルーティーさがあります。ビールっぽい苦味がほとんどないので、物足りないという人もいるかもしれませんが、ビールが苦手な人でも楽しめることでしょう。

何と言ってもこちらの商品はコラーゲン2000mg配合ということですから、女性ならぜひ飲みたいノンアルコールビールだと思いますね。飛びぬけてどこが良い、どこが悪いということがなく、個性の薄いノンアルコールビールなのかもしれませんが、だからこそ毎日でも飲める味わいだと感じました。それに、やっぱりどうせ飲むならコラーゲン2000mg摂取しておきたいですもんね!

サントリーオールフリーライムショット(糖質0、アルコール0.00%)

frame

ビールにライムを絞ったさわやかな味わいが楽しめるのが、オールフリーライムショット。糖質ゼロ、カロリーゼロ、プリン体ゼロはそのままに、すっきり軽い飲み心地ですから、軽い運動のあとにもピッタリです。ライムの香りがふんわり漂う一杯は、リフレッシュしたいときにもおすすめですよ。

サントリーオールフリーライムショットを飲んだ感想・口コミ

思った以上にライムの風味がする、カクテルっぽさのあるノンアルコールビールテイスト飲料ですね。ノンアルコールビール独特の味わいが苦手だという人でも、こちらの商品なら意外と美味しく飲めるかもしれません。

ライムがしっかりとは言え、程よい感じなので食事との相性も良さそうです。日中飲みたくなったとき、屋外でちょっと飲みたいときにもぴったりな爽やかな味わいなので、結構気に入っている商品です。これはまた購入したいですね。

サントリーオールフリーエクストラホップ(糖質0、アルコール0.00%)

2016年12月に登場したオールフリーのエクストラホップ。糖質ゼロ、カロリーゼロ、プリン体ゼロに加え、すっきりとした後味が心地良いと評判です。ホップの苦味がしっかりと感じられ、さらに爽やかな香りも強いので、1日の締めくくりにもおすすめのノンアルコールビールです。

トップバリュバーリアル3つのフリー(糖質0g、アルコール0.00%)

トップバリュバーリアル3つのフリー

スッキリとした軽い飲み口と、爽快でクリアな風味を糖質ゼロ、カロリーゼロで実現した、トップバリュの商品、バーリアル3つのフリーは、とにかくコストパフォーマンスが高いと愛用者が多いノンアルコールビールです。

トップバリュバーリアル3つのフリーを飲んだ感想・口コミ

正直、他のノンアルコールビールと比較すると、味はいまいちかな…と思ったのですが、3口めくらいからだんだんと抵抗感がなくなって、半分のむころには美味しく感じるようになりました。

味に関しては正直人それぞれに好みがあるので、どうしても意見が分かれてしまうところなので、トップバリュバーリアル3つのフリーが好きという人もきっと多いと思います。味はさておき…さすがトップバリュ。コスパの面ではとても優秀です。これで1缶88円(税込)はありがたいですね。

糖質ゼロビールまとめ

糖質ゼロビールにもいろいろな種類がありますが、飲んでみるとそれぞれに違いがありますし、インターネットの口コミ評価を見ても糖質ゼロワインほど否は多くありませんが、賛否両論見られます。人の好みは千差万別ですから、意見が分かれるのは当たり前のことでしょう。

ですから、皆さんもいろいろな商品を飲み比べ「これだ!」というお好みの一本を見つけてみてくださいね。飲み比べているうちにわかったのは、一口目に美味しいと思うものもあれば、二口、三口と飲むうちにどんどん美味しく感じるものもあるので、一口飲んで判断せず、飲み進める中でジャッジしてみてはいかがでしょうか。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2022 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.