1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食飲み物お酒醸造酒糖質ゼロワインはまずい?気になる味の評価と口コミ

2017/01/25更新

糖質ゼロワインはまずい?気になる味の評価と口コミ

糖質ゼロワイン

糖質制限ダイエット中にワインを飲みたくなることもありますよね?特にワインが大好きという人なら、糖質制限中であっても日常的にワインを楽しみたいと思うでしょう。

もともとワインは糖質制限ダイエット中に避けるべきお酒ではなく、辛口のものを選べば糖質はそれほど多くありませんから、飲んでもOKとされています。しかしながら、できるなら糖質を全てカットしたいと思うのが糖質制限をする人の願いではないでしょうか。

そんな人に朗報と言えるのでしょうか…なんと糖質ゼロを謳うワインを見つけましたので、どんな商品なのか、どんな味なのか、具体的にご紹介したいと思います。

関連:ワインの糖質を知りたい!赤も白も辛口なら低糖質?ロゼは高糖質?

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

糖質ゼロワインとは?

赤ワインは分類的には醸造酒に含まれます。焼酎やウイスキーなどの蒸留酒は糖質ゼロで糖質制限ダイエット向きと言われていることはご存知かもしれませんが、醸造酒は日本酒やビールなど糖質が高いお酒もあり、糖質制限ダイエット中は避けるべきとされていますが。でも、ワインに関してはその限りではないのです。

ワインの糖質量は、製造過程で残った“残糖分”の量で決まると言われています。ワインはどれくらいの糖質が含まれているか見てみましょう。

ワインの種類糖質量(100g中)
赤ワイン1.5g
白ワイン2.0g
ロゼ4.0g
スパークリングワイン2.0g

ワインの種類や銘柄によっても糖質量はまちまちですが、100gあたり赤ワインなら1.5g程度、白ワインなら2.0g程度の糖質なので、糖質制限ダイエット中も水のように飲むのは別として、嗜む程度なら問題ないと言われています。ロゼワインは糖質がやや高めですし、デザートワイン(アイスワインや貴腐ワイン)、また白ワインの甘口なども避けておきたいところですが、辛口のワインならそれほど気にすることなく飲むことができそうです。

しかし、やはり多少の糖質もできればカットしたいという人は糖質ゼロワインなるものがあるので、試しても良いのかもしれませんね。糖質ゼロワインは発酵条件を工夫し、残糖分をカットし、さらに体に吸収されにくい甘味料など使用するなどの工夫によって、糖質を0にしたワインなのです。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

糖質ゼロワインを紹介

ここからは、糖質0ワイン商品をご紹介していきたいと思います。

ボンヌサンテ糖質ゼロ〈赤〉

ボンヌサンテ糖質ゼロ〈赤〉

サッポロビールから発売されている日本初の糖質ゼロワインがこちら。アルコール度数9%と、通常のワインより3~7%ほどアルコール度数の低い糖質ゼロの赤ワインです。甘辛度は中口で、ライトボディとのこと。赤ワインはだいたい100mlあたり1.5gとわずかですが、その糖質もカットすることに成功しました。カロリーは100mlあたり51kcalです。

実際に飲んでみた感想は?

正直、決して美味しいと言えるものではありませんでした。個人的に“画期的なすごいワイン”ということで、勝手に期待値を上げ過ぎてしまったという面もありますが、それでもワインと思って飲むと残念な思いをするでしょう。甘さ、濃厚さ、コク、渋味、ブドウの風味、全てが足りない印象が残ります。

ボトルを見るとわかりますが色味もかなり薄いので、それ相応の味わいですね。冷やして飲むのが良いということなので、飲むならしっかりと冷やして飲みましょう。とはいえ、赤ワインの辛口ならもともとかなり低糖質なので、これが向くのは、辛口の赤ワインが苦手で、尚且つどうしても糖質ゼロにこだわりたいという人ではないでしょうか。

ボンヌサンテ糖質ゼロ〈白〉

ボンヌサンテ糖質ゼロ〈白〉

アルコール度数9%の白ワイン。サッポロビールの商品ページには甘辛度が中口、酸味がやらわかと書かれています。糖質は0gですが、カロリーは51kcalとある程度ありますね。最近増えているペットボトル入りなので、気軽に飲めるデイリーワインというところでしょうか。

実際に飲んでみた感想は?

商品ページにあるように、さわやかではありますが…いろいろと物足りないというのが一番の感想ですね。軽い飲み口ですが、ブドウ感が感じられず、酸味もイマイチ。ボンヌサンテ糖質ゼロ〈赤〉よりワインっぽいというのはメリットかもしれませんが、やはり白ワインと思うと残念感が残ります。

これはワインとは別物として飲んだ方が良いのかもしれませんね。しかしながら、史上初の糖質ゼロワインを開発したサッポロには拍手です。どんな商品だって最初はこんなものでしょうから、これからに期待しつつ動向を見ていきたいと思いました。

低糖質ワインという選択肢もあり

糖質ゼロとはいきませんが、従来のワインより低糖質なワインも販売されています。100mlあたり0.1~0.5gほどに糖質オフしたワインなら糖質制限中も安心して飲むことができそうです。糖質ゼロワイン同様、低糖質ワインもまだまだ数は少ないのですが、今後、さらに糖質制限をする人が増えることで需要も高まり、いろいろな糖質ゼロワインや低糖質ワインが登場するのではないでしょうか。

糖質ゼロや低糖質はワインはどこで買う?

店頭で取り扱っているものもあるのかもしれませんが、調べてみるとやはりネット通販で手に入れるのが手っ取り早いようですね。「今飲みたいから買う」ということは難しいかもしれませんが、重たいワインを届けてくれるネット通販は、ある意味便利だと思います。気に入った糖質ゼロワインや低糖質ワインがあったら、まとめ買いしても良いですね。

まだ店頭販売は少ないものの、これからますます糖質ゼロワインや低糖質ワインの需要が高まれば、店頭で気軽に購入できるようになる可能性も大いにあるのではないでしょうか。

糖質ゼロワインまとめ

正直、まだまだという印象が強かった糖質0ワインですが、販売されたという事実は非常に大事なことだと思います。これからも研究・開発が進み、糖質ゼロビールのように味も進化する可能性は大いにありますから、今後に期待したいですね。現状「本物のワインそっくり!」というものではありませんが、気になる人はそれを覚悟で試してみてはいかがでしょうか。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2022 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.