1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食外食ファミレスジョナサンの糖質制限メニューは「糖質0g麺」だけじゃない!カロリーは?

2017/03/21更新

ジョナサンの糖質制限メニューは「糖質0g麺」だけじゃない!カロリーは?

ジョナサン

糖質制限をしていると外食時のお店選びが悩ましいですよね。東京や大阪のような大きな都市では、糖質制限に対応したカフェなどがいくつもありますが、普通の街に住んでいる場合はなかなか糖質制限を意識したメニューを置いてあるお店がありません。

そんな中で、関東を中心に展開しているファミレスのジョナサンでは、糖質制限メニューを用意しています。ファミレスですから、糖質制限をしていない人とでも一緒に食事を楽しむことも出来ます。ここではそんなジョナサンの糖質制限メニューについて紹介します。

参考:外食で糖質制限!おすすめ飲食店のメニューと4つの注意点

スポンサーリンク

ジョナサンは糖質0g麺を導入しています

ジョナサンでは糖質制限をしていても麺類を楽しむことができるようにと、糖質0麺を導入しています。糖質ゼロ麺はこんにゃく粉や野菜粉末を使って作られた糖質を抑えた麺になります。グランドメニューの幾つかをこの糖質0g麺に変えることができます。

2017年2月の時点では下記の2種類が糖質ゼロ麺に変えることが出来ます。

  • 野菜たっぷりタンメン
  • 酸辣湯麺

また、変更ではなくもともと糖質0g麺を使用したグランドメニュー「糖質0麺のカレー南蛮」もありますよ。

野菜たっぷりタンメン

野菜たっぷりタンメン

1食あたりの糖質量:7.1g
※スープを全て飲み干した場合の糖質量です。

  • カロリー:566kcal
  • 塩分:8.3g
  • 価格:税抜き849円(通常税抜き799円)

麺類を食べているとは思えないほどの糖質量です。これくらいの糖質でしかもお腹がいっぱいになるのであれば、スーパー糖質制限をしている人でも安心して食べることができます。

糖質0麺のカレー南蛮

糖質0麺のカレー南蛮

1食あたりの糖質量:17.1g
※スープを全て飲み干した場合の糖質量です。

  • カロリー:539kcal
  • 塩分:5.4g
  • 価格:849円(税抜)

和風だしが香るつゆ、きのこや豚肉、ねぎがたっぷり入ったカレー南蛮が低糖質で楽しめる商品。カレースープ自体、やや糖質が高めな傾向ですが、それにも関わらずスープを飲み干しても糖質17.1gとはなかなか優秀。糖質制限中にカレーの味を楽しめるのは嬉しいものです。

酸辣湯麺

1食あたりの糖質量:20.1g
※スープを全て飲み干した場合の糖質量です。

  • カロリー:507kcal
  • 塩分:9.2g
  • 価格:税抜き849円(通常税抜き799円)

とろみがあるため野菜たっぷりタンメンよりも糖質は高めですが、それでもスーパー糖質制限の1食分の糖質としてはギリギリ許容できる糖質量ではないでしょうか。スタンダードの糖質制限している人なら、まったく問題なく食べることができます。

糖質カットサプリ

ジョナサンの低糖質なソイブレッド

ソイブレッド

ファミレスでは当たり前のセットメニューのパン。ジョナサンはセットのパンの商品開発にも力を入れていて、基本の米粉パンは糖質が気になる…という人のために大豆を使用したソイブレッドを用意しています。

ソイブレッド1食あたりの糖質量:9.2g
※バターを含む糖質量です。

  • カロリー:191kcal
  • 塩分:0.7g
  • 価格:210円(税抜)
  • ※バターを含むカロリー・塩分です。

ソイブレッドは原材料に小麦粉も使用していますが、それでも糖質量は1食あたり9.2g。ステーキなど低糖質なメニューと併せれば、満足感があって低糖質な食事を楽しむことができますね。セットのパンが低糖質というのは、なんと画期的なお店なのでしょうか。

ジョナサンのおすすめ糖質制限メニュー

ジョナサンには糖質0麺以外にも糖質制限向きのメニューがいくつもあります。残念ながらジョナサンのメニューには糖質量が書かれているのは糖質0麺の2種類だけですので、ここでは原材料から低糖質だと考えられるメニューを紹介します。

サラダ

  • 魚介たっぷりシーフードマリネサラダ
  • アボガドとスチームチキンのサラダ
  • ジョナサンサラダ
  • 生ハムのサラダ

サイドメニュー

  • オクラのオーブン焼き
  • ほうれん草とベーコンのソテー
  • サーモンマリネ

メイン

  • ビーフリブロースステーキ
  • 若鶏のグリル(トマトバジルソース)
  • 若鶏のグリル(和風ソース)
  • 地鶏阿波尾鶏ステーキ

ジョナサンのメニューのカロリーについて

ジョナサンはファミレスですから、いろいろな世代の人が利用できるようなメニュー構成になっています。カロリーが高いメニューが多い中、低カロメニューもちらほら。カロリーはメニューにしっかりと記載してあるので助かりますね。

ジョナサンの低カロリーメニューカロリー
ジョナサンサラダ88kcal
ほうれん草とベーコンのソテー168kcal
ソーセージとコーンのピザ(スモール)272kcal
ずわい蟹の雑炊膳(単品)403kcal
海老のマカロニグラタン432kcal
ジョナサンの高カロリーメニューカロリー
タンドリーチキン&メキシカンピラフ915kcal
厚切り!やわらかひれかつサンド939kcal
ビーフシチューオムライス1297kcal

糖質制限ダイエットはカロリーをそれほど気にする必要はありませんが、ジョナサンのハイカロリーなメニューは結構糖質量も高いので注意が必要ですよ。

ジョナサンで糖質制限をするときの注意点

おすすめのメニューを選んでおけば基本的には糖質制限でも問題ありませんが、ジョナサンで糖質制限をするときの注意点が少しありますので紹介しておきます。

  • スーパー糖質制限の場合は付け合せのポテトは残す
  • お食事セットを選ぶときはサラダセットを選ぶ
  • どうしてもごはんが欲しい場合は雑穀米のセットを選ぶ

ジョナサンのメインメニューのほとんどにポテトが付いていきます。じゃがいもは糖質が高い野菜のひとつですので、スーパー糖質制限をしている場合は残すようにしましょう。スタンダードな糖質制限の場合も避けたほうがいいのですが、じゃがいもの糖質は100g中16.3gですので、他に糖質を摂らない場合はそれほど気にしなくても大丈夫です。

セットメニューには糖質が気になる人のために、低糖質セットが用意されています。低糖質セットの「ソイブレッド+ドリンク」「サラダ+ドリンク」「自家製寄せ豆腐+みそ汁」なら糖質量も心配なし。メインだけでは味気ないという人はぜひ低糖質セットを選ぶようにしましょう。周りの人に糖質制限を知られたくないような場合は、雑穀米のセットを選んで「ごはん少なめ」で注文すると糖質を抑えやすくなります。

ジョナサンのメニューは糖質制限でも楽しむことができるものが多いので、ぜひ注意点を守って、外食を楽しんでください。

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

インスタで糖質制限shiru2をフォロー!

SNSで最新の糖質制限情報をゲット

スポンサーリンク

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.