1. 糖質制限ダイエット
  2. やり方糖質制限食食べ物果物ドライマンゴーの糖質はどのくらい?カロリーは?

2017/08/22更新

ドライマンゴーの糖質はどのくらい?カロリーは?

ドライフルーツ

台湾のお土産などで、人気が高い商品のひとつがドライマンゴーです。マンゴーの美味しさがギュッと詰まっていますので、スーパーなどで定期的に購入している人も多いかもしれません。ただ、糖質制限をしている場合には、ドライマンゴーを食べてもいいものなのか悩みますよね。

ここではそんなドライマンゴーの糖質とカロリーについて紹介し、糖質制限ダイエットに向いているかどうかについて解説します。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ドライマンゴーは高糖質!糖質制限ではNG

生のマンゴーは100gあたり15.6gの糖質量とそれほど高い値ではありません。ところが、ドライマンゴーとなるとその糖質量が大幅にアップします。ドライマンゴーには砂糖ありと砂糖なしの2種類がありますので、それぞれの糖質を見てみましょう。

ドライマンゴーの糖質糖質量(100g中)
ドライマンゴー(砂糖なし)78.5g
ドライマンゴー(砂糖あり)81.3g

砂糖ありのほうが高糖質になっていますが、砂糖なしの場合とそれほど変わらないくらいの糖質量です。いずれの場合も糖質制限で考えたときにはもちろんNGです。どうしても食べたい場合は10gくらいを目安にして、糖質量を減らすようにしましょう。

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

ドライマンゴーは高カロリー!ダイエットには不向き

糖質は高くても実はカロリーが低くてヘルシーなのでは?そう期待する人もいるかもしれません。残念ながらドライマンゴーはカロリーも高い食品です。

  • ドライマンゴー(砂糖なし100g):321kcal
  • ドライマンゴー(砂糖あり100g):339kcal

砂糖ありの場合は、商品によってバラツキがあるかと思いますが、砂糖なしよりもカロリーが低くなることはありません。一度に100gを食べるということはないかもしれませんが、間食で摂取するには多くても30gまでに抑えなくてはいけません。

生のマンゴーなら100gで64kcalしかありませんので、カロリー制限ならダイエット中でも食べることができます。ところがドライマンゴーとなると水分含有量が少ないため、少し食べただけでカロリーも糖質もオーバーしてしまいますので気をつけましょう。

▼ おすすめの関連記事
マンゴーは糖質制限中に食べてもOK?GI値やカロリーを徹底解剖

▼ おすすめの関連記事
ドライフルーツは高糖質なのでNG食材!果糖でも油断は禁物

▼ おすすめの関連記事
糖分の少ない果物は?低糖質フルーツなら糖質制限ダイエット中OK

私達といっしょに糖質制限を広めてみませんか?

インスタ60,000フォロワー突破!役立つ情報満載!

もちもち低糖質大豆麺ソイヌー

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2021 糖質制限ダイエットshiru2 All Rights Reserved.